スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の休日ー山形、仙台へ

6月28日から四日間の旅を楽しんできました。
まずは二泊三日で山形のお友達のお宅にご厄介に。

久しぶりの新幹線田園風景友と


続きを読む

スポンサーサイト

ロケットストーブ作りました

長いことブログの更新をさぼってしまいまして、申し訳ありませんでした。
来月でこのブログも10年目、頑張って10周年に繋げねば・・・・・・ (ノ^∇^) とりあえず新しいことから、又ぼつぼつと更新してゆきたいと思います。

6月18日 ロケットストーブ作り

友達に誘っていただいて、オイル缶2個をつなげて作るロケットストーブというのを作ってきました。
材料などは会費3,000円ですべて用意して頂いていたので、作り方の説明を聞いて、周りの方に助けてもらいながらも何とか夫婦で協力しながら午前中にできあがりました。

ロケットストーブ 作りロケットストーブ完成間近・・

主な材料は ペール缶×2個 煙突(半直筒、 エビ曲、蓋つきT曲)3種類 パーキュライト(土壌改良材) ねじ(ペール缶2個をつなぐネジ&ワッシャー&ナット) 煙突固定金具
   道具は、 金切狭 ものさし マジック ペンチ プラスドライバー (あればディスクグラインダー) など

手順としては、まずペール缶2個の蓋を外す。一つの蓋には穴を開けて中に折り込んで始末しておく。中のオイルをきれいに処理する。下ペール缶の横穴を開け、はさみで切り開く。エビ曲煙突を中から外に刺しT曲の煙突とつなげて、固定金具でペール缶と煙突を固定する。エビ曲と半直筒缶とをつなげて、バーキュライトを八文目ほど(上のペール缶を載せる位置までしっかり詰める)入れる。上ペール缶の底に煙突の穴を開け切り開き折り曲げる。上ペール缶の底穴に下から伸びている煙突を刺してパーキュライトを口いっぱいまで詰めて最初に外した蓋の穴から煙突の先を出す。蓋をペール缶に固定する。小さい蓋の穴からパーキュライトをしっかり入れて最後に蓋をする。上と下のペール缶をねじで固定する。
ペール缶から出ている煙突を好みの長さに折って完了。満足な出来上がり!

このストーブはなんといっても火力がすごい!どんどん火を引いて燃えます。さっそく羽釜でご飯を炊いてくださったのですが、とても美味しくいただきました。お世話してくださった方々に感謝です。ありがとうございました。
梅雨の合間の晴天の日にペール缶を使った物作り、新たな工作を楽しんだロケットストーブ作りでした。


ロケットストーブでお料理ブロッコリー

そんなわけで、今日は雨上がりの庭でさっそくロケットストーブの火力を試してみました。
庭の邪魔物だった枯れ枝や、廃材など燃やす物には事欠きません。有り合わせの五徳代わりの網を載せて、アウトドアー用のお鍋でお湯を沸かし、我が家の庭でできたブロッコリーなどを茹でてみました。

良く燃えるのでついつい薪を見つけてきてはたき火を楽しんでしまいました。

これは使えるかも!

スキーシーズンも終わりかな・・・

今シーズンのスキーもそろそろ終わりかな・・・と思いつつも、最後のあがきのようにあちこちのスキー場に出没してきた3月でした。
19日 娘と3人で草津国際スキー場
草津白根 青葉山ゲレンデより山頂駅レストランにて募集用ポスター
元白根山頂からの眺望を期待して行ったのですが、あいにくの曇天で時折霧の立ち込める山頂付近、やはり雪も重くて滑りずらかったけれど、楽しく滑ってきました。残念なことに振り子沢は雪崩の危険のために閉鎖でしたが、他のルートで滑ってきました。

もう一つの目的は、山頂駅のレストランに飾られているという私の写真。(*^^*) フフ 確認。
後日、嬉しい便りが・・・今季募集のためのポスターが我が家に送られてきました。  
(*^^*) フフちょっと嬉しゅうございます♪




20日 パルコール嬬恋リゾートスキー場
パルコール 山頂白銀の世界で霧氷

近所のスキー場なのですがずいぶん久しびりに来てみました。優待券を頂いたので来れたのですが・・・ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
この日はおおむね良いお天気だったのですが、四阿山には雲が・・・・なもんでゴンドラ山頂駅は雲の中で辺りは霧氷の世界。
幻想的で素敵な白銀の世界は大満足だったのですが、ゲレンデはガリガリのアイス板状態。それでも重いべた雪よりはましと山頂リフト利用で滑っていました。
雲から出て晴天のゲレンデに降りてくると、まったく別物の雪質、重くて私には危険です。


   リフト故障?      リフトより下す

帰り際、山から下りてくると、ゴンドラ横の第一リフトが止まっていて、お客さんがロープを使って下されている・・・・?
どうやらリフトが故障したもよう。すべての乗客をスタッフが下していました。このような光景を見たのは初めてのこと。乗っていなくてよかった~と思いつつ、皆さんがご無事で降りられますよう・・・・・ ( ̄人 ̄) 心で祈って帰ってきました。





鹿沢スノーエリア第五ゲレンデからの風景です
四阿山パノラマ
今シーズンこちらのゲレンデでは10回ほど遊ばせていただきました。他のスキー場に6回、トータルでは16回。よく滑りました。

鹿沢 第五ゲレンデより第五ゲレンデより浅間山ゲレンデより

昔から見慣れた景色だけれど飽きることのない素晴らしい雄大さ。
こんな景色を見ながら自然の中で遊べるのはスキーならではかな・・・と自己満足です。
リフト下の新雪の上にぽつぽつと続いている、ウサギや小動物の足跡を見るのも楽しみの一つ。枝に残る木の実を啄みに集まっている小鳥さんもとても可愛らしい。長いリフトも楽しいこと見つけます。


3月27日 第27回ハイランドカップ

       3月27日ハイランドカップ       小学校高学年の部

先月のヤングハートスキー大会続いて又大会役員としてお手伝いしてきました。
小学生からシニアまで、参加者の皆さんの真剣な滑りに熱いエネルギーの祭典と感じました。一生懸命は美しい!

まだスキー可能な鹿沢スノーエリアですが、そろそろ桜の季節到来です。これからはお花見にシフトですね~ o(^-^ )

万座温泉スキー場へ

3月5日 万座温泉スキー場へ
万座温泉スキー場パノラマゲレンデ

何十年ぶりでしょう、冬の万座温泉スキー場で滑ったのは・・・・・

昔はよく行ったスキー場でしたが、表万座スキー場が出来てからは万座温泉スキー場にはほとんど行かなくなり、さらに、表万座が閉鎖になってからというもの、万座方面に滑りに行った記憶はない。だから本当に懐かしいスキー場でした。

昔は怖くて簡単には降りられなかった(第4の壁と呼んでいた)エキスパートコースも何とかクリアーできたり、懐かしい景色に出会えたりと、温かな春スキーのような日差しの中で滑った1日でした。


白根方面エキスパートコース

今回万座温泉に行くことができたのは、使う当てがないからと知り合いから優待券を頂戴しました。おかげで優雅に1日券で滑って、帰りには硫黄の匂いプンプンの万座温泉に浸かって帰ることができました。どもども( ^-^)∠※.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`★ 感謝!

今シーズン12回目のスキーでした。 
けっこう行っています ¢__(^0^¢)__====スキー

春一番のお花

我が家のフクジュソウ

うっすらと春めいてきて、雪の消えた土の中から遠慮がちに顔をのぞかせていたフクジュソウが咲きました

雪解け  フクジュソウ

待ちかねた春一番のお花

お日様の光を一身に浴びて金色に輝きます

鹿沢スノーエリア ヤングハートが頑張る

2月22日 鹿沢スノーエリア 第25回ヤングハートスキー大会がありました。

ヤングハートスキー大会

男性45歳~80歳以上、女性50歳~75歳以上の参加者のスキー大回転競技の大会が開催され、私めはその大会の旗門員としてお手伝いに行ってきました。

スキー場には若かりし頃より通っていましたが、競技スキーの大会などには出たこともなく、ポールをやっている人の姿はリフトの上から見る程度でした。
しかし今回、間近でシニア層の熱気あふれる競技を見て、大会名通りのヤングハートの迫力にただただ感激でした。


80歳以上クラス第25回鹿沢スノーエリア ヤングハートスキー大会表彰式

閉会式も和気あいあいあと楽しい雰囲気で終わり、私もヤングハートで頑張っている方たちのエネルギーを頂いた気のする一日でした。

新しいコンデジ、さっそく撮ってみました。いい感じです。


コンデジ買っちゃいました

コンパクト

気まぐれ趣味に伴う「欲しいもの」は尽きることなく、穴から顔を覗かせるモグラたたきのモグラのように顔をもたげては心揺さぶるのです・・・・(;-_-;) ウーム


新しいカメラ・・・・一眼レフ、ミラーレス、高性能コンデジ、いつでも携帯できるコンデジ・・・・・

そんな中で今一番あると便利なコンパクトデジカメをついに買ってしまいました。

wx220.jpg重さ

家電量販店に並ぶカメラの中で一番小さくて軽かったのがこれ。DSC-WX220 少々古いモデルだけれど今回はこれに決定。
お値段もそこそこお手頃だし、機能的にも携帯カメラよりも全然使いやすい。なんといっても小さくて軽いから持っていて邪魔にならない。
数年前にもっと高い値段で購入したニコンのコンデジとは比べ物にならないほどの高機能、使いやすさです。

これでブログの更新ももう少しスムーズに行く・・・・かなo(^-^)o ???

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。