スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原高原経由で

八島が原湿原の散策を終え、昼食を済ませてから次の目的地「美ヶ原高原」へひたすら走るのでした。
美ヶ原より浅間山方面 4381
美ヶ原高原は私達は以前に来た事があったのですが、息子たちは初めてとの事で、観光をする時間はあまり無かったのですが、とりあえず行ってみようと登ってきました。

お天気が良くて360度の大パノラマは感動的、ちょっと霞んでいましたが。
こちらの丘からは遠くに浅間山も見えてましたが、まだあの麓まで走るのかと思うとちょっとため息がでたりして・・・・( ^ - ^")はぁ~

美ヶ原高原美術館 4383

美ヶ原と言えば高原美術館が有名で目を引きますが、入館してゆっくりと見て回る時間が無かったので、牛伏山という高台まで登って景色を見て帰ることにしました。
いつか時間に余裕をもって、ゆっくりと散策してみたい高原美術館でした。

美ヶ原 牛伏山山頂で 4392

秋の一日、澄み切った青空の元でのんびりと過ごすファミリーが・・・・
なんだか懐かしい光景。

牛伏山の牛 4407

牧場のはるか遠くにいた牛たちが、いつの間にやら寄ってきて、大サービス。


白樺林 4428
帰り道にきれいに整備された白樺の林がありました。
路上で売っていた絞りたての牛乳、濃くてとても美味しかった。

この後、途中で温泉に浸かって群馬の家に戻ってゆきました。
前日に家を出てから約200キロの行程でした。
スポンサーサイト

八島ヶ原湿原を歩く

9月20日八島ヶ原湿原の散策
ヴィーナスラインより 八ヶ岳方面 4317

結婚式の翌日は、若い二人の旅立ちの朝にふさわしい快晴の夜明けでした。
ちょこっと富士山も遠くから顔をのぞかせて、まるで祝福してくれているかのよう・・・・(*^0^*)v

ヴィーナスラインより アルプス 4319

台風の影響の大風で雲はすっきりと飛ばされ、ドライブするヴィーナスラインからの景色は雄大な信州の山々をすべて見せてくれそうな空でした。

八島ヶ原湿原 4328

八島ヶ原湿原、名前は聞いて知っていましたが歩くのは初めてのこと。いつか行って見たいと思っていた場所なので、ラッキー・・・・

歩く・・・・、その簡単なことが今の私にはとても危うい状態。はたして・・・・・
まだ酷使する事の出来ない足。歩けるかどうか、周りの人たちも自分自身でもわからない状態でしたがとりあえず歩いてみる事にしました(^▽^笑)

yasimagaharasitugenn 4323

観光地はどこも人がいっぱい、車は駐車場に入るための行列に並んでようやく駐車。
初夏のニッコウキスゲが咲く頃に来たかった霧が峰でしたが、秋のクサモミジの中に浮かぶ八島が原湿原もなかなかのもの。
真っ青な空を映す池と広大な湿原地帯が素晴らしい景観でした。



八島ヶ原湿原 4338

八島湿原一周は約3.7km、90分。散策コースとして遊歩道も整備されています。でも私が木道を一周歩いたら3時間くらいかかりそうだったので、奥地にある釜が池というところまで歩いて帰ってきました。久しぶりに歩く青空の下、やはり自然の中はいい・・・・・(* ̄▽ ̄*)
足をかばいながらも何とか痛くならずに歩ききる事ができたことも嬉しかったです。

八島ヶ原湿原 4353

息子たちと一緒にワイワイと楽しく歩いた後は、レストハウスで昼食をとり次の目的地、美ヶ原高原に向けて出発です。

車山高原で・・・・

9月19日から始まったシルバーウイーク初日、我が家の一大イベント「娘の結婚式」が長野県の車山高原であり、いそがしい休日のスタートをきりました。

    
        ブーケ 4076

純白のマーメイドラインのウエディングドレスと、マリアベールに身を包んだ娘の花嫁姿。
光の中からあらわれた花嫁、息を呑むほどの美しさに思わず熱いものがこみ上げてきてしまいました。


    高原の教会 4081     花嫁 4084

ステキな高原のホテルで行なわれた結婚式。
幸せな笑顔の満ち溢れたパーティーもつつがなく終わり、夜の二次会も両家の酒豪が会して楽しく過ぎて、結婚式の一日は夢のごとく終了しました。

親として至らぬところばかりなのに、大きく成長した我が子の晴れの日に立ち会うことの出来た嬉しい日でした。幸せに輝いている娘の笑顔に、安堵の充実感と永久の幸せを祈りつつ、やはりカメラから手を放せない花嫁の母でした(^▽^笑)

   心から ゚・:,。★\(^-^ )♪おめでとー♪( ^-^)/★,。・:・゚

    車山高原 4304

翌日は日本晴れ、八ヶ岳の向うに富士山がきれいに見えて、ヴィーナスライン散策には嬉しい晴天でした。
紅葉が始まった白樺湖から見た車山高原、なだらかな山のラインが良い感じ。

私達は息子たちと車二台で、このあと八島ヶ原湿原目指してヴィーナスラインを登って行きました。



石巻 上品山から田園風景

       実るほど・・・・3899

気がつけば実りの秋、田園風景は黄金色と化し、頭を垂れる稲穂も刈り取られる日を待つばかりの様子。
昨日は石巻市の上品山(じょうぽんざん)という小高い山に行って、眼下の田園風景を見てきました。
晴れたり曇ったりのあいにくのお天気でしたが、広い黄金色の中をドライブできて気分爽快でした。

実りの秋 3895

北上川の水の恵みで一面に広がった田んぼの風景。
今が最高に美しい時期かも。そろそろ稲刈り作業が始まりそうですが・・・・

北上川 3946

標高は446.8mですが、この辺りでは一番高い山のようで、山の上には放牧場があり、のどかな風景が広がっていました。

広い田園風景もあいにく霞んでいたためににきれいな黄金色の景色は見れませんでしたが、一面のススキの原とのコントラストがきれいでした。


石巻 田園風景 4014
この画像の左側、見えていませんが、海が広がっています。


ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン 3842

新しく蝶の名前を覚えたので\(@^o^)/ <あ~っぷ!!

野山でたまに見かける蝶なのかもしれませんが、写真に収めたのは初めてのこと。
そして名前も調べました。

ツマグロヒョウモン 3820

チョウ目、タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 「ツマグロヒョウモン」 
昆虫の分類については良く分かりませんが、このような分類になっているようです。
ヒョウ柄だからヒョウモンチョウと言うのでしょうね。
この子は女の子でした。

ツマグロヒョウモン 3850


   そしてまた アザミに憩う ヒョウモン蝶

夏草2

野菊 3827

お花一つにものそれなりの思いでの一つもあるものです。
可憐な野菊は幼い頃からの身近なお花、戯れに友と摘んで遊んだ野菊の思い出も。

片恋の 占いに散る野菊花  はらはら散りし 遠き日の事



トリカブト _3774

この花の名は「トリカブト」だと、亡くなった大好きな叔母が教えてくれました。
夏の沢にキラキラとかがやきながらたくさん咲いていた美しいお花。
でもね、根には猛毒があるのだとも・・・・・

夏草1

お花   _3853

身体いたわり生活も2週間ほど過ぎて、少し体調も快復気味だったので久しぶりに高原の風を求めて泉が岳までドライブに行ってきました。

お花 _3854

もしかして平らな所だったら歩けるかもしれないと思い、泉が岳の水芭蕉の群生地の木道を散策。
湿原にはサワギキョウやリンドウのお花が咲き始め、他にも名も知らないお花がちらほらと咲いていました。


お花 3828

このお花、目立たないけど初めて見るお花。名前は分かりません。
何方かご存知の方、教えて下さい。

クサコアカソ 

クサコアカソ _3812

目立たないといえば、このイラクサのような雑草のお花。名前は「クサコアカソ」という名前のようです。
今まで何度も目にしていると思われる雑草のお花です。
もしも今日被写体としてカメラを覗かなかったら、名前を知ることもこの美しさに出会うことは無かったかもしれません。


故障中

          ギボウシ 3740

人の身体って、いつ何が起こるかわかりませんね。
私ただいま故障中・・・・・・(/_ _ )/♪へ(-。-へ)♪(/_ _ )/ ア!ソレソレ♪

歌ってる場合ではないのですが、8月21日にお買い物を終えて車に戻るちょっと前に、いきなり右の股関節に痛みが走りやっとのおもいで車にたどり着きました。
座って少し休むと又歩けるのですが、でも、すぐに又痛くなり・・・・・(┯_┯) ウルルルルル

病院で診ていただいたのですが、特に原因になるような病変も見つからずでした。
2件目の整形外科では、骨量も大丈夫だし、しっかりとした男性のような骨盤と、レントゲン写真の骨盤を褒められたりして・・・・・フフッ (ノへ^)複雑

狭い家の中で生活するのには支障はないのですが、スーパーマーケットなどの中を歩き始めると次第に痛くなるので、必要なものだけを買って戻るような日々なのです。
1000歩以上続けて歩くのも困難になってしまいました。

使いすぎ・・・・老化・・・・椅子・・・・姿勢・・・・・体重・・・・・
思い当たるところは数々あるのですが、少し静かにしていなさいということかもしれませんね。

山が呼んでる~~~のに・・・・(┯_┯)
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。