スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県帰省旅・・・・つつじヶ丘公園

     ツツジが岡公園


4月28日から5月6日までの大型連休を、今年も故郷の群馬県嬬恋村で過ごすことになり28日早朝?より出かけて参りました。
ただ真っ直ぐに目的地まで行くのではもったいないので、今回は群馬県館林市のツツジヶ岡公園を目指して深夜より出発。

つつじ


   つつじ   
今が見ごろのツツジヶ岡公園ですから、混雑が予想されるので日の出前に到着。(p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-) ねむねむでしたが、人影もまばらで・・・・ラッキーでした(^^)/
一時間もするといつの間にやら大変な人混みに・・・・・
まさに見ごろの園内のつつじは、燃えるような赤やピンクの巨木ばかり、それはそれは見事な美しさに感動でした(* ̄▽ ̄*)

つつじ



園内をゆっくりと撮影しながら散策して帰ろうと園の出口で・・・・なんと入園料を皆さんは買っているではありませんか。(*^^*) フフ
あまり早い入園だったので徴収されなかったようです。
「早起きは三文の徳」でした。 ラッキー(^_^)/

つつじ つつじ つつじ つつじ



[館林市の名勝,県立つつじケ岡公園は、11万平方㍍の広さを持つ。園内にはヤマツツジ、オオヤマツツジ、飛鳥川、初霜、西行、本霧島等々、樹種は40種を越え、特にヤマツツジには巨樹が多く樹高5㍍、樹齢600年と推定されるものもある。開花期の4月中旬から5月上旬は園全体が燃えるような美しさを呈し、鑑賞に訪れる人々で賑わう。]・・・・抜粋。

スポンサーサイト

たんぽぽ

ぽかぽかと暖かな日差しに
桜は咲き誇りて、人は今年の桜の宴をひらく

振り返ると畑の周りには一面のタンポポ
光を発するような黄色の中に
星空を思わせるようなコバルト色のオオイヌノフグリ
ヒメオドリコは紅の衣で舞い踊る
たんぽぽ   たんぽぽ   たんぽぽ   たんぽぽ


   オドリコも フグリもさかりの 春の宴
 たんぽぽ

      さくら咲く 野辺の片隅たんぽぽの

                 競うがごとき 黄金の花



雨上がり・マクロで

     椿      椿


秋田の実家で・・・・・・・:::( ^^)T ::: 雨

桜         木の芽


雨が上がって庭で見つけたのは・・・・・・

雨上がり


空を映す水滴、キラキラ・・・・・

        水滴


ツバキに、桜に、モミジの新芽に、カイズカイブキに、etc・・・・

   雨上がり   雨上がり  

雨上がりの庭で、ひっそりと煌めいて落ちてゆく、水滴。

       雨上がり


つかの間楽しんだマクロの世界でした。
雨も悪くないかもね・・・・・d(^_^o) ネッ

仙秋ライン

21日土曜日は朝から秋田の実家へ・・・・・
行きかえりに写した仙秋ラインでの風景です。

雨・仙秋ライン

あいにくの悪天候で雨が降ったりやんだりのお天気。
古川から47号線で、鳴子温泉経由の仙秋ラインで秋田へ行くことに。108号線に入り、少し登ってゆくと鬼首(オニコウベ)辺りからは道路の周辺に雪が見え初めて来ました。まだ冬景色です。

仙秋ライン 残雪の山々


道路は空いているし雪景色がまだ見られるのは何だか得した気分になりました、道路脇にはフキノトウがいっぱい・・・(*^^*) フフ
この時期だけの雪解け水が作る小さな滝が山のあちこちに出来て、増水した川が溢れんばかりに音を立てて流れていました、これも勇壮な景観でした。

小町堂

帰り道に秋田の湯沢市の道の駅「おがち」近くにある小町堂を見学、ここは小野小町の生誕の地とされているところ。

  花の色は 移りにけりな いたづらに 
         わが身世にふる ながめせしまに   小野小町

以前から行って見たいと思っていたところだったので、行けてよかったです、赤が鮮やかできれいな建立物でした。

荒雄湖

強首温泉に立ち寄り入浴後、道路脇の荒尾湖の写真をパチリ!
霧に包まれた夕暮れ時の荒雄湖、とても幻想的できれいでした、ちょっと不気味なほど・・・・・

荒雄湖 荒雄湖      荒雄湖

2007 桜

さくら

朝からの好天気、昨年行った史跡公園の桜のチェックに行ってきました。
小さな草原の広場に数本のソメイヨシノと、色の濃いピンクのしだれ桜が数本あるだけの史跡公園。でもちょうど見ごろの色濃いしだれ桜に、道行く車は速度を落として見入って行きます。

さくら


何組かのお花見客がシートを敷いて園の中でお弁当を食べながら、美しい桜の花に感嘆の声が響いていました。
長かった冬が終わり、桜前線が届く頃、春はいっせいに明るさを運んでくる。
今年も、いつものように春が来て、美しいお花を見て、感動できる人たちは幸せものと言えるでしょう。

someiyosino さくら さくら さくら

(↑クリックして見てね^^)

今年も美しい桜に出会えて幸せな時間でした。

さくら

フキノトウ、神秘的なお花

   フキノトウ

ほろ苦い春一番の山菜、フキノトウ。
日当たりの良い土手や道路脇に、ひときわ柔らかな緑色の葉を広げて、ポコポコと顔を出している。
昔からの長い付き合いだけれど、こんなふうにお花を良く見たことはありませんでした。

フキノトウ  フキノトウ  ふきのとう  蕗の花


花の先端が赤黒い固体を発見、枯れているのかと思ったけれどレンズで覗いてみると、なんと赤いお花では・・・・・・
こんなのは初めてみました、今頃どのようなお花が咲いているのか、とても気になります。

     赤い花?


    蕗の花

フキノトウのお花、きれいです。
神秘的な小さなお花の集りです。

      蕗の花


      ふきのとう

フキノトウのお花、咲き方にも色々なかたちがあるのだと知りました。
感動です。

    フキノトウ


 (* ̄▽ ̄*)ん・・・・感動! 美味しいだけではありませんでした。

山の恵みと白石城

コバイケイソウ


水芭蕉の森を下ってくると森の入り口にトイレがあって、ブログ友からの情報を確認すべく後ろの森に入ってみると、やはりありました、クレソンです。ポッコリ空いた湧水の先に、自然の恵みが自生しているではありませんか。群馬にいた頃は春のお楽しみで妹とよく摘みに行ったクレソン、早速水辺におりて予め用意しておいたビニール袋に、今夜の一回分のおかずをいただきました。(*^^*) フフ

クレソン


少し下ったせいでここの野原には、花の開いたカタクリやセリバオウレンがたくさん咲いていました。小川のせせらぎと可憐なお花、春の野山はとても気持ちいい・・・

カタクリ


家を早く出たお陰でまだ昼前、そこでまだ行ったことのない白石城に行ってみることに・・・・・山道を下って、先日行った千本桜のあった白石川を渡ると小高い丘の上に小さなお城が見えて来ました。お城と桜、以前住んでいた会津若松の鶴ヶ城を思い出しながら、お城の見学をしてきました。

白石城


城  こんなミラーが・・・  お堀の桜


白石で有名なのが白石ウー麺、なぜかここでウー麺が食べられるというので入ってみたのですが、なんと40分待ち。水車はクルクル回っているのですが・・・・諦めました。(*^▽^*)

回る水車

追伸・・・こんなにビューンビューン回っていたわけではありませんので・・・(* ̄m ̄)

セリバオウレン

水芭蕉の森で見つけたのは、タンポポの綿毛のように小さな、セリバオウレンのお花でした。
この花はキンポウゲ科の常緑多年草で、草丈は約10~15cm。 
雌雄異株で山地の林内に生えているとのこと。 
あまりの小ささに気をつけて見つけないと踏みつけてしまいそうでした。

セリバオオレン   セリバオオレン

高原の浅い春の森で、人知れず輝いている小さなお花、出会えてありがとう

セリバオオレン

マクロレンズを覗いてみて、はじめて見える星屑のような華やかさ、かわいい。


セリバオオレン

セリバオオレン


 セリバオウレンでした。

水芭蕉の森に・・・

蔵王山ろくの水芭蕉の森が見ごろを迎えたと連日報道されていたようで、我が家も見過ごしてはいけないと早速見学に行ってきました。
地元のブログ友のお話では、すごい混みようだとか・・・・・
狭い駐車場に入りきれなくなっては大変と、朝7時に家を出て8時半には到着、水芭蕉の写真を撮るためなら頑張れるσ(⌒▽⌒;)でした。

   水芭蕉

駐車場にはすでに数台の車が駐車してあり、同じように混雑を予想して早く到着した人たちのようでした。
肌寒い朝の冷気の中を行くと、湿地帯にめぐらされた木道の周りには、白い妖精たちが黄緑色の葉に守られながら、スッと背筋を延ばして立っていました。
まだ少しだけ早い気がした花の時期でしたが、だれたお花の無い清楚な感じがとても可憐で、清々しい気持ちにさせてくれる水芭蕉でした

   水芭蕉の森  水芭蕉の森  水芭蕉の森


   水芭蕉

水辺を離れて遊歩道に出るとそこにはカタクりがいっぱい・・・
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ と喜んだのですが、良くみるとまだ開花していません、残念でした。
その代わり嬉しい発見が。。。。。。それはこの次で。(*^^*)


水芭蕉の散策を終えて駐車場に戻る頃に、空きの駐車スペースは数台だけに、やはり早く来てよかった、よかった・・・(* ̄▽ ̄*)自己満足

白石川 一目千本桜

   一目千本桜

昨日、全国的に好天に恵まれた木曜日、10時までに仙台市のカルチャー教室に行く予定で車を走らせていたのでしたが・・・・・・

(* ̄▽ ̄*)あまりの良い天気、桜は見ごろを迎えているし・・・・
週末は天気がわるそうだし・・・・・・
革やってる場合じゃないな・・・・(* ̄▽ ̄*)

という事で急きょ予定を変更して、柴田町の千本桜を見に行こう\(@^o^)/ と相成りました。
そちら方面に実家があるというお友達を誘い、道案内をしてもらいながら約一時間後には、桜の名所に到着。
ウワサどおりの美しさに感動でした。

平日にもかかわらず、青空の下でのお花見に集ってくる人々が大勢いたのにはビックリ!

    白石川より蔵王  桜並木   桜祭り

七部咲きくらいの開花状況でしたが、白石川の堰堤に続く桜の巨木は残雪の蔵王を川面に映して、春爛漫の情景でした。
予定していた撮影のスポットを探しながら歩いたのですが、とうとう見つけられなかったのが心残りでしたが、でも美しい桜を見ながら楽しい一日を過ごすことが出来、満足のお花見でした。

蔵王を望む

山菜 カタクリ

カタクリ

再度カタクリです。(*^^*)
昨日のこと、午後から近くの森林公園にカタクリの写真を写しに行ってきました。
昨年訪れた時に、もう花期を過ぎていてガッカリしたものですから、今日しかないと思い出かけたのですが、時間が少し遅すぎました。
やはり出来る事なら午前中の光をいただきたかった撮影でした。

カタクリ カタクリ

カタクリ


お花を写して帰りに立ち寄ったスーパーに、なんと山菜としてカタクリが売っているではありませんか。ウワサでは甘みがあって美味しいとか・・・・・
早速買ってみることに。

山菜カタクリ   花瓶に入れてみる  湯でてお浸しに

一束40円という安さに、二束購入
ちょっと、複雑な思いで花瓶に無理やり全部入れてみて、その後茎のしっかりしているお花を選んで飾って、残りはよく水洗いをして熱湯で湯がきおひたしにしました。
茎がシャキシャキしていて、甘みがあっておいしかったです。

お花を見比べてみると、少しだけ色が違うような気が、それに葉っぱも違うように感じました。お山でみたカタクリの葉は褐色が混じったちょっとグロテスクな感じでしたが、こちらは柔らかそうな緑色だったかもしれません。

山菜カタクリ


ご馳走様 (-||-)合掌   ありがたくいただきました。

長い一週間

お約束の一週間でパソコンの修理が終わり、日曜日に戻ってきました。
留守中に覗いてくださった皆様、コメントを下さった皆様、返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。
今回はEドライブの修理でした。
一緒に送られてきた書類の中に、注意事項が書かれた用紙があり、いかに高精密部品であるかの絵がのっていたので添付してみました。
(*ーー*)うーん センサイ!
皆様もハードの取り扱いにはくれぐれも注意しましょう σ(⌒▽⌒;)

             ディスク

(~ο~)あ~あ~

20070407153007
パソコンは、まだ直ってきません。
とっても手持ち無沙汰な日々。
こんなの作ってました。革のペンケースです。

定義如来西方寺

20070405095223
カタクリの群生地があるとの事で、友達の案内で見学に行きました。
ところが残念なからまだ咲いてなくて、予定変更で大倉ダムの上流にあるお寺に行ってきました

浅き春、フキノトウ採りに

二口渓谷方面

スキーシーズンが終わると、次なるお楽しみは山菜採り・・・・(*^^*) フフ 
この辺りではもうすっかりフキノトウもお花に成長してしまったので、まだ春浅いお山の方へ春の恵みのフキノトウを採りに行ってきました。
場所は秋保温泉の奥、昨年山歩きをした二口渓谷方面。
朝からの黄砂で空は重く霞んでいたので、バンジ岩はうっすらと霞んでいました。

フキノトウ 収穫 秋保大滝

途中にある秋保大滝を見学しようと立ち寄ったのですが、風が強くて大きな滝のしぶきが霧雨のように立ち込めていて、川までは近づくことが出来ず断念。
でも嬉しいものを発見しました。
カタクリが咲いていたのです。

カタクリ

枯葉や枯れ枝の間から、可憐な紫色のお花が急な斜面に揺れていました

カタクリ

やはり自然の中で、自然な姿で見るカタクリはいいですね

カタクリ

お花を撮ったり、途中で車を止めてフキノトウを採ったり、春まだ浅い山の風景を見ながらのドライブでした。
帰り道、仙台のお友達にフキノトウをお裾分けして、コーヒーをご馳走になり、しばしの歓談に心温めた寄り道でした。

名取川

月曜日から一週間ほど、私のパソコンちゃんは入院のために連れて行かれます。(w_-; ウゥ・・
ブログ更新は携帯で行うつもりですが、うまくゆくかどうか・・・・・(^_^; アハハ  頑張ってみます。<(_ _)>

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。