FC2ブログ

須川岳登山 (前編)

10月21日(土)週末の好天気の予想に、やはり山登りを決めてもう一度須川温泉方面からの栗駒登山を決行。(岩手県側からだと須川岳かな)
朝8時頃に家を出て高速道一関インターから栗駒山登山口のある須川温泉まで何とか二時間で到着。途中の紅葉の美しかったこと・・・・車を止めて写真を写したかったが、天気予報とは裏腹に栗駒の山頂付近は雲の中、早く登らねば雨の心配が・・・・(* ̄▽ ̄*)
須川高原付近はもう紅葉の時期は過ぎていた、という事は当然栗駒山の落葉樹はすっかりと枯れ木のように葉はついていなかったのでした。
雨上がりか足場の悪い登山道を一時間ほど登ったところに須川岳の火口湖、昭和湖が神秘的な乳白色でひっそりと横たわっていた。紅葉の時期に来たらさぞきれいな風景だったでしょう・・・残念。
そこからさらに登ること約1時間ほどゆくと山頂付近はガスがかかっていて、おまけにすごい風。気温が氷点下なのだろう、霧氷が木々を覆っていてまるで冬山のような風景、とにかく寒かった。
栗駒山頂 霧氷

山頂に着いた時はまだガスのかかっている頂上だったが、お昼御飯を食べているうちになんと、なんと辺りが明るく緞帳が上がるように一斉に視界が開けてくるではないか・・・・・^ヾヽ( -^ #)おお・・・神様、願いが通じたのね、感謝、感謝・・・♪
こんな嬉しいことはない、晴天とまではゆかないが、360度の視界が開けて秋田県側も、岩手県側も、宮城県側もすべて見渡せて広大な大自然が、幾重にも重なる山々が見渡せる。
紅葉には遅かったけれど、とっても寒かったけれど霧氷で真っ白く雪化粧した頂上の木々は、何とも幻想的で美しかった。

須川温泉 登山口 昭和湖付近 昭和湖 (火口湖) 頂上到着時 

  宮城県側 眼下にかがみ平駐車場が・・・     栗駒山頂     眼下に須川温泉


 ☆三県にまたがる栗駒山、4つの呼び名があるのだけれど宮城県では栗駒山・駒ケ岳、岩手県では須川岳、秋田県では大日岳・・・・
宮城県在住の私は紛らわしいので栗駒山と呼ばせて頂くことにします。
スポンサーサイト



タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック