スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは…

20090429154157
今日も朝からお天気が良いので、畑をおこしてジャガイモの種と、アピオスの種を植えました。
これから下仁田ネギの苗を植える予定。
p(^-^)q果たして上手く収穫出来るのでしょうか?
スポンサーサイト

4月28日の浅間山

4月28日の浅間山です

雪が降りました

4月26日日曜日、家族よりも一足先に群馬の家に来ました。
今回のルートは東北道を「佐野藤岡インター」で降り、50号線を群馬県の太田市まで走って、再度「太田桐生」から「軽井沢インター」まで高速道路で来ました。合計2千円、嬉しい料金と時間です。

時間は正味5時間ほどかもしれません、今までの最短時間です。ヾ(*^。^*)ノ
その後寒い軽井沢アウトレットをうろついていたせいか、風邪をひいてしまい伏せていました。たいしたことはありませんが。

朝から快晴の28日、いつもの写真スポットへ浅間山を撮りに・・・・・
26日に降った雪で山頂は真っ白です。



牛と浅間山

牛さん、カメラが気になるようで・・・・・カメラ目線

4月28日の浅間山

青い空と白い浅間山、桜の木でもあったら最高だったんだけど、私の好きな写真スポットからの浅間山でした。

松島の桜

4月18日撮影 
松島の桜 0045

桜前線はすでに青森県まで北上してしまいましたが、今年どうしても撮りたかった松島湾と桜の風景です。

松島の桜 0091

福浦橋 0075

撫倉山で出会ったお花

4月19日 撫倉山登山
撫倉山山頂 0158

昨年の秋以来の二度目の撫倉山、山頂の薬師如来像に会いに行ってきました。

山頂 0145 山頂の迷い犬 0154
昼頃に着いた時に数人のハイカーがいましたが、かわいいワンちゃんも・・・・
なんと、この犬迷い犬のようで、時おり下山道方面を見ながら誰かを待っているような素振りでしたが。しばらく山頂で遊んでいましたが、そのうち単独で下山してゆきました。
飼い主に会えたのかどうなのか、ちょっと気になりました。


フデリンドウ 0139  タチツボスミレ
木々の緑にはまだ早い浅い春の山ですが、温かな落ち葉の絨毯に守られて春を迎えた小さな植物たちは、カワイイお花をつけて楽しませてくれます

?スミレ 0194  エイザンスミレ 
スミレも色々な種類のスミレが咲いていました。
詳しい名前は・・・・分かりません <(_ _)>

シュンラン 0191

今回見つけたシュンランはお花を満開に咲いていました

ヒトリシズカ _0173
ちょっと変わったお花、ヒトリシズカ。
山頂付近の斜面にたくさん咲いていました。
(*´ー`) ウフ 会えて嬉しいお花たちでした


メガネケース作り

メガネケース

最近のマウブーム? レザークラフトでメガネケース作りに勤しんでおりました。
最近のメガネは軽量コンパクト。眼鏡を買った時についてくるケースでは、バッグの中で、ちょっと邪魔なサイズ。
そこでぴったりの大きさでメガネケースを作ってみました。

カタクリの森で・・・

4月16日 
      国立花山青少年自然の家南蔵王野営場
船岡城跡公園の桜を見に行こうと、友達と出かけていったのですが・・・・・( ̄∇ ̄;)σあらぁ~
桜はすでに霞のように透明感を漂わせていました。そりゃそうだわぁ・・・時すでに遅し!

そこで急きょ目的を変更。蔵王の水芭蕉の森を目指して白石を経由して山道を登ってゆきました。
まずは国立花山青少年自然の家南蔵王野営場で入場許可証をお借りして、春の森林を散策。
人気の無い森の中に、驚くほどのカタクリを発見!
\(@^o^)/ <キャー!!すごいカタクリ群生地、どこもかしこも・・・・・

もう うっとりぃ・・・・しばらくカメラを片手に カタクリの森の人となっていました。(´ー`) ウフ



カタクリ 0022

森を覆っていた 重たい雪が溶けて
春の温かな日差しがふりそそぐ森の中

落ち葉の間から一人
小枝の間からも一人
ピンクの冠の妖精たちが・・・・・



カタクリ 0016

今日はとても温かいから
森は小さな妖精たちでおおにぎわい

くすくす くすくす かすかな笑い声が
ひそひそ ひそひそ 私たちのうわさ話をしています


カタクリの群生 0098

サラサラと吹く 風に身を任せて
右に左に踊ります

カタクリ 0075


カサカサと風に鳴る ふかふか落ち葉とともに
コーラス隊が歌います

カタクリの咲く林 0014


もう春だから
嬉しい春だから
温かな日差しをいっぱい深呼吸


風に吹かれて・・・


幸せの香りを撒き散らす 小さなカタクリの花
妖精たちの遊ぶ 春の森のこと




今年も味噌作り

4月15日 今年のお味噌作り、大豆4キロの仕込み、完了
     コウジイラズを水に浸す   倍の量に増えてしまった豆、大きなお鍋で煮る

昨年我が家の畑で収穫した「コウジイラズ」、またもや失敗?約1.5キロしか採れませんでした。残りは群馬の地元のお友達から頂き、今年の味噌作りも無事に終わり、ホッとしているところです。

    餅つき器で味噌豆をつぶします、便利!

4キロの大豆を一回では煮る事が出来ないので、二回に分けての作業。一回目は2月28日に終わりました。そして昨日に2回目終了です。

    昨年のお味噌、残りわずか    味噌仕込み完了

美味しくなれ、美味しくな~れ!と魔法をかけながら育てる手前味噌。
買ったお味噌は食べられないな(* ̄▽ ̄*)
などと自負しながら今年もお味噌作りが終わりました。昨年作ったのは残りわずか、新しいお味噌は今年の末には食べる事が出来ると思います。それまでじっと我慢で見守って行くとしましょう(^^)/

キンリョウヘンに蕾が

昨年我が家にやってきた「キンリョウヘン」という欄。気がつくと蕾が着いているのを発見!
 
         キンリョウヘンにつぼみが・・・・

数日前に見た時には茶色の枯れた葉っぱの塊のような蕾だったのが・・・・
今日見たら小さな花芽が出来ていました。\(@^o^)/ <やったー!!
どんなお花が咲くのでしょう、楽しみでーす。

     つぼみアップ

このキンリョウヘン、ミツバチが大好きな欄のようです。
今までお部屋の中で管理してきたのですが、温かくなったのでベランダに出しましたが、蜂がいっぱい集まってきたら大変!
群馬の家にはまだ入居待ちの巣箱があるので、咲いたら群馬に持ってゆくつもりですが、その前に開花してしまったらどうしよう(* ̄▽ ̄*)


群馬へ(11,12日)

4月11日 5:47分通過。高速道路料金1,000円の表示です。
            上田菅平インターを出る _0014

交代要員のいるドライブでしたが、車ではなかなか眠れない私には、さすがに徹夜はきつかった・・・・(w_-;
ようやく開放された高速道路、喜びの瞬間でもありました(^▽^笑)

         お堀の桜  0082

上田城公園の桜は満開で、朝の光に照らし出されてとてもきれい。
乗りつかれて、足腰を伸ばしながらの朝の散策に満開の桜は新鮮な感動がありました。


          クロッカス _0107

上田から群馬県の我が家まで鳥居峠を超えて約一時間。
標高千メートル地帯の遅い春の庭には、まだクロッカスのお花が咲いていました。
水仙も木蓮ももう少しで開花する所、ちょっと残念。今頃は咲いているかもしれませんが・・・

          実家のミツバチ 0119

12日(日曜日)帰りがけに寄った実家の二ホンミツバチたちは活発に活動していました。
いったい何処にお花が咲いているのでしょう、見回しても花の気配はありませんが、けなげにも花粉を着けて、いそがしく巣箱に帰って来ています。
今年はお裾分けのほど、よろしく!と一声かけて長い帰路についたのでした。

特割で群馬へ

20090411084722
ETCの特割を使って、高速道路代二千円で群馬の家までの往復計画です。
今日、零時三分に東北道に乗り、上田菅平インターに六時半到着。ゲートを出る時の1000円表示には感激でした。(^-^)
ちょっと寄り道して、上田城公園の桜です。

里山、蕃山歩き 

4月4日(土)今年初めての山歩きに出かけてきました。
桜にはまだ早いし、カタクリもまだ・・・・、そこでネットで調べて見つけたのがイワウチワ。どうやら仙台近郊の蕃山という山には咲いているかもしれない、と言う事で地図を頼りに行ってきました。

     大梅寺より蕃山へ       お地蔵様のいる道
大梅寺というお寺の参堂から、整備された登山道は続いていました。
まだ木々は冬枯れのまま。明るい登山道、所々にお地蔵様が見守る道です。

iwautiwa_8814.jpg

登山道からの雑木林の斜面にちらほらと見えてきたイワウチワ、まだ咲き初めではありましたが、群生地を発見、小さなうすピンク色の可憐なお花です。
見過ごして通り過ぎていった人たちも多かったかも知れないと思うほど、目立たない斜面に咲いていました。

イワウチワ


イワウチワ 8766

お花も葉っぱの形も「イワカガミ」に似ていると思いました。

山頂 大梅寺開山堂

一時間ほどで標高357mの蕃山山頂、開山堂に到着。(-||-)合掌
遅い昼食をとって一休み。この日はとても暖かくて、背中の汗が冷える事も無くて良かったです。

シュンラン 
帰り道はあちこちに自生しているシュンランが気になり、落ち葉を取り除いて清楚なお花を写させてもらいました。

         シュンラン 8853
よく見ないと誰からも気づかれそうに無い淡い色のお花ですが、立派な欄ですから感激です。
自生しているシュンランを見たのは始めてかも知れません。

シュンラン 8862

シュンランもこれから盛りを迎えるのかもしれません。
カタクリの群生地もありましたし、もう一度行ってみたい山でした。


ワカメ拾い

浜辺に打ち上げられたワカメ

最近私の海でのお楽しみは・・・・・・(´ー`) ウフ
浜辺に打ち上げられた漂流ワカメを拾う事。先月始めに何気なく訪れた近くの浜辺。褐色に打ちあがった海草を拾っている人たちが数人。何をしているのかと聞いてみると、な なんと、これがワカメなのだと。。。。拾わぬ手はない(* ̄▽ ̄*)


海の荒れた翌日は・・・・・

早速、カメラをビニール袋に持ち替えて、寒い海辺からワカメを拾って家に持ち帰って、教わったとおりに湯がいて見ると、これがなんとも美味!
松島湾はワカメの養殖もしているので、たぶんこれが海荒れの時にちぎれて漂流してきたのではないでしょうか。地元の人たちもたくさん拾っているので、多分拾ってきても良いのでしょう、と解釈してその後も何度かバケツと長靴姿で海辺に出没するようになりました。(*^∇^*)ニャハハ

新鮮色鮮やかなワカメ

赤褐色の海草が熱いお湯に入った瞬間、見事な若草色の爽やかなグリーンに変身します。
この瞬間がたまりません。肉厚で歯ごたえのシュッキリとした美味しいワカメです。

                メカブも・・・ 

時にはメカブ付きのワカメもあって、これが又美味しいのです。
他にも食べて美味しい海草、カジメと言うのも経験させていただき、最近の食卓には何か海藻料理が一品は必ず出ています。

          
CIMG4147.jpg
たくさん採れた時には塩漬けにして軽く干して塩蔵ワカメとして保存。これでしばらくワカメを買って食べなくて良さそうです。

 海も面白い~~ \(@^o^)/ < う~みは拾いな~ おいし~な~~~~♪

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。