スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おてつだいけん」発見

お手伝い券 img220

  古い引き出しを掃除していたら、昔、娘にもらった「お手伝い券」が出てきました。

  引越しのたびに目にしながら、捨てるに捨てられないで引き出しの片隅で眠っていた
   「おてつだいけん」

  あれから15年ほど経つのでしょうか、小学生だった娘は社会人となり、
  家族で過ごす時には積極的にいお手伝いをしてくれる娘に成長してくれました。


平成4年4月4日千葉市に夫の転勤で引越しをした春のこと。
引越しの荷物もまだ片付かないような5月のある日にもらったのでしょう
親子ともども新しい生活に慣れる為に一生懸命で、気持ちに余裕も無かった頃の娘の気遣いだったのでしょう。

たぶん、嬉しくて使えなかったのかもしれない、せっかくの娘の気持ちを汲んで使ってあげたらきっと喜んでくれたのだと思うのですが、私にもそこまでの気持ちの余裕が無かったのかもしれません。だから今なお持ち続けているのかもしれないけれど・・・・・

あの引越しは娘は三回目の転校で、息子は中学に新入学の春、その息子は風邪?で高熱があり、でも最初だからと無理して学校には行った記憶が・・・・・
若かったけれど、一生懸命、無我夢中で過ごした春のこと。

引き出しから出てきた、色あせた紙切れ一つに詰まった温かな思い出の品でした。

いまごろだけど・・・(⌒◇⌒)ちゃん・・・・「ありがとう」と「ごめんなさい」。



スポンサーサイト

スキー靴、新調 v(⌒o⌒)v

        新しいスキー靴 


今日は仙台市泉にあるスポーツ用品店に私のスキーブーツを買いに行ってきました。

ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

今使っているスキーブーツでもかまわないのですが、何せ年代物のブーツとなってしまい、家族から心配されていたので、思い切って今日新調したと言うわけです。

一昨年の冬に、スキー場で夫のスキーブーツがいきなり壊れてしまい、幸い滑走中で無かったから大事に至らなかったのですが、もしも急な斜面でこの様に壊れたらきっと、大怪我をしていたかもしれません。

夫が履いていたスキーブーツ 30


最初は片方の先っぽがとれて・・・・・ε=(>ε<) プッー! 
悪いけど笑いってしまいました。この時の情景には。

このときは仕方ないのでブーツのレンタルで間に合わせて、昨年夫のブーツを購入。
このような事例を目の前にしているので、私の靴も新調したほうが良いでしょうということになった訳です。
古い道具から少しづつリニューアルして、新たなスキーライフが始まりまっています。

一昨年までは、お正月に年に一回だけのスキーでしたが、これからは冬のお楽しみスポーツとしてスキーを楽しんで行きたいと思いレジャー費奮発です。
恵まれた環境は生かさなくては・・・・d(^_^o) ネッ!

さ~て、今シーズンはあと何回スキーに行けるかな・・・・・・o(^o^o)(o^o^)o ワクワク

会津経由の帰路

      越後湯沢

午後1時、苗場スキー場で解散して、私たちは新潟から磐越道を通って会津経由で帰路に。
距離は東北道経由でもどちらもあまり変わらないので、雪国風景を楽しみながらの道を選択。

雪国越後の独特な冬の風景、山形に住んでいたときはこのルートを何度も往復した道だから、その美しさも良く知っている。

            雪の新潟   

            新潟塩沢あたり

トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・・・
トンネル一つ超えるとまるで景色が変わっていることもしばしば、トンネルを抜けるときの小さな期待と恐れを抱きながら見る切り取られた景色。小さな楽しみの風景なのだ。

雪国風景


新潟塩沢あたりの山々とのびやかに広がる田園風景がたまらなく好き、いつか高速でなく寄り道をしながら散策したい場所のひとつです。
やはりこちらのルートを選んで良かった、道の両側に広がる風景は太平洋側と日本海側とではまるで違う。幸い道路には雪は無く混雑も全く無い快適なドライブでした。

             磐越道 2 

            磐越道


新潟から列島を横断する磐越道、初めて通るルートです。予想外に雪が無くてビックリ。
山に囲まれた高速道路、トンネルもいくつもあり、昔会津若松から新潟まで何度か通ったくねくね道も、ずいぶん楽になったものです。

会津若松


トンネルを抜け少し行くと景色は変わり会津の平野が開けてきます。懐かしい会津若松。
この町で暮らした3年、子供たちが小学生だった町です。
14年ぶりに訪れた会津若松ですから当然町を一回り、駅前を経由して鶴が城まで、うろ覚えの記憶の地図を頼りに行ってきました。ずいぶん変わっていましたが、懐かしい風景も・・・・

      会津 鶴ヶ城


 なつかしい会津若松、町のあちこちに思い出が張り付いていました。
 (*^▽^*) ウフッ

苗場でスキーの家族旅行

1月19日~20日
苗場 8553

先週末の土日で新潟県苗場スキー場に行ってきました。
息子が一人住まいになってからほぼ毎年行われてきた家族旅行。今回は娘がスキーを始めたこともあってスキー旅行となりました。

今回の旅行でとても得した気分になれたのは、スーパーアーリーインというサービスでした。
宿泊の当日深夜午前一時から、少しの金額をプラスしただけでお部屋が利用できるというもの。
金曜日の夜に宮城県を出た私たちは深夜2時にホテルに到着。一足先に千葉から到着していた息子がチェックインを済ませてくれていたので、スムーズにお部屋に荷物を運ぶことができました。
一番近くに住んでいる娘は、どこかのウサギさんのように寝過ごしてその後に到着(*^^*)
お正月に会って別れたばかりの家族ですが、旅先の一つ部屋で枕を並べて眠るのは又楽しいものです。

苗場スキー場 8519


心配だったお天気も一日目は太陽こそ見えていませんが、まずまず・・・
寝不足の朝ですが、ホテルを出るとゲレンデという贅沢な環境に、娘は俄然張り切って朝一番の雪を滑ろうと一足先にゲレンデに出て行きました。
 若いよねぇ・・・・ ヾ( ̄∇ ̄*)

リフト券つきパック旅行  どらネコ元気 


私たちもその後合流して家族でスキー、お正月以来です。
皆が同じレベルで滑れるので、アドバイスなどしながら4人揃ってのスキー。

息子は新しい帽子を買ってご機嫌です (* ̄m ̄) ププッ

    笑い猫と滑る家族  母元気! 


ふるさとのスキー場に比べると少々重たい雪ですが、広いゲレンデを快調に飛ばして気分スッキリ!
皆で夕方まで滑り、夕食後さらに張り切る娘はナイターをしにに下りてゆきました。私も少しだけお付き合い、懐かしいナイターの光景でした(*^^*)
ナイターが終わると明かりが消えて打ち上げ花火が上がります、冬の空で開く花火とてもステキでした。
そして翌朝は晴れ、リフト始動の8時から11時まで滑り12時チェックアウト。
有意義な二日間でした。

苗場スキー場 _8555


  窓の外ではかまくら祭りが・・・  女性群はナイター


このホテル端から端まで一キロはあろうかと思うほど。町のようにコンビニやドラッグストアー、ブティックやプール、酒屋、etc、何でも揃っていて驚きです。夕食も和洋中の好みのレストランが選べてアフタースキーも楽しめそう、又泊まりたくなるステキなホテルでした。

この旅行、なんと言っても一番喜んでくれたのだ娘でした。(*^▽^*) ニョホホ
年に一度の家族での旅、親の財布にちょっと負担ですが、子供たちが親にお付き合いしてくれるという構図に感謝しつつ、又一まわり成長した子供たちと旅を続けて行きたいものです。

  楽しい旅でした。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



あんこ餅を作ろう

たっぷりのお水で煮る

先日お友達からたくさんの小豆をいただいた。
小豆は古代米などと一緒にご飯に炊き込んでいただいたりしているのですが、たくさんあるので懐かしい味の「こしあん」も作ってみようと思い立ちました。

こしあんは母の味、昔から毎年冬になると母が作って、お汁粉やあんこ餅を作って食べさせてくれたものです。長女の私はいつでもお手伝い(* ̄▽ ̄*)

今回小豆は500グラムほでど。
ざるで洗ってからお鍋にたっぷりのお水で沸騰するまで煮ます
沸騰したらアクの出た水は捨てて、新しいお水で煮ます

柔らかくなるまで煮る

途中で水を足しながらとろ火で小豆が指でつぶれるほどに柔らかく煮る
この時、豆が水分を吸って水がなくなるので焦がさないように注意です

ざるの中でつぶす

柔らかくなったらボールの中にざるを置き、ざるの中の豆をつぶす。ヘラでつぶしても良いですが、私は指でつぶします。
ざるの中でつぶれた小豆を水ですすぐようにして皮とデンプンを分けます。注意 
皮は捨てる方でざるの外に残ったアンの汁を捨てないように・・・・注

汁を布袋でこす

これを用意しておいた布の袋に汁ごと入れて絞ります。
袋の中にこしあんのあんこ玉が出来ます。

鍋に移して煮る

あんこ玉をお鍋に入れお砂糖を入れます。お水は不要です。
お砂糖が溶けてくるとゆるくなりますから、焦がさないようにとろ火にして木べらなどで練りながら煮ます。甘さは好みで・・・・
仕上げに塩か醤油を少し加えて出来あがりです



出来上がり

冷蔵庫の残り餅をレンジでチンして、あんと絡めてあんこ餅の出来上がり。
赤福も真っ青の美味しいあんこのお餅です。

水を足してお汁粉に、パンにはさんでアンパンに、寒天を利用してようかんに・・・・・
お試し下さい。

     「(≧ロ≦) これが又おいしいんだなぁ~~

オンシジューム 踊る

   花たちの楽園で
   さあ 手と手をとりあって踊りましょう
                             踊る 8372
 

おどる_8376


 ひらひらの黄色いコスチュームが 風にゆれ、夢に酔い 
 あなたのうでの中で わたしは春を舞う蝶になる

        ふわふわ    ひらひら    ふわふわ    ひらひら
  踊る 8379     
                              踊る 8377

    いつものリズム
    いつものステップで
    春の舞踏会は今宵も続きます
    
オドル8378

                踊る 8373
 
     片時も離れることなき一つの花
     花言葉は・・・・・印象的な瞳  遊び心
     見つめ合った瞳に あなたはなんと囁くのでしょう

      (* ̄▽ ̄*)
     「オンシジューム」
     「I LOVE YOU」

      踊り続ける花の宴でした

   オンシジュームで遊んでみました 
    (* ̄m ̄) ププッ


仙台農業園芸センター 温室のお花

     農業園芸センター 「早春のお花展」 
(クリックしてご覧下さいね


3連休中です
今日は風が強くて山は吹雪でしょう・・・・きっと。

お天気が良かったらスキーに行きたいところなのですが、残念 (* ̄▽ ̄*)
そこで、風が強くても温かい農業園芸センターの温室に「早春の花展」を見に行ってきました。


    シンビジューム      アブチロン レッド 


こちらの温室はニコン塾で来て以来です、あの時とはお花も少し模様替えしてたので楽しめました。
私の目を引いたこの長いシンビジューム?名前を確認しなかったのは大ミスでしたが、ちょっと珍しいお花でした。

     アブチロン レッド 

アブチロンというこのお花はこの赤の他にピンクやオレンジ色もありましたが、とても可憐なお花でした。

    アブチロン 初恋 


    カトレア 


    名前は・・・?


木枯らしの吹きすさぶこの時期に、欄やシンピジュームなど温かな温室の中に色とりどりのお花が咲き誇り、枯野のオアシスのようにお花で楽しめた場所でした。
たくさんお花の写真を撮ってきたので、しばらくはお花ネタで更新できそうです。(‐^▽^‐) エヘヘ・・・

爪楊枝入れ

     ようじいれ 5

先日、群馬からの帰り道に寄ったサービスエリアの休憩所で見つけた、かわいいつまよう枝入れです。
いただいてきたのは真ん中の黄色い花柄のですが、これはいい・・・d(^_^o)と分解して作り方を見て、早速百円均一のお店から和紙の千代紙を購入してきて作ってみました。

   ようじ入れ  img183

スーパーの試食用?
  "((_- )( -_))" チガウチガウです

アウトドアーで飲み食いすることの多い我が家では、つまよう枝の出番も多々・・・・・
その他色々とバッグの中に入れておいたら、突然必要になるときがあるかも知れません。
お弁当のお供に、行楽のお供に、きれいな包み紙をいただいたら作っておいてご活用下さい。(*^▽^*)

        ようじ入れ折り方 3829


イタダキマ-ス(* ̄¬ ̄)o―





ゆきのしんねんに

      雪の朝 新年

      しんしんしんと ゆきがふる

      たえまなく ゆきがふる

      ふわふわふわと ゆきがふる

      かぜにおどって ゆきがふる

      やわらかい ゆきがふる


               ことしはじめての ゆきのあさ

               ことりもなかぬ ゆきのあさ

               じゅんぱくに だいちをそめて

               さあ ここからはじめよう あたらしいとしを

               こころにふんわり 夢と希望をあたためながら


        スノーフィールド


家族でスキー&温泉

     鹿沢ハイランドスキー場 _8132


寒波襲来で寒いお正月です
朝晩は毎日零下の温度計に身震いしながらも、早朝より意気揚々と二日続けでスキーに行って来ました。

1月2日は鹿沢ハイランドスキー場、3日の今日は長野県の菅平スキー場。

My son 8092  My daughter  8121


寒がりでスキーは苦手だった娘が、昨シーズンから突如スキーの楽しさに目覚めてしまって、毎週スキー場に通ってバッチテストの一級を目指してがんばっています。
お陰で我が家は躊躇することなく、家族揃ってお正月はスキーに行くことに・・・・・・・

昨日は娘のホームグラウンドの鹿沢ハイランドスキー場に行って初すべりでした。
朝9時の鹿沢付近の道路に設置されている温度計は-10℃、お天気が良くても刺すような冷たさが顔に当たります。それでも久しぶりの家族揃ってのスキーに、ちょっと興奮気味の温かさを感じました。

初滑りは4時間券で無理せずに切り上げて帰り、その後草津温泉「大滝の湯」で入浴。
草津温泉の湯の香りにゆったりと身を沈めて、年の初めの疲れを癒して帰りました。
     ~~~(´▽`A)~~~

家族でスキー _8136   菅平スキー場 8179


翌日の今日3日はお隣の長野県菅平スキー場で朝九時半から午後二時半までスキー。
スキー場で働いている弟の恩恵でお金のかからないスキーでした。
家族4人のリフト代は大きいですぞ (* ̄▽ ̄*) 感謝感謝です!
お天気良し、ゲレンデコンディション良し、財布も良しの絶好のスキー日和で楽しい一日。

今宵の日帰り入浴は奥嬬恋温泉「別邸花いち」に父も誘って行って来ました。
  オフ---------(*^ー^A-------->ロー!!

ちなみに元旦には妹夫婦と一緒に新鹿沢温泉「鹿鳴館」の日帰り入浴。
   ・・・(# ̄∇ ̄#)・・・ふろ~

泉質の違う温泉に日替わりで入れる幸せ、厳しい自然環境も捨てたものではありません。
自然豊かなこの地での滞在もそろそろ終盤、子供たちも帰り仕度が始まり職場に戻って行きます。
私たちもそろそろ宮城に戻らねば・・・・(* ̄▽ ̄*)

遠くに浅間が・・・8203  菅平スキー場 _8208


さて、今年はどのような一年になるのでしょう。
まずは健康で楽しい一年が送れるよう一日一日を大切に過ごしてゆきたいと思います。

年頭に・・・

    


新年明けましておめでとうございます

今年も「気ままなひとり言」にお付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます  <(_ _)>
 
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。