スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬へ

20081229154442
今年の年末年始も群馬の家で家族が集合して過ごすこととなり、只今移動中。
強風の宮城県を11時過ぎに出発して、日光まできました。観光してゆきたいところですが、先を急ぐので写真一枚写して又走ります。
……(≧▽≦)ゞしまった!山道に入り、電波がありません。次のポイントで。
スポンサーサイト

藤田喬平美術館へ・・・

12月23日 藤田喬平ガラスの美術館

藤田喬平美術館

穏やかな朝の陽ざしに誘われて松島方面にブラリと出かけて来ました。
松島湾に浮かぶ海の風景も撮ってきたのですが,
初めて入館してみた藤田喬平美術館のインパクトが強くて、こちらからアップすることにしました。

こちらの美術館、なんと嬉しいことに写真撮影OKの張り紙のある美術館。
さっそく入り口から・・・・・・

      ヴェニス花瓶  ヴェニス花瓶7315
                   ( クリックしてご覧ください)

藤田喬平という名前を以前から知っていたわけではありませんが、ガラスの美術館という名前にひかれて入館、中に入ってみて色鮮やかな花瓶や容器などの素晴らしさとその雰囲気に、気づいたら引き込まれていました。

            ヴェニス花瓶 7325

何といってもカメラ撮影のできる環境というのが素晴らしい (*^^*)(^^* )(^* )(* )( *)( *^)( *^^)(*^^*) ワーイ
美しい展示物とショウウインドーが作り出す、もう一つの世界、とても面白かったです。

          飾り箱 羽衣

ガラスと言えば洋のイメージが多いと思うのですが、こちらの美術館には和のテイストの作品が数多くあったのも特徴といえるのかもしれません。
美しい色彩のガラスのアートに心洗われる時間でした。

 エキゾチック空間 

周囲を鏡の小部屋とライトで展示されたガラスの器、見る角度によって様々に見えて不思議な空間でした。

 ガラスの芸術空間 7343   水指 若葉 

館内はあまり人もいなくて、カメラを持って入れたのが何よりの楽しさでした。
売店には来年の干支の牛の置物など、素敵なガラスの品々が売られていました。
展示物が変わったらまた足を運んでみたい美術館でした。


レザークラフト バッグ・コサージュ

           手作りバッグ 3 

今年も残すところ数日になって、何となく気ぜわしい年の暮れです。
レザークラフト教室で手がけていたバッグが何とか年内に完成しました。
3作目のバッグです。
このバッグはA4サイズの本が横に入るようにしました。それと中の小物入れポケットは、携帯電話入れ、ハンカチ、ティッシュなどの小物入れ、メガネ入れ、貴重品が入るファスナー付きのポケット、スイカなどのカード入れ、筆記用具さし、車の鍵をとめる金具など、自分仕様に工夫をしました。
これが手作りの利点ですね。 f ^ ^ *)

          コサージュ 革 

いがいと時間がかかってしまった革とビーズのコサージュ、先生に教えていただきました。
これを付けてお出かけする所・・・・・・・・(* ̄▽ ̄*) みつけようっと!



我が家の天然だし作り

今年も残すところ2週間となり、そろそろお正月料理の事も頭によぎるようになりました。
美味しいおせちやお雑煮をいただくために、基本出しを整えておかなくては・・・・

          CIMG4124.jpg


我が家の天然だしです。
化学調味料の出しの素を使わなくなって数年になるでしょうか・・・
昔は味噌汁には煮干でだし、というのが一般的でした。その後お手軽な市販の出しの素で美味しい味噌汁、と思って食べていたのですが・・・・
煮干し、鰹節を粉末にして使い切りにしたらお手軽なのではと思い、粉末にして使い始めて以来、煮物、汁物などの旨み調味料はこれを使っています。


 
CIMG4125.jpg

煮干しは頭と腹を取り除いて、電子レンジで少し乾燥させてからフードミルで粉末にします。
小瓶に入れて冷蔵庫で保存しながら、使います。


CIMG4127.jpg  CIMG4129.jpg

CIMG4132.jpg  CIMG4134.jpg

削り節もフードミルにかけて粉末にして、無駄なくすべていただいています。
お鍋のそこに少しざらざらの粉末が残りますが、その辺りは大目にみてカルシュームと思い、気にしない気にしない ヾヾ(*^▽^*)〃〃

手抜きしながらお手軽に煮干し、鰹節を使って美味しい汁物、我が家のご馳走です。


ニコン塾 スナップ編

後期のニコン塾仙台教室が10日から12日までの三日間 ありました。

    遠刈田温泉 7075

今回はスナップ編ということで、スナップ写真の撮り方についてでした。
講師の先生は、ニコンフォトグラファー&山岳フォトグラファーの「菊池哲男先生」、山岳写真家として第一線で活躍されている方で、多くの写真集や山と渓谷などのアウトドアー誌に登場している有名な方です。早速写真集「白馬」を注文してきました。ちょうど来年2月13日から24日まで、富士フィルムフォトサロン仙台で「菊池哲男写真展」が開催されるそうで、見に行く予定でいます。

3日間のうちの二日目は実習。今回は蔵王の麓の温泉地「遠刈田温泉」での実習でした。
参加者は15名ほど?そのうち女性が5名参加していたのは心強いことでした。



  ニコン塾 実習風景 7111     遠刈田温泉 

湯けむり漂う温泉地ですが、平日と言うこともあって人もまばらでスナップ撮影には少し厳しい条件でしたが、お天気にも恵まれて真っ白い蔵王山を見ながらの野外実習は、それなりに楽しい一日でした。
最近は風景写真がほとんどのカメラライフになってしまっていますが、スナップ写真を撮ることの難しさや楽しさなど、プロのカメラマンの先生の授業はたいへんに勉強になりました。
子供たちというモデルのいた頃は、ほとんどスナップ撮りだったのにね・・・・

せっかくの温泉地まで来たのですから、帰りにはしっかり「旅館三次郎」で日帰り入浴をしてから帰りました。この日、木曜日は日帰り入浴が半額の400円、ラッキー(^O^)/

        遠刈田温泉 こけし橋 7072

三日目の今日は前日撮った写真の総評でした。
ちょっと褒められた一枚です  ヾヾ(*^▽^*)〃〃



カーオーディオ




先週の金曜日に何気なくカー用品の織り込みチラシを見ていたら、MDの付いたカーオーディオが半額で載っていました。この夏、CDプレーヤーが壊れて新しい音楽が聴けないままになっていたました。そこで、冷たい雨が降り始めた夕方でしたが、思い立ったらすぐに実行に移さないと、又迷い虫が出てきて、入りの悪いラジオとカセットテープでのカーライフが続く事になるので、購入して取り付けてもらいました。

車が古いから取替えは迷っていたのですが、やはり新しいカーオーディオは安かったけれども音も良いし、ラジオの操作も楽だし、たくさんあるMDも聞けるし、購入して正解でした。
愛車君、長生きしてね!  



山形新幹線で

山形新幹線で・・・・
新幹線でお出かけ 390051

昔からお付き合いのあったお友達のご主人が飲酒後の入浴中に突然にお亡くなりになり、急きょ山形までお葬式に行ってきました。
東北新幹線で仙台から福島に。そして山形新幹線に乗り換え米沢市まで行き、そこから普通列車に乗り換え高畠で下車。そこからはタクシーで会場のお寺までというルートでした。

仙台からのルートもあるのですが、時間が倍近くかかってしまうので、ちょうど「大人の休日クラブ」の割引切符が使える期間だったので3日間乗り放題12,000円で、新幹線を使って行く事にしました。
三日間使えるのでもったいないから、昨日は東京に行ってきました (*^▽^*)えへ



福島市 390057

心配していたお天気も予想に反して温かく良いお天気で、一安心の旅。
初めて乗る山形新幹線。トンネルを越えると真っ白い雪景色、今年初めて見る雪でした。
深い山や川の連なる風光明媚な景色も、目的を考えると心に重たく感じてしまい、カメラに収めるのも忘れていました。

東置賜郡 390058

3年前に定年退職をして、実家の山形に家を建て直して、90歳になる母親に孝行を考え、余生を農業をしながら過ごす予定だったはずなのに、あまりにも突然の早い旅立ち。
ご主人に頼りきりの生活をしていた友は、今年の夏に病に犯され、ようやく元気を取り戻した矢先の出来事。あまりにも悲しい別れの現状に、かけつけた友人たちも言葉を失っていました。

そう簡単な事ではないと思いますが、一日も早く大きな悲しみを乗り越えて新しい生活を築いていって欲しいと、心から祈らずにはいられません。
雪深い山形の町、これから冬は本番を迎え、寒さと豪雪と大きな悲しみと自分の病いとも闘ってゆかなくてはならないのかと思うと、あまりにも無常な雪の風景に見えてしまうのでした。
頑張ってね! (^O^)/

浦戸諸島散策 (桂島)

12月7日
DSC_塩釜市営汽船 6771

お天気が良い土曜日、朝から浦戸諸島散策に出かけてきました。
浦戸諸島は、日本三景松島の湾内に点在する桂島(桂島・石浜)、野々島、寒風沢、朴島の四つの島・五つの地区からなっています。

9時30分の市営汽船に乗って最初の島、桂島へと向かいます。
さすがにこの時期は2階のデッキに出て乗っている人はいません。

思ったほどの寒さでもなくて快適(^^)/

20分の船旅 6798

久しぶりの船にちょっと興奮・・・σ(⌒▽⌒;)
日差しの強さも気にせず海風に髪をなびかせ・・・・・\(@^o^)/ <キャッホー!!

何の養殖? 6775

牡蠣やホタテなどの養殖なのでしょうか・・・・分かりませんが、物珍しい海の風景にシャッターも軽く・・・・・

桂島漁港_6802

約20分で最初の島、桂島に到着。
静かな漁港に降り立ったのは数人、島の散策をする人の姿も無く、この船で観光にやってきたのは私たち夫婦だけのようでした。


DSC桂島 西の山展望台より_6822

マリンゲートでいただいたチラシのハイキングのモデルコースを歩くことにしました。
松島湾内の島なので、観光船が眼下を往来しています、以前何度か乗った船でした。
点在する小島がきれい・・・

桂島海水浴場 6841

誰もいない海水浴場、強い日差しが波を輝かせていました。

渡船待合所 6856

約一時間、急ぎ足でコースを回って石浜に到着。次の島野々島に渡るのですが、ありがたいことに無料の渡し船があります。
待合所に張られている電話番号に電話をすると間もなく連絡線がやってきました。
次は野々島を歩きます。


高森山 紅葉落葉

モミジの道 6581
森林公園の一角、桜の名所は秋には紅葉の名所になっていました。
桜の季節に見たモミジの記憶をたどって、何気なく訪れた高森山。一歩足を踏み入れて落ち葉に埋め尽くされた風景に思わず感嘆の声が・・・・・・美しい


モミジ模様 6720

休日だと言うのに人の気配もまばらに・・・・・
桜の季節も感動的でしたが、初めてモミジの高森山を歩いてみました。

燃える 6722

木の枝よりも地に落ちた葉の方が多くなってしまった季節、散り敷いた紅葉もなかなかの美しさでした。

夕日に 6702


森の動物 6740


     日は落ちて・・・_6759

カサカサと踏む柔らかなもみじの絨毯。
去りがたい贅沢な時間でした。

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。