スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕景 落ち葉

   公園の夕暮れ 6446

夕暮れ近くの公園
落ち葉は大地にひれ伏し
残光の長い刃がスゥーと消えると
冷たく澄んだ空気と静寂だけが残った


スポンサーサイト

撫倉山 里山歩き

11月24日撫倉山登山
撫倉山 6572

三連休の最後の日は近くの里山歩き。
大和町、南川ダム湖の畔七ツ森と言うところにある、ポコポコと物語に出てきそうな里山風景の山の一つ、撫倉山という標高359メートルの山に登ってきました。

DSC_6568.jpg

信楽時寺跡という所に20台ほどの駐車スペースのが用意されていて、すでに2台の車が止まっていました。
休日なのに2台だけ・・・・と思いながら落ち葉の登山道を歩いてゆくとゲートが・・・・

緩やかな登り坂の道を行くと「おどろき展望台」という、大きな倒木がベンチ代わりの場所に出ます。
展望台と言う場所なのに何も見えない・・・・これはオドロキ!
ここから撫倉山登山道に折れて行きます。

杉林の登山道 6547

急斜面に植林された杉林の道、かなり急な登り坂でした。
里山って、けっこうきつい坂登りが多いように思ったのは私だけでしょうか・・・・(* ̄▽ ̄*)

撫倉山展望 _6513

杉林を過ぎるとナラやクヌギなどの雑木林になり、やはり斜面は急なので太いロープが用意されていました。ここを登りきって萱の森展望台という山頂に着きます。ここからさらに落ち葉の道を登って山頂へ・・・・

1時間半で山頂に到着。
いきなり360開けた展望が目の前に広がって、思わず歓喜の声が・・・\(@^o^)/ <キャッホー!!
素晴らしい展望です。

雪の山々 6525
山に海に町に・・・・・
北の方角には栗駒や岩手の雪をかぶった山々が見え、先日登った泉が岳も真近に見えました。

南川ダム湖  泉が岳 

晩秋の宮城県、遠く牡鹿半島までも見渡せた好天気で、359メートルの山頂からの絶景に感激!

泉が岳よりも展望の良い山に大満足で、持っていったお弁当を味わう秋の一日でした。 d(^_^o)

撫倉山 山頂の薬師像 6500

撫倉山山頂に奉られた薬師如来石像です。
ここ七ツ森の山の山頂に祀られた七薬師を、一日でお参りすると無病息災が叶うという「七薬師掛け」というのがあると言う事ですが、私にはとても無理なので、少しだけ無病息災と無事に登れた事への感謝に手を合わせてきました。
世界が平和でありますように・・・・・(-||-)合掌



南部鉄器でパンを・・・

           

天然酵母パンを南部鉄器で焼く・・・・・(* ̄▽ ̄*)
そんな日が来るかもしれないと、一縷の憧れを抱いて、以前引き出物交換で選らんが「タミさんのパン焼き器」ついに出番が来たとばかりに張り切って、天然酵母の生地をこねて分割し、形成発酵に至りました。

           CIMG4070.jpg

火加減や焼き時間に不安はあったものの、美味しそうなリングパンが焼けるのを夢見てガス台に・・・

           CIMG4073.jpg
(ー’`ー;) ウーン・・・火加減は???
(~ヘ~;) ウーン・・・・いったい、この中どうなっているんだろう・・・・・???
このくらい・・・かな 火加減 ヽ(~~~ )ノ ハテ?
/( .― .)\ はて?
などと思案している間に・・・・・
( ̄Д ̄;) ガーン  焦げ臭い!

                     黒こげパンに・・・(┯_┯)

           ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー 真っ黒け!

           CIMG4075.jpg

      C=( ̄o ̄;;)ハァー
タミさんのパン焼き器での挑戦第一回目はこんな感じになってしまいましたが、焼き方のコツを勉強して、いつかきれいなリング型の美味しい天然酵母パンを焼いてみたいと思います。 (^^)/

おこげをそぎ落として柔らかな所、いただきました。
少しぱさついていましたが、それなりに美味しかったです (*゚O゚)●ゞ パクッ

次なる挑戦は・・・・・P_(^_^ )

自家製酵母 「エゾノコリンゴ」でパンを焼く

蝦夷小りんご390074
野生のリンゴで自家製天然酵母を起こしてパンを焼いてみました。
これは住宅内で見つけた「エゾノコリンゴ」という野生のリンゴの木
ちょっと5,6個いただいちゃいました (* ̄m ̄)

自家製酵母 エゾノコリンゴG4089

昔ちょっと習った天然酵母パン、レーズンで酵母を起こして作った事はありましたが、ホームベーカリーで作るのは・・・・・・・・?????
失敗覚悟の挑戦!p( ^ ^ )g  はたして・・・・

きれいに洗ったガラス瓶に水と砂糖を入れてエゾノコリンゴを洗わずに入れます
かき混ぜながら数日、水が濁って泡がプクプクと出たところで、実はこし取り液種が完成

中種法 4098

出来上がった元液と小麦粉を混ぜて元種を作って行きます。
発酵して倍量になったところで、お水と小麦粉を加え、同じ作業を繰り返ししながら元の酵母種を作ります


CIMG4091.jpg
ホームベーカリーでは、ホシノ天然酵母以外の天然酵母は使わないで下さいとの注意書きがあったので、はたして機械で自家製の天然酵母パンが焼けるのか心配でしたが、天然酵母バージョンで焼いてみると・・・・・・
なんと焼けるではありませんか \(>▽<)/ワーイ 焼けたぁ~

気を良くした私めは、同じ元種を使ってイースト菌バージョンでも焼けるのではと試してみました。



焼きき上がり 4093

なんと! 焼けるではありませんか。
中種法で酵母種を起こしてイースト菌の4時間コース、お手軽に野生種の天然酵母パンをホームベーカリーで簡単に焼く、グー
ちなみに天然酵母で焼くコースは7時間かかります。

リンゴの香りはあまりしませんが、ほんのりと酸味のある柔らかなパン、とっても美味しくて・・・・・(* ̄m ̄)
炭水化物ダイエットもなんのそのって感じで、体重は徐々に増えている模様です σ(⌒▽⌒;)

でも、美味しいの~~~!



食用ほうずき

食用ほうずき 6420

食用ほうずきを買ってきました。
先日テレビで食用ほうずきが甘酸っぱいミニトマトのような味だと言っていたので、一度食べてみたいと思っていた所に、秋田への途中の道の駅で見かけたので買ってみました。
15個ほど入って300円でした。
早速お味は・・・・・( ̄~ ̄) やはりミニトマトのような味、どこか懐かしいような不思議な味、美味しかったです。
来年には是非とも植えてみたいものです。
ちょっと可愛くて、おしゃれなデザートと思います。

秋田へ 

11月15日 秋田へ
禿岳? 6336

夫の休日出勤が続いて秋田の実家へは長いことご無沙汰だったので、朝になってから急遽秋田に行く事に決まり、準備して鳴子経由の仙秋ラインを通って行ってきました。
鬼首を過ぎて見えてきた山、名前は禿岳というのでしょうか・・・・分かりませんが、青い空にくっきりとそびえ立つ山、いつか歩いてみたいと思いながら通り過ぎました。

仙秋ライン  6341

紅葉はすっかり終わって、枯れ枝が作り出す柔らかな山の表情に惹かれるものが・・・・・

冬に向かって・・・6342

東山魁夷の絵を思い出すような杉木立、鋭く天に刃をむいているかのよう。これから厳しい冬を迎えなくてはならないのだもの、一致団結。

秋田道 6357

湯沢から高速道路に乗って秋田道へ。
道路の両側にススキの白い穂が揺れ、落葉樹の紅葉と杉木立の濃い緑のコントラストが、カーブを曲がるごとに変わる景色に見入っていました。

秋田道 _6361

鹿に注意!飛び出して来られたらお手上げです。
 
秋田雄勝・・・6377

帰り道も同じルートで。
秋田県雄勝郡、小町の道の駅に寄って一休み。
お天気はいまいちでしたが、このようなお天気だから見せる山の霞、幻想的な風景が続いていました。


ダム湖 6401

晩秋の鳴子ダム。静かに・・・・・
暮れ行く秋の一日でした。

晩秋のダム湖 6398




08 干し柿作り

  干し柿 _6324

先週の日曜日にススキの原を見た帰り道、小さな産直のお店に寄って買ってきた干し柿。
約一週間経ってこんな状態です。

今年の干し柿は全部で16個、2キロで三百円でした。
小さいのを選んできたのですが、それでも私には大きいので10個だけを四等分に切り込みを入れて干してみました。
邪道だと思われる方も多々いらっしゃる事でしょうけど、私はこの干し柿の甘さが苦手。
一個食べるのはきついので予め切って干したのですが、さて、出来上がりはいかに・・・・・・・・・(* ̄▽ ̄*)


 干し柿 6332   柿ノ木 6325

(* ̄m ̄) うふふ
隣に見えている小さな串柿、これは住宅内の柿ノ木から風で落ちたものをむいて干してみました。
小さな柿が欲しかったのですが、これではあまりにも小さすぎです~ (*^▽^*)
でも、お味はとても爽やかな甘さでなかなかの美味しさです。もう食べられるのですけどね d(^_^o) ネッ

食べるより作る方が好きなので、毎日木の下に柿が落ちていないかベランダから観察しているのでした。 (*^∇^*)ニャハハ 食べないのにね・・・・
少しずつ美味しそうになってゆく干し柿を見ているのが、すっき~♪~θ(^0^ )( ^0^)θ~♪


晩秋のススキの原

晩秋 蔵王山 6318

冷たい風の吹く中、晩秋の蔵王の見える川崎町まで出かけて来ました。
途中、小さな公園にひときわ目を引くススキの原がありました。

すすき 6288

赤や黄色に染まった秋の山にさよならをするかのように、白いススキの穂は揺れて・・・

すすき 6294

燃えるような草モミジ?ススキの葉の紅葉がとても美しかった。

ススキ 6295

ススキの穂は、ふわふわの綿毛のように柔らかな白さで天にのびて、いつしか雪の白さと同化してゆくのでしょうか・・・

ススキ 6312

画像処理ソフトで遊んでみました (*^▽^*)
絵のような・・・・?

ススキの原 エンボス 6310

    ススキ 6309

いつも思うことですが、自然が作り出す色の美しさに、今日も感動のため息を一つ落としてきました。
  ̄‥ ̄)=3 フ~


ホームベーカリー ゲット!

ホームベーカリー 食パン 

先日、10月30日の事。ふらり立ち寄ったリサイクルショップに気になる物が展示してありました。
ナショナルのホームベーカリー・・・・・・ビビビ
どうやら一回くらいしか使用していないようです、とてもきれい。
06年製、二年落ちか・・・・
お値段は、5,800円。
新品ならば2万円はするのかも・・・・
お安いけれど、今更パン焼き機もどうでしょう・・・・・
5千円くらいになれば・・・・
など等、色々考えながらお店を出て家に帰っては見たものの。

意を決して翌日に、再度あのリサイクルショップに行ってみると、なんと!入り口の広告に「10月31日まで店内千円以上の品、全品2割引」と・・・・ \(>▽<)/ヤッター 買い!
5千円札でお釣りが来ちゃいました (ξ^∇^ξ) オーホホホホホホホホホ
今度は意気揚々とスーパーに行って小麦粉やイースト菌など必要な物をそろえて家に帰り、早速プレーンの食パンを焼いてみました。

メーカーのまわし者ではありませんが、ナショナルのパン焼き機は美味しいパンが焼けるのです。
母が生前、仕事のようにパンを焼いて、子供たちや近所の人達に上げたりフルに使っていたのもナショナルのホームベーカリーでした。

くるみレーズンパン 
このホームベーカリーは天然酵母パンも焼けるのです。ケーキも出来るらしい・・・・
それで、早速、昔使っていた「白神こだま酵母 ドライ」という酵母菌が一袋だけ残っていたので、(あまり古いので)失敗を覚悟で3回目のパン焼きで挑戦してみたのですが、なんと! 上手く焼けて、とっても美味しいパンが出来上がりました。
この次は「ホシノ天然酵母」パンに挑戦です。
あんな事も、こんな事もしてみたい。一つのパン焼き機から昔の夢が繋がります。

食べ過ぎないように 注意! 注意! (* ̄▽ ̄*)

秋の泉が岳登山

11月2日 泉が岳登山
泉が岳 6157
久しぶりの登山に行ってきました。
群馬に行っていたときには何度か山歩きもしたのですが、いずれも片道30分ほどのお手軽登山ばかり。
泉が岳は登りに約2時間ほど。3度目の泉が岳登山です。
登った~~という気分とたくさんの (;^_^A アセアセ

泉が岳 6142
山頂付近の木々の葉はもう無くなっていましたが、お天気も良くて青空に向かっての登山は気持ちが良かったです。
でも、山のお天気は変わりやすくて、中間地点の「水神」碑を過ぎて少し登った地点から霧のような雨が飛ばされて来たり・・・・・
強い風とともに青空をすごい速さで雲が流れていました。


紅葉 6177

雑木林の登山道には色鮮やかな楓などの紅葉が美しく残っていたり・・・・・

紅葉 6172
もう、11月。標高の高い山には雪の便りも届いています。ここ泉が岳はまだのようですが、色づいた木々の葉は、最後の艶やかさを夕日に輝かせて、訪れる人の目を楽しませてくれていました。

夕日 _6243

快く疲れて身体リフレッシュできました。 p( ^ ^ )g

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。