スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコなベビー布団

雨の日曜日、今日も家にこもって何やらかにやら・・・・・
押入れの不要なお布団を処分しようと見回すと、古い夏がけ布団がありました。
迷わず捨てようかと取り出してみたものの、何だか勿体無いような気がして・・・・・
           
          リフォーム 3710
洗濯をしながら使用していた化繊綿の布団だったので、綿はきれい。
小さな座布団も、クッションも作っているし・・・・・そうだ、赤ちゃん用のお布団にしよう (´ー`) b

我が家にお孫ちゃんは居ないけれど、甥の所で最近赤ちゃんが生まれました。
赤ちゃんが妹の家に来た時にでも使ってもらおう・・・・と言う事で、重ねたり切ったりしながら何とか完成。


ベビー布団 3718  寝てみる・・・3716

ありあわせの布で、ささっと仕上げて、我が家の押入れから布団が一枚と布が一枚なくなりました。
処分するゴミも少し減って、これもエコと自己満足 (* ̄▽ ̄*)b
夏休みに妹の家に届けてあげましょう。 (´ー`) ウフフ

スポンサーサイト

海辺を歩く

   浜 3701
土曜日、朝から雨模様のはずが、気がつくと外には青空が・・・・・・
でも、たまには家でゆっくりの週末です。
動き回るスペースのない狭い家ですから、身体を動かしに浜まで車で行き、久しぶりの海辺の散策でした。
浜辺には若者がビーチバレーをやったり、バーベキューで楽しんでいる様子。
楽しそう・・・・・(∩.∩)v

   防波堤風景 690
防波堤の入り口には立ち入り禁止の札がありましたが、大きくフェンスは破られて、釣り人たちの出入り場所がありました。
(* ̄▽ ̄*) 行ってみたい・・・・
ちょっと失礼して入って行くと、防波堤の先にはたくさんの釣り人と青いシートの家があり、生活観の漂う物品がたくさんありました。どうやら住人が居るようです。
台風の時や津波が来たらどうなるのだろう・・・・とちょっと心配しつつ、海を確認して戻って来ました。

   痩せ猫 3705     にらむ猫 3706
漁港には必ず猫がいます。
お魚には不自由しないと思いますが、ちょっとスリムなのが気になります。

    海虫 3693  かに 3708
小さな生物たち、今でもカニをを見ると取りたいと思うのは、幼い頃によほどカニ取りが好きだったのか・・・・・・・・・(-^〇^-)アハハハ   沢蟹でしたがね。
 

   船の影  3703

海に描かれた船影、芸術的でないかい?(* ̄m ̄) ププッ

                         浮遊物 3700
波間から白い手が・・・・・・
手袋と分かっていても気持ちの悪い浮遊物です。まるで生きているかのようにゆらゆら揺れながら、手招きを・・・・・・・(u_u=)クゥゥゥ お付き合いできませ~ん


      夕景3707

夕景の漁港ですが、フォトエディッターで色を強調してみました。


再 秋田駒ケ岳登山

7月21日(月)
    男岳山頂 577

この日は雨が降るかもという予想だったので、19日に登った秋田駒ケ岳でしたが、宮城に帰る連休最後の朝、なんと晴れているではありませんか・・・・・・(* ̄▽ ̄*)
せっかくの秋田泊、初日は霧に邪魔されて見渡せなかった駒ケ岳全景が気になり、再度登山決行
(*^▽^*) ニョホホ

男岳より眼下にムーミン谷3582

家から約二時間で田沢湖高原に到着、9時27分のシャトルバスに乗って8合目まで。時間的にとてもバスは混んでいました。
登りコースは前回と同じく阿弥陀池まで来て、前回は霧のために諦めて下山した男岳に登りました。
山頂からは田沢湖や周りの景色を見渡せて、久しぶりに高い山の上からの景色を堪能できました。
ここで昼食。

男岳の山頂から見下ろす眼下の谷がムーミン谷とは知らないまま、長く続く散策道が気になっていました。この次はここを歩こう・・・(^^)/

蝶 3568
山頂にはなぜか無数のトンボが飛び交い、ときおり蝶も・・・・

ミヤマダイコンソウ エゾツツジ 398

ミヤマダイコンソウと、ピンクのお花は初めて出会ったエゾツツジ、可愛い可憐なお花たちです。

ミヤマシオガマ 3411

霧の草原にまばらに咲く、様々な高山植物。
いつまでも残っていて欲しいと願う自然の風景、ステキなお花畑です。

エゾツツジ 3640

阿弥陀池小屋から浄土平に下る入り口付近には、チングルマやエゾツツジ、ヒナザクラなどが可憐な姿が・・・・
雪解けしたばかりの斜面にはショウジョウバカマも咲いていて、短い夏を追いかける植物たちに感慨深いものを感じつつ、花いっぱいの草原から去りがたい午後でした。

チングルマ 471

今年は初めて会えたニッコウキスゲやチングルマ、やはり登ってよかった秋田駒ケ岳でした。

花の秋田駒ケ岳登山

花の駒ケ岳 3275

7月19日は母の命日なので秋田の実家に行ってきました。その途中で登った「秋田駒ケ岳」
花の秋田駒ケ岳と言われるように、登山道の両側にはお花がいっぱい咲いていました。

土日はマイカー規制の為に田沢湖高原のアルパコマクサと言う所からシャトルバスに乗って駒ケ岳の8号目まで行きます。
バスを降りると山頂は雲の中・・・・・(* ̄▽ ̄*)  ちょっとガッカリ

霧の散策道 3330

でも、霧の日には霧の風景の楽しみがあります。
流れる霧の合間から、舞台にスポットライトが当たるかのように、そこだけクローズアップされて、可憐なお花が現れる瞬間には、小さな感動があります。
霧の中へと続く神秘的な白い世界に歩を進めるドキドキ感。

阿弥陀池 _9635

霧が上がるとそこには静かな湖が・・・・・阿弥陀池です。
出発が遅いスタートだったので、一応ここが目的地、到着でした。
こんなお天気にもかかわらず、たくさんのハイカーたちがお花の写真を撮ったり、休憩をしていたりとにぎわっていました。

霧に現れるニッコウキスゲ

ここまでの間にもたくさんの種類の高山植物が咲いていましたが、やはり一番目を引くのは今を盛りと咲いていたニッコウキスゲです。
濃い緑の中に鮮やかな黄色いキスゲの花は可憐です。気まぐれな霧のベールで見え隠れするお花たちのベストショットを狙います これも楽しみの一つかな・・・( ̄_/■ゝ☆パチリ

男岳・ニッコウキスゲ 3353

シャトルバスで八合目駅に着いたのが12時、阿弥陀池までは写真を撮りながらでも約一時間で到着、聞いていた通りのあまりきつくないハイキングコースでした。

続く・・・・




秋田駒ヶ岳登山

20080719171630


三連休の初日、秋田の実家に行く途中、まわり道して秋田駒ヶ岳を歩いてきました。
初めて来てみましたが、お花の多さに感動でした。
霧の流れる阿弥陀池です。

タチアオイ

     タチアオイ _3157


「タチアオイ」

アオイ科の多年草。
原産地はアジア・地中海沿岸。
花期は六~八月。
花の色は、赤・淡紅・桃・白・黄・紫など。
別名は、ハナアオイ・カラアオイ・ツユアオイ。
和名は、立葵・蜀葵。
英名は、ホリホック。
  

          タチアオイ 3163


「花言葉」

率直・開放的・熱烈な恋・実り多い・野心・大きな望み・大志・使命・伝令・平安・あなたの美しさは高貴・気高く威厳に満ちた美


     タチアオイ 199


少し前から気になっていた、「タチアオイ」の花をやっとカメラに収めることが出来ました。
青空の似合うお花なので、梅雨の晴れ間を待っていたらだんだんと花数が減って、お花も高いところで咲くようになっていました(⌒▽⌒)

夏には昔から目にしてきたお花、親しみのある美しいお花です。

           タチアオイ 3187


         青空に 夏をあつめてタチアオイ

                   揺れる花びら 舞姫のごとく




蔵王、地蔵山へ

蔵王散策 

週末が好天気と言うのはどこか落ち着かないものです。
連日のハードワークの夫も山歩きの疲れは別物のようで、日曜日は又また山を目指してお出かけでした。
先週も蔵王お釜周辺を歩いたので、今週は南蔵王を歩きたかったのですが、出発の遅い我が家のパターン、駐車スペースは一台もありません、予想はしていたのですが、ちょっとガッカリ (=_=;)シュン

仕方なく今回は冬にスキーで行った山形蔵王のロープウェー駅まで、地蔵山を経由して行くことになりました。スッキリと晴れた青空がきれい・・・・\(☆^〇^☆)/ 

地蔵山へ 2949

熊野岳から山形方面に向けてゴロゴロの岩山を下ります。振り返ってビックリでしたが・・・・
でも、いつか歩いてみたいと見下ろしていたルートだったので、又違った景色にルンルン気分です。

地蔵山より山形市方面 

熊野岳から一時間あまりで地蔵山に到着。
ここ二年ほど二月に樹氷の蔵王スキー場に来て、ロープウェー駅から登っていた山、ちょっと感動です。
冬の厳しい寒さと一面の銀世界とは打って変わった夏の蔵王の風景です。

http://miya54tabi.blog56.fc2.com/blog-date-20070222.html

厄除け地蔵 2979

雪に埋もれて少しだけ顔を出していた、あのお地蔵様の全体像も見てみたいという思いで山を下りて行きました。
なんと!私たちは冬の間は周りの小さなお地蔵様を踏みつけていたのですねぇ・・・(* ̄▽ ̄*) 
(-||-)合掌   ゴメンナサイ!

2月の地蔵様 

駅のレストランでソフトクリームを購入、疲れた身体に甘くて冷たいソフトクリームの味は格別な味わいです。♪ (* ̄ー ̄)v
一休みしてから地蔵山には登らないコースの帰り道を又登ってゆきました。


名号峰を望む 3035

青空、夏草、涼風、重なり合う山々の景色、広大な自然庭園、高山植物、素敵な空間、時間です。

熊野岳への道 3044

下りてきた熊野岳へと続く道です

刈田岳 _3137

終点近くの大きな石に腰掛けて、往復4時間ほどの行程ですが、良く歩いたものだと自己満足。
キラキラと輝く大気を胸いっぱい吸い込んでから駐車場に。
その後、いつものふもとの遠刈田温泉の日帰り入浴で、疲れた手足を伸ばしてから帰路につきました。

山形県へ

20080711103628
朝からあいにくの雨ですが、今日は高速バスを利用して、山形県東置賜郡の友達を訪ねるところです。福島飯坂インターを降り13号線を米沢に向かって、深い山道を走っています。山霧が織りなす神秘的な風景、いい感じですo(^-^)o

蔵王で出会ったお花たち

コマクサ _2811

蔵王で見かけたのはハクサンチドリだけではありません(*^∇^*)
これはコマクサ。
花の付き方はいまいちでしたが、高山植物の女王の貫禄は何処となく・・・・・(*^▽^*)

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ、うすい緑色をした風鈴のような形の可愛いお花です。
高原には珍しいお花がいろいろあるものだと感心してしまいます。

アオノツガザクラ 30


厳しい冬を越えてきた植物たちの力強い美しさ
夜には、とびっきりの星空をみているのでしょうね・・・・(* ̄▽ ̄*)

 アカモノ  イワカガミ 2723  ミヤマオダマキ 2899


ひときわ目を引くのは色鮮やかに群生しているイワカガミ、春からの山登りで何度となく出会ったイワカガミでしたが、いつでも新鮮な感動をもらえます。

ミヤマオダマキに出会えたのは今回が初めてだったかもしれません、可憐な美しいお花でした。
(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシューーーーゴザイマシタァ!!!

蔵王 たんぽぽ _2912


出会い・・・お花との出会い
名前を調べて、初めて名前を知る
いつか、忘れてしまう名前かも知れないけれど
その可憐なすがたは、きっといつまでも心に残っていることでしょう。


暑い日は蔵王に・・・「ハクサンチドリ」

7月5日(土)蒸し暑い日
蔵王 お釜 2768

朝から靄のたちこめる蒸し暑い日の始まりでした。でも、雨は降りそうもないので、一路蔵王高原に・・・・・・
       
見慣れた蔵王の山肌にはまだ残雪が・・・・それだけでも涼しい気分満喫です(* ̄▽ ̄*)

ハクサンチドリ 2705


エコーラインを登ってゆくと道の両側に目だって咲いているのは、可憐なハクサンチドリのお花でした。
蔵王でハクサンチドリの花が満開の時期に来たのは初めてだったので、感激!(^^)/

ハクサンチドリ 2743

車から降りると寒い・・・・{{{{( ̄◇ ̄)}}}} ブルッ
上着を着て、お釜周辺から熊野岳、ロバノミミ方面までカメラで遊んで来ました。

雄大な風景のなかを気ままに歩く・・・・・
最高の気分です。

 ハクサンチドリ2877 ハクサンチドリ 7 ハクサンチドリ 2875 ハクサンチドリ 2753

色とりどりに咲くかわいいお花たちです。クリックしてご覧下さい 

湖畔のハクサンチドリ 2735

時々霧が流れてきて神秘的な風景を演出してくれる蔵王のお天気、そんな中で、時にはお陽様の明るい光が緑色の湖面を照らしてくれる嬉しい瞬間です。

ハクサンチドリと蔵王お釜の風景でした。



08 あやめ園

あやめ園2622

今年もわが町のあやめ園に行ってきました。
時期は少し過ぎてしまったようで、蕾の少ない花畑でしたが、紫を基調としたあやめ、花しょうぶなど(区別がわかりませんが・・・・・)の大きなお花たちは艶やかに咲き誇っていました

あやめ園 2669


あやめ 2626


あやめ 2637


あやめ 630

色とりどり、豪華なフリフリの花びら、強い風が来たら引きちぎられてしまいそうな柔らかな花びら、とても豪華で美しいお花ですが、心にポチっと響くのは幼い頃から山野で遊んだ、シンプルな紫色のあやめかもしれません。

私が育った所では、幼い頃にあやめのことを「ウマイバン」と呼んでいました。名前の由来はわかりません。
今でも田舎で時々出会うウマイバン、緑の中にひときわ目を引くお花です。


      あやめ _2656

(これはあやめ園で撮影です)(*^▽^*)
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。