スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬瓜のいただき物

先日、群馬の帰り道の途中で、娘が入居しているアパートの大家さんのお宅から、大きな冬瓜をいただいてきました。
 
                  冬瓜 もらったよ~6124

初めての冬瓜

    尻尾上がらない・・・

こんな大きなの、二人家族なのにどうやって食べようかと迷っていましたが・・・

                          冬瓜に挑む 

ついに包丁を入れていただく事にしました。
利尿作用があるとか・・・、身体を冷やす効果があるとか・・・・・もっと暑い季節に食してみたかったかも・・・・

             冬瓜いただきましょう・・・

あちこちの知り合いにお裾分けして、手伝ってもらいましょう。
初めての冬瓜料理、ネットで検索して美味しい食べ方をみつけましょう。

いただきま~~す ( ̄人 ̄)♪

スポンサーサイト

秋の中で

先日、群馬で撮ったムラサキシキブの画像です。 ズームレンズで遊んでみました。

    紫式部 _5704

この庭に植えてから5年目になるムラサキシキブ。一本の木から放射状に伸びた枝にたくさんの実をつけてくれました。


  紫式部 5706

朝の柔らかな光なので、緑がくすんでいますが、初めてのズーミング、それらしく撮れたのでちょっと満足 (⌒▽⌒)


紅葉の葉 5835

三脚無しのズームアップはやはり手ぶれしてしまいますね、でも、これもお花みたいで良いのでは?
名づけて・・・紅葉の花、なんちゃってね (* ̄m ̄) ププッ


  紫陽花 5872

別荘地内で見つけた風景の中に、きれいに枯れている?紫陽花を見つけました。
この紫陽花、最初の色は何色だったのでしょう、こんなにもきれいなピンクに染まってこの一生を終わるのですね。




     落ち葉の別荘 5863
我が家ではありません。
北軽井沢の別荘地内をドライブ中に見つけた風景、落ち葉の絨毯に囲まれた別荘。
真っ赤なモミジが一面に落ちて、風にも飛ばされないで家の玄関先を飾っていました。あまりにもきれいだったのでパチリ!!素敵なお宅でした。
家主の方はこの光景をご覧になれたのでしょうか、お留守のようでしたが・・・・

収穫終えて・・・

ナツハゼ 838

浅間高原は紅葉の見ごろを迎え、見渡せば赤や黄色の秋色に染まっていました。
昨日午後2時ごろ、小雨の中を宮城へ、宮城へと帰途につきました。
長期滞在に比例して、家の片付け作業も長引いてしまいます、冬の準備もあるし・・・・・(* ̄▽ ̄*) 
そんなこんなで出発が遅くなってしまったので高速道路をフルに使って帰って来ました。お陰で夜9時には家に着いていました。やはり早い。
約2週間の滞在の目的、実りの秋の収穫作業はけっこう暇なしの日々、でも楽しいひと時でした。

ナツハゼ 5833 ジャム (ナツハゼ) 6101

毎年恒例のナツハゼのジャムつくり。小さな実をもぎ、ジャムに・・・・
今年は父の畑の実もいただいたのでたくさんジャムが出来ました。

ゴミシ  果実酒 色々 6093

娘も最近は愛飲しているゴミシやマタタビの果実酒。今年もゴミシゲットできました。感謝、感謝。
山葡萄酒は妹からいただきました。美味しいのよね~~~~これが。( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )

大豆の取り入れ 5882 大豆 コウジイラズ 6064

自家製味噌作り5年目?
今年も美味しいお味噌がカメの中で熟成しています。今年の収穫は多分1.5キロ位でしょうか。まだゴミや虫食いなどを拾っていないのでなんとも言えませんが、来年のお味噌になる豆の収穫でした。



エナガが・・・・

      エナガ_6074

かわいい声でしきりに囀る小鳥が気になり、よくみたら「エナガ」が群れで遊びに来てくれていました。

          エナガ _6067

今年初めて見かけたので、つい嬉しくなってカメラを構えたのですが、あいにくのピンボケですみません。

          エナガ6075

マシュマロのようなふんわりとした小さな身体で、忙しく飛び回っていました。
この日はシジュウカラと一緒でした。


庭木の剪定

      剪定前 _6043      剪定後 _6056

ぼうぼうに伸びてしまった庭木、イチイの木の剪定を(初めてですが・・・・)やってみました
(* ̄m ̄) フフッ
いつもならば夫さんがやってくれるのですが、この秋には来れそうもないので、私が・・・・・・・・・・・(*^▽^*) ニョホ

どんどん背が伸びてしまって、一番頂上の枝を切るのは命がけ・・・・ε- (^、^; はぁ~~ 
何でこんな危険な事やっているのかと、自問しながらも中断するわけでもなく、無責任に大胆なカットを続け、剪定後がちょっと心配でしたが・・・・・まあそれなりに・・・・(´ー`) ウフフ

          剪定後 6044

調子に乗ってこの木も・・・・・・

          剪定後 6049

こちらはけっこう大胆に・・・カァット!!


          剪定後 _6051

オオット! 一枝切り残し (* ̄m ̄) ププッ  明日の朝にでもチョッキンと腕を振るっておきましょう。
癖になりそうな剪定作業でした。(*^∇^*)

夕日に・・・・・

  夕日に輝く 6016

朝、お部屋のカーテンを開けると今日も良いお天気。嬉しい朝一番の感謝です。
一生懸命に家のことをやっていると時間はあっという間に過ぎてしまって、気がつけば太陽は西の空に傾いて、赤く染まった庭の葉をライトアップするかのように輝かせて、陽は山に落ちてゆきます。

  夕日に・・・ニシキギ 6025

真っ赤な葉は、なおいっそう赤く・・・・・・

    夕日に・・・ドウダンツツジ 6027

輝いて、輝いて、
ある日訪れた冷たい風に乗り、
終演の舞いを踊るのですね。


友と破風岳登山

10月16日(木)
破風岳 5899
友達と二人で破風岳に登って来ました。
好天続きの秋晴れのTEAタイム、久しぶりにお友達の家を訪ねお茶飲み話の延長で登山する事に・・・・
浅間白根火山ルートを通って家から約一時間半で登山口に到着。登りに30分。
ここは昨年の夏に妹家族と一緒に登った山、その時は時々ガスが流れてスッキリとした景色は見えなかったのですが、今回は周囲の山々が見渡せて感動的でした。

友達と山頂 5917

急なことだったので途中の万座プリンスの売店でパンを購入して山頂で昼食としました。
谷からの冷たい風が心地よい山頂でした。

土鍋山方面 5904

山頂からは志賀高原や遠くに信州の町が見えました。

御飯岳方面 5911
こちらは群馬県側・・・

小串鉱山跡 5934

小串鉱山跡地、時間に余裕があったら散策してみたいと思いました。

紅葉 5975
思い立って即登山の出来る環境、グーですね (´ー`) ウフフ
紅葉の万座白根火山ルートを私は助手席で満喫させていただきました。ありがとさん (*^ - ^*)ゞ

という事でまだ群馬滞在中でした (*^▽^*) ニョホホホ。

東篭の塔登山 子供たちと

10月12日(日)東篭の塔山登山
山頂で娘 

秋晴れの3連休、群馬の家に子供たちが来てくれました。残念ながらお父さんはお仕事が忙しくて、どうしても一緒に来れなくてさぞかし悔しがっている事でしょう、この画像を見たら・・・・(* ̄m ̄) うふふ
山頂からは黒斑山の向うに薄い噴煙を上げている浅間山の山頂部分が、少しだけ覗いています。

山頂は大賑わい 

駐車場から0.8キロ、あっけなく登れてしまいましたが、2,227メートルからの景色は360度の視界が開けていて、普段はなかなか見えない富士山やアルプスまで全部見えて、この日は最高の登山日和でした。

富士山も・・・_5745

富士山が見えるとなぜか嬉しくなります。やはり日本のシンボルの山だからなのでしょうか。

八ヶ岳 773

八ヶ岳の全容です。

南アルプス? _5776

山の名前までは分かりませんが、信州の田園地帯の向うには幾重にも山が見えます

湯の丸山方面 5790

湯の丸山、烏帽子岳、その向うに北アルプスの白馬大雪渓でしょうか、北アルプスの山々が連なります。

池之平方面 5788

山頂付近の赤く色づいているのは浅間ブドウの木の紅葉です。
落葉松も山頂ではきれいな黄金色に変わっていました。

嬬恋方面 _5760

目を転じて群馬県側に・・・・・
左端から四阿山、白根山、谷川岳や日光方面の山々が連なります。
1時間ほど山頂で過ごしてから下山、高峰経由で途中お茶をしてから家路に着きました。

子供たちも昨日無事に帰宅して今日から職場に。
私は今しばし群馬の秋を楽しんでから帰ります(*^▽^*)

東北道渋滞中

20081010131321
今日は朝からバタバタと準備をして、群馬県へと高速道路を走行中…
もうすぐ栃木県という所でストップしてしまいました。(≧▽≦)あちゃー
暑いのに、いつ動いてくれるのでしょうね…

イチジクの甘露煮

イチジク 5652

秋の味覚「イチジクの甘露煮」を作りました。
この時期スーパーの店先に山積されているのを見ると、以前に煮て食べたときの記憶がよみがえり、ついつい・・・・・
お砂糖をたくさん入れて、あま~~~~く、しっとりと、独特の食感とイチジクの歯ごたえが思い出されて、とりあえず作ってみようと購入、早速煮てみました。

イチジクの甘露煮 5658

今回はレモンの酸味をきかせて作ったので、爽やかな甘さに仕上がりました。
あんなにあったイチジクも小さなタッパーに納まるほどに萎んでしまったので、これで蓋をして冷凍保存。
思い出した頃にお茶請けにしていただきます。
もうすでに何個かはお腹の中に納まってしまいましたがね・・・・(*´ー`)ウフッ!


南蔵王 水引き平まで

10月4日(土) 南蔵王 水引き入道を目指す
南蔵王を歩く 5441

久しぶりの蔵王トレッキングです。
蔵王を目指して車を走らせて登ってゆくと、里では予想もつかない紅葉が始まっていました。
南蔵王を歩くのには家を早く出ないと、車を止めるスペースがなくなってしまうのです。
家を7時半に出て、高速道路を使って何とか9時には登山道にたどり着く事が出来ました。お天気はまずますの晴れ。
樹林帯を抜けて最初の山、前山へのルートを登ります。景色は上々、気分も上々 (*^▽^*) ヒャッホーです。

芝草平 5483

前山(1,684)から杉が峰のピークを越えて芝草平(1,652)まで、上り下りの登山道を汗しながら歩いて一休み。
写真を撮りながらのゆったり歩きで、ここまでの所要時間が一時間半。草モミジの中に小さな池塘が点在していて、木道の白さが際立ちます。

山頂からの水引き入道 5502

今回の登山の目的地は屏風岳から急坂を下って、「水引き入道」の麓にある小さな池塘まで。
標高1,825メートルの屏風岳山頂に11:45到着。


水引き平5610

山頂から池塘までは距離にして0.5キロほどですが、かなりの急斜面なのです。ここを下って又登る事を考えると、勇気のいる決断が必要、何度も何度も振り返りながら・・・・。
それでも、あまりの美しさに勇気をもらってついに降りてしまいました。(⌒▽⌒;)
12:20分到着。

水引き平5531

錦絵の中、ただ一つだけの小さな池からの景色は、言葉には言い尽くせないほどの美しさ。
池塘から見た、今下ってきた屏風岳(1,825)の景色です。

池塘から水引き入道 _5586

出来れば登ってみたかった水引き入道(1,656)、素晴らしい紅葉の景色です。
この次は山頂まで行ってみたいものです。

池塘から不忘山 5539

南蔵王連山は、屏風岳の先に南屏風岳、そして不忘山と連なります。昨年は南屏風岳から少しだけ足を踏み入れた不忘山でしたが・・・
いつか登ってみたい池塘からの不忘山(1,705)です。

池塘からの南屏風岳方面 

昨年、歩いた南屏風岳(1,810)、池塘からの風景です

           水引き入道 5614

最高の景色の中で昼食を済ませ、錦絵の中からの景色を堪能してからもと来た急な登りを、息を切らせながら何とか登りきりました。屏風岳に13時30分到着。

雲行きも怪しくなってきたので一気に下山、行程距離約13キロ、13:30分に車に戻る事が出来ました。
最高の紅葉の風景を堪能でき、大満足の南蔵王登山でした。


野ぶどう

      のぶどう _5410

白いススキの穂が夕陽に輝いて美しい季節、道路わきの雑草の中に、様々な色をした美しい実を見かけます。
名前は野ぶどう。葉の形や果実の色がきれいなので思わず見入ってしまう植物です。

以下抜粋・・・・・
北海道から沖縄まで分布する蔓性落葉多年草で、巻きひげで巻き付きながら生長します。
葉は、ブドウに似て直径4-12センチの円形で3-5裂します。
花は、8月ころ、形はヤブガラシに似ていて、淡緑色の小花をつけ、花弁5、雄しべ5、花は目立たない。
果実は、9~10月約直径7ミリの球形で淡い紫色から空色に熟します。
果実には、ブドウタマバエやブドウガリバチの幼虫の寄生(虫えい)により、虫こぶ状になり、異常に脹らんで、白緑色、淡紫色、瑠璃色、赤紫色や形も大小不揃いになります。


このような色々な色に変わるのも果実ではなくて、虫えいだからなのですね。
この実は食べても美味しくないらしいのですが、焼酎や酢などに漬けると薬効があるようです。




タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。