スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状作りに・・・・・

   年賀 dex2008_t0648
  
             
あと数日で師走の月、カレンダーもついに最後の一枚になってしまう、 (* ̄▽ ̄*)忙しい・・・

そこで気になるのが年賀状ですが、今年も昨年も喪中で遠慮させていただきましたが、今年は書く予定、でもまだ購入もしていない、急がねば・・・・・

書店の店先にはパソコン用の年賀はがき作成のための本がたくさん並んでいます。
例年何らかの安い本を買って年賀状つくりをしていたのですが、パソコンの中に「郵便年賀。jp」というサイトを見つけたのでご紹介です

多分ご存知のかたもたくさんいらっしゃると思いますが、年賀素材500種類のライブラリーの中から無料でダウンロードできるので、ちょっと覗いてみるのも良いかもしれません。

郵便年賀。jp http://www.yubin-nenga.jp/main/enter.html

「年賀状は贈り物だと思う」というキャッチコピーが添えられていましたが、年の初めの贈り物に、新年の夢を乗せて楽しいカード作りをしましょ! d(^_^o) ネッ
スポンサーサイト

帰ってきました~(*^^*)

   雪が降る

11月22日夜の風景
小雪がふわふわと・・・
明朝は宮城県に帰る予定なのにと心配をしたけれども
さほど積もることも無く夜がふけてゆきました


                   浅間山 雪化粧 7501

翌朝、出かけに雪化粧をした浅間山にご挨拶
少しだけ回り道をして、冬の装いの山々をもう一度見渡してから
母の墓前で少しだけ手を合わせて
長い帰路に着きました

   榛名山 7503

三連休の初日の国道は県外ナンバーの車がいっぱい
混雑を避けて渋川市から県道34号線を経由、上天気の中に上毛三山の一つ、榛名山の全容がきれいに見えていました。
ここ、榛名山の中腹には石段で有名な伊香保温泉があります。

この後、途中の叔母の家に寄って用事を済ませてからすっかり日の暮れてしまった国道50号に出て、佐野藤岡インターから宮城県まで走って、夜11時30分無事自宅に到着でした。

車中一人で歌いすぎて・・・ _(‘O‘) p♪♪ララララー 喉が痛くなったのかと思いましたが、どうやら風を引いてしまったようです。(* ̄m ̄) コホン!!
ずいぶん久々の風邪ですが、たいしたことなさそう、やっぱ頑丈に出来ているんだ・・・・・・σ(⌒▽⌒;)
あはは・・・・・(;^_^A 

もうすぐ冬

晩秋の庭


群馬の家に着いた翌日はまだ数枚の紅葉の葉が残っていた庭でしたが・・・・・・

雪が・・・・

18日の夕方から降り出した雪は翌朝まで続き、目覚めたら一面の雪景色でした。
連日零下5,6度の夜が続いています。厳しい冬の到来も間近です。

37年ぶりのクラス会

故郷でのんびりぃ・・・・・・17日に北軽井沢のホテルで一泊のクラス会が無事に終了して、いまだ骨休め中。(*^^*)


クラス会に集う7461


女子50名のうち出席者25名と先生一名合計26名が集まった今回のクラス会
37年ぶりの対面は驚きと懐かしさの悲鳴の歓声で始まりました。
和気藹々と青春の一ページにタイムスリップしての歓談。
心はあの頃のままの飾らない笑顔で、お互いの近況を語り、当時の思い出を語り、再会の喜びに沸いた一夜でした。
恩師を囲んでの懐かしい当時の話題に爆笑したり、今だから話せる話題に花が咲いたりの楽しい時間、朝方まで語り合っていたお部屋もあったりとか・・・・・

この会を企画した私たちにとっては、皆さんが喜んでくれたことが一番のねぎらい、心配はしたけれど私たちもそれなりに楽しむことが出来た発起人幹事役でした。

北軽井沢の森の中のステキなホテル、晩秋の風は凍てつく寒さだったけれども、時間を忘れて熱く語り合い、温泉にゆっくりと浸かって日頃のストレスもすべて洗い流せた集いではなかったでしょうか。
懐かしい友達との楽しいクラス会でした。

クラス会に向け・・・・故郷

.JPG秋 嬬恋風景


天気予報によると明日あたりから里にも雪が降る見込みとか・・・・・・
今週末に37年ぶりに高校のクラス会を予定しています。
地元群馬の友達数名と、遠くは離れた宮城県の私とで計画実行のクラス会。
私が担当したのは名簿を作り、往復ハガキ作り。
いよいよです、楽しみです。

昨日、車のタイヤはスタッドレスタイヤに履き替えたから大丈夫とは思いますが、降り始めの雪はトラブル発生が多いから、余裕をもってこれから出発です。
お天気が良いので楽しみな長距離ドライブ一人旅。

 (^^)/はい!気をつけて行って参ります。

そんな訳で・・・・・m(__)m

「麹いらず」ついに刈り取り・・・・・

(* ̄▽ ̄*)ん・・・・・そろそろ皆さんにご報告しなくては・・・・・

この春に意気揚々と種まきをした「コウジイラズ」、ついに10月22日、前回群馬に帰った折に刈り入れをすませました。

刈り取り_6971


種まきの時期が遅かったのと、父が肥料を間違えたのと、途中で台風にさらされて倒れてしまったこと、有機栽培を意識したのだけれど一度も消毒をしなかったこと・・・・など等がたたったのか、見るからに色の悪いさやばかりでした。


   刈り取り6972   

それでも、かすかな期待を胸に、妹に手伝ってもらいながら刈り取り作業をすませ。
畑には置けないので、雨にあわない場所に運ばなくてはなりません。
  
短い滞在期間のうちに処理しなくてはならないので、必死で作業をしました、私(;^_^A アセアセ
山の畑から乗用車で何度も刈り入れした豆の木をシートにくるんで家の庭に運び・・・・
期待薄い豆のさやを枝からはずし、ベランダに広げて乾燥させて・・・・・(;^_^A アセアセ
さらに、宮城県まで運んでまたまたベランダで乾かし・・・・・

 皮をむき・・・・7401


鞘から取り出し、殻を捨てて箱に入れてみると・・・・
その時点で虫食い、病気、などの食用にならないものが多々目に付いてはいましたが・・・・・

ごみを取り除き選別 


選別し終わって (w_-; ウゥ・・
こ、こんなにも・・・・・・・・(w_-; ウゥ・・
収穫が少ないとは・・・・・・・

            ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ

笑うしかないかもねぇ、この少ない量に、キャハハ o(>▽▽<)o キャハハハハハハ

で~も~、いいお勉強をさせていただきました。
「失敗は成功の母である」とのこと、この教訓を生かして来年はもっと良い豆を収穫してみましょう。あんなことも、こんなことも改善して・・・・・

(*^^*) フフ 種として撒いた大豆の量は倍にはなっているかもよ・・・・・上出来!  ̄ー ̄)//”” ぱちぱち

それと、もっと大きな収穫は、高齢の父と一緒に農作業が出来たことかもしれません。
楽しい「豆つくり」でした。 




上毛三山巡り(じょうもうさんざんめぐり)

    木かげ館 7001


前回、群馬でのこと。
私たちの高校のクラス会を37年ぶりで開催するにあたり、渋川市に住んでいる高校3年生の時の担任だった恩師、品川先生のアトリエを友と二人で訪れる機会がありました。
37年ぶり・・・・・・(* ̄▽ ̄*)
はたして先生は私たちのことを憶えていて下さるのか、不安と期待を秘めて「木かげ館」と名づけた私設の美術館の隣の自宅のチャイムを押してみたのでした。
あの頃まだ20代の前半だった先生が、浦島太郎の玉手箱の蓋を開けてしまった後のように白髪で現れました。そして少し戸惑った様子でしたが状況を話すとすぐに私たちの名前を思い出して下さり・・・・・(* ̄▽ ̄*)ホッ!

 木かげ館 6999   木かげ館 6988   百江ちゃん 6997


少し早めに教職を退職しされ、途中から趣味で始めた絵画や文集などを展示されている館内には、目を見張るばかりのたくさんの作品が所狭しと展示してありました。

故郷散歩img152


そこで色々とお話をしているうちに、先生が自費出版した本があると紹介されたのが「上毛三山巡り」というきれいなA4サイズの本でした。
上毛三山とは群馬県を代表する「赤城山」「榛名山」「妙義山」を指します。
群馬県人にとっては昔からとても生活に密接した山で、その中で生まれ育った先生の上毛三山旅日記は、詩と文と絵画でつづられ、歴史の先生らしいその地にまつわる寺社仏閣の歴史やエピソードなどを織り交ぜた自筆の絵と詩と文章の本でした。

榛名 img152  1 赤城  img152  妙義  img152


教え子先着2名様特典で(私が勝手に作ったものです(* ̄m ̄) ププッ)、その素晴らしい本を3冊プレゼントされた私は、これは皆様に紹介せねば・・・・・と思い、こちらのウェブページで記事を書くこととなりました。

この本は群馬の里山めぐりのバイブルにもなる本と言っても過言では無いでしょう。
ページをめくり、本に掲載されている地図を頼りに野の仏や遺跡を巡る、名も無き石仏の由来を知って見るのと、知らないで通り過ぎるのとでは旅の奥行きもずいぶんと違うことでしょう。
そんな意味でもとても素晴らしい本と思います。


購入先img152 画・文集3冊 


品川少年が中学2年生くらいの姿で巡る旅日記、気取らない文章からは私の知っている先生らしい感性が見え隠れして、読んでいても楽しい。
題材が神仏であったり、石仏であったり、静かな山里の風景が柔らかなタッチの水彩画で描かれたページからは心休まる雰囲気が漂ってきます。
上毛三山を歩くことのできない方も、地図をたどりながら秋の夜長に旅してみるのも良いかもしれません。

 妙義山目次 img150  巡礼 旅立ち 30 img145  倉渕村の五道祖神img147

<クリックして大きな画像でご覧下さい>

もっとたくさんのページをスキャンして載せたいのですが、興味のある方は是非ご注文してみて下さい。カラーのきれいなページが迎えてくれることでしょう。

  馬頭観世音img144  大戸の仙人窟 img153  妙義最後の巡礼地img151


絵と本の木かげ館」はどなたでも見学ができるそうです。但しご家族が在宅の時に限られているようですが。

お元気で趣味を充実されて輝いている恩師の姿は、あれから40年近くたっても教えられることばかり。
今度のクラス会にはお会いできないようで残念ですが、また機会があったら「木かげ館」を訪れてみたいもの、そして上毛三山里山歩きで野の仏に会いに行って見ましょう。
いつまでもお元気でのご活躍を祈りながら、素晴らしい3冊の「上毛三山巡り」を頂いたお礼とさせていただきます。

干し柿つくりに挑戦

         



昨日、近くのお店に山形産の干し柿用の渋柿が売っていたので、ついつい買ってきてしまいました。
15個入りで100円、×2で30個。
200円なら失敗しても痛くない金額、失敗の原因は外気温が暖かいとか湿度が高いとうまく出来ません。
そして鳥や蜂などの餌になってしまうのも気をつけなくてはなりません。
自分で干し柿を作るのは初めてのことですが、さてうまくゆくでしょうか・・・・・(* ̄▽ ̄*)
   ワク p(^-^q=p^-^)q ワク

二口渓谷・裏コース散策

登山道を少しだけ歩いてみました
カサカサと敷き詰められた落ち葉の道は・・・・・・

赤く変身 


お手をどうぞ?
(’。’) エッ!
赤く色づいた木の葉の裏には、今日の森のお品書きが・・・・・・
一枚目の葉っぱには「この森へようこそ」と

(小さな画像はクリックしてご覧下さい)
秋色 


羽根を広げた孔雀のように枝を広げて、何とも言えぬ美しい色の木の葉
この葉衣を身にまとい、愛しいお方に会いに行きましょうか
意地悪な北風にさらされる前に・・・・・・


秋 景色 


斜めの日差しを受けて、ランプに火が灯ったような木の葉
透き通った大気は黄色をいっそう輝かせて森を飾る
自然のオブジェの色の暖かさ


秋色の風景


この枝の一つ一つがメロディーだったなら、いったいどんなシンフォニーが聞こえてくるのだろう
\(o ̄∇ ̄o)  川のせせらぎ、小鳥のさえずり、枝を渡る風の音、静寂を破る野生動物の雄叫びも組み込みましょう
そうそう・・・耳を澄まして・・・・・・・・

つるに絡まれ・・・


どれほどの年月をこうして過ごしてきたのでしょう
一本のか弱い蔓草が今ではこんなにも太くて頑丈な蔓となり、息絶えてもなお蔓に蒔かれてここの場所に立ち尽くす
そうして又この秋が来ました


落ち葉 


秋の日はつるべ落とし
枯葉の小道をカサカサと音を立てながら帰りましょう
木の葉の下で眠りに着く虫たちに別れを告げてね!


二口渓谷水辺の散策

11月4日(日)
この秋も二口渓谷に行ってきました

   
磐司岩



山の上はすでに紅葉の時は過ぎ・・・・・・
木の葉もまばらになった木の根元にはたくさんの落ち葉が堆積して、お山は秋の終わりを告げているようでした。

小さな滝    清流 7251   二口渓谷 7239


谷底を流れる清流の響きに誘われて、川辺に下りてみると色とりどりの木の葉を水に浮かべて、又川べりの倒木や石に呼び止められて堆積した木の葉、これも秋ならではの風情がある景色です
日本の四季は美しい・・・・・(* ̄▽ ̄*) 「日本しか知らないんだけど・・・・・・」

滝つぼ 7273


・・・・・・・げに我は うらぶれてここかしこ飛び散ろう落ち葉かな

軽井沢猿軍団か?

軽井沢で見つけた猿の居る風景

お天気が良かったので少し足を延ばした軽井沢の奥地、車の前方に狸のような物体が走り去るのが見えた えっー(ё_ё) (ё。ё)なにっー

 お猿さんが・・7037

野生の猿軍団が普通に闊歩している
車道を渡り留守の別荘の屋根に登ったり、木の実を食べたり・・・・・
私が車を降りてカメラを構えてもあまり気にも留めない。

お猿出没 7043


軽井沢で野生の猿が問題になっているニュースは聞いたことがあるけれど、実際目の前にたくさんの猿軍団を見たときは、これは大変と思いました  w(°o°)w
野生動物の民家や畑への被害は今、大きな社会問題にもなっている
見ていると本当に可愛いお猿さんたちなのだが、ここで暮らす人たちにとっては深刻な問題かもしれません。

   猿 7051       秋の中で・・・7045

秋の紅葉の中に、野生の猿はちょっと絵になる風景だったかも・・・・・・・

軽井沢猿軍団 7052


共生共存かぁ・・・・・(* ̄▽ ̄*)

紅葉の軽井沢から

今日から11月、早い・・・・・(* ̄▽ ̄*)
長らくのご無沙汰で更新をサボっていてすみませんでした。

群馬からは29日(月曜日)の夜に帰宅したのですが、10日間も家を空けていたものですから、雑用などが溜まって・・・・・・(;¬_¬)


手土産に28日に軽井沢に用事で行ったときの紅葉風景などご賞味下さい (*^^*)

信濃追分駅

ローカル線「信濃追分駅」
近くには「風たちぬ」で有名な堀辰雄記念文学館などもあります

軽井沢千が滝辺り紅葉

季節外れの台風一過後の好天、まばゆいばかりの紅葉の道は、雨上がりということもあいまって、それはそれはきれいでした。

軽井沢 紅葉

時間があればゆっくりと紅葉の森の散策でもしたい気分でした。
閑静な別荘地にはステキな洋館などがたくさんあり、絵になる風景・・・・・・
(* ̄▽ ̄*)

      万山望より浅間7071   北軽 王領地の森   北軽井沢 紅葉風景7137

軽井沢から群馬県に上って来る途中の立ち寄りスポット万山望、ここから見る浅間山はまだ別の顔、白い雪がくっきりときれいでした。
我が家に帰る道すがら、いくつもの紅葉のスポットをとおりますが、ここ王領地の森はとてもステキな別荘地、いつかゆっくり散策してみたい場所。

家の周りも赤や黄色い紅葉に染まって、最高にきれいな季節、ゆっくり・・・でもなかったけれど、実りの秋の作業をあれこれと片付けて、命の洗濯をさせていただいた10日間でした。
ブログネタはたくさんあるのですが、おいおい紹介することにいたしましょう 
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。