スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチ騒動

巣箱隣の家の巣

庭の巣箱のシジュウカラ一家の巣立ちを見送ってからつかの間というに・・・・今度は別の巣箱にスズメバチが住み着いているのを発見。
この巣箱は我が家の通路のすぐ脇、お盆のころにはこの下でバーべキューをする所。ほおっておくわけにはゆきません。

そんな折、お隣の屋根の軒下にも大きなスズメバチの巣を発見しました。
こちらは取れそうで取れない場所。危ないのでプロのハチ捕り名人のおじさんにお願いして捕ってもらいました。もちろん有料ですが・・・

続きを読む

スポンサーサイト

高峰高原と蝶

8月16日 高峰高原
高峰高原で  2104

台風が去ってからようやく晴れた盆休み後半、14日から群馬で再度合流した息子たちと一緒に、高峰高原のヤナギランを見に行ってきました。

標高2千メートルまで上るとさすがに涼しい。この日、前橋では36度の予想気温でしたから、肌寒ささえ感じるここは別天地。湿度の無い清清しい風が流れていました。

蝶 _2150 高峰高原 _2070

期待通りの高原の花々。ヤナギランは可愛らしいピンクの花を揺らしていました。

クジャクチョウ_2177

短い夏を謳歌するかのように、蝶やトンボがのどかに舞い、緩やかな時間が流れてゆきます。


   蝶 _2196    トンボ _2186


   ヤナギランに・・_2111    アサギマダラ 2223

夏の高原といったらやはり、旅する蝶「アサギマダラ」に会う事。最近ではこれも我が家の夏の楽しみの一つになています。

道路脇のフジバカマのお花、注意して良く見ると居ました。それもたくさんのアサギマダラ。
少し近くまで寄っても警戒心もあまり無い様で、ひたすらフジバカマの蜜を吸いながら、貴婦人の風格でゆらゆらと花から花へと舞っていました。
美しい蝶です。


アサギマダラたち _2244

残念ながらこの日、時間が無くて水の塔山に登山することが出来ませんでしたが、高原の花を見ながらゆっくりと散策でき、お盆休みの閉めの良い思いでになりました。



我が家の二ホンミツバチ越冬準備

マイペット ミツバチの家   ミツバチ働く・・・

今年の春に巣箱に入ってくれた二ホンミツバチ
日々忙しく働く姿を見るのも群馬に帰ったときの楽しみの一つでした。我が家の蜂となると本当に可愛いものです。

   ミツバチの巣箱を開ける      10分経過 

蜜をたっぷり貯めた巣箱はとても重かったようです。
夏頃に蜜の採取をしても良かったのですが、今年始めてということもあり、あえてそのままにしてきました。蜂もたくさん増えて重箱式巣箱の4段目まで巣層は伸びていました。そこで一段足して5段でこの冬を越す事としました。



         寒さ対策 雪囲い 


初めての冬越し、零下15くらいまで気温の下がる厳冬を無事に乗り切ってくれるよう、温かく稲藁などで冬囲いをしてきました。
その夜初雪が舞い、タイミングよい冬囲い。(v^ー°)

   入居者募集物件 2棟 

今回別の場所から運んできて設置して我が家の巣箱合計3基に。
まだ空っぽだけど来年にこちらにも入ってくれたら嬉しいな・・・・

      スズメバチほいほい 

ちなみに、このスズメバチホイホイは前回来た時に設置していったものです。
今回一ヶ月くらいの間にこんなにもたくさん入っていてビックリ、中に入れたのはたぶん飲み残しのワインだったかも、大ヒットでした。

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン 3842

新しく蝶の名前を覚えたので\(@^o^)/ <あ~っぷ!!

野山でたまに見かける蝶なのかもしれませんが、写真に収めたのは初めてのこと。
そして名前も調べました。

ツマグロヒョウモン 3820

チョウ目、タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 「ツマグロヒョウモン」 
昆虫の分類については良く分かりませんが、このような分類になっているようです。
ヒョウ柄だからヒョウモンチョウと言うのでしょうね。
この子は女の子でした。

ツマグロヒョウモン 3850


   そしてまた アザミに憩う ヒョウモン蝶

スズメバチホイホイ作り

         スズメバチホイホイ?

山歩きをしていて怖いのは熊よりも、むしろスズメバチの方がだんぜん被害者が多いそうです。
我が家の庭や屋根裏など、春先から秋までスズメバチの存在を常に意識しながらの日々。最近さらに巣箱にミツバチが入ったので、スズメバチも益々寄ってくるのかも知れないと、気合を入れてあちこちの枝に下げています。
そんな訳で、あるサイトで見つけた「スズメバチほいほい」これを真似して二、三年前から毎年吊るして成果を出している我が家のスズメバチホイホイです。

       コの字に切り込み 

液を入れてペットボトルの上部をコの字にカッターで切ります。それを少し中に押し込んで完成。

大スズメバチも捕れました 1874 3匹目 4



最初はこちらのサイトに書かれている分量どおりで作っていましたが、最近では我が家流と言いましょうか、けっこう適当に作っていますが、臭いに誘われたスズメバチが入って溺れています。
基本的には甘い香りのブドウジュースや、不味くて飲まないワインや果実酒などとアルコールを入れて水で薄めて入れています。アルコールは臭いを飛ばすためだそうです。
果物の缶詰の露や蜂蜜、ジャム、お酒の残り、飲み残しのジュース・・・・などなど。色々なもので試しています。

こちらには体長6センチくらいの大きなスズメバチがはいっていました・・・・・{{{{( ̄△ ̄)}}}} コワッ!!

こちらにも・・・・  これから設置に JPG

隣家の妹と毎年作って吊る下げておくのですが、大小のスズメバチが数十匹退治できます。今年もすでに合計30匹近いスズメバチが入っています。
ちょっと残酷な気もしますが、凶暴なスズメバチの被害に合って死者も出ていますから、女王蜂が巣作りを始めるこの時期に退治しておく事はとても意義のあることと思います。

今日も出掛けに目の前でスズメバチホイホイに入るスズメバチを確認、思わず・・・・\(^o^)/ <ヤッター!!


昆虫アップで・・・

雨も上がってきたので、カメラにマクロレンズを付け替えて・・・・・うふふ♪ (r[◎]≦)

ギョウジャニンニクの花に蜂 1954

日本ミツバチ? 1963

蜂 1956

忙しく働く蜂さんたちです。
これはギョウジャニンニクのお花。栄養も満点なのかな・・・・・

ハネアリ 1927

大きなずうたいの蟻?羽根がついていました。
生暖かい昼さがり、ハネアリが大量発生していました w(°o°)w おおっ!! キモイ・・・

昆虫 アップ 1961

忍者のような身軽さで・・・・これは蚊?
アップで見ると何とも個性的なお衣装で・・・・(^▽^笑)

    昆虫 アップ 1940

(*^0^*)わおー お花さんたちもビックリ顔。この虫、何でしょう。
米粒ほどの小さな虫だけど、私は何となく・・・・・キ・ラ・イ!!


お花と昆虫

DSC_ハナバチ4604

夏に撮りためた画像の中から、花にとまった昆虫の写真を・・・・・


夏の高原にはたくさんのアザミの花がが咲き

小さな昆虫たちは濃いピンクのお花を目指して

蜜と花粉を集めます

両手にバケツで蜜を運ばないのね

(*^^*) フフ


DSCホトトギス596

ホトトギスの小さなお花にのって

名も知らぬ虫、何おもう?


DSC_ワレモコウ4592

ワレモコウの 小さな蕾の番人か

とても強そう

それとも

ここで待ち合わせ?



DSC_ギボウシに蜂4573


ギボウシの小部屋を訪れ

今朝の朝食の蜜と花粉を集めているの?

花から花へ

花から花へ

君はよく働くね


タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。