スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹倉山登山

11月29日 笹倉山登山
南川ダム湖より笹倉山 

南川ダムと七ツ森風景 

七ツ森の一つ、標高506mの笹倉山に登山してきました。
撫倉山には何度も登っているのですが、笹倉山に登るのは初めて。

杉の中の登山道    シダの中の登山道 2

登山口から続く杉木立。大きな杉の間に一筋に続く登山道は鳥の声も聞こえず、神聖な静かさが森を支配しているようでした。
しばらくぶりの山歩き、気力をふるいたたせないと足腰がついてゆかないのではと心配しながら、石の階段の登山道を一歩一歩と登ります。

tozanndou

少し行くと緑一面のシダの群生地。ここだけ季節が違う感じの爽やかな風景。そして明るく照らすのは黄色く紅葉した木立。まるでシダの石庭のようできれいな場所でした。
ここを登りきると姥坂という急な坂になります。

残りモミジ     展望台より DSC_6245

もうほとんどの木の葉が落ちてまるで色の無い風景の中に、最後のもみじが鮮やかに色を添えていました。このような風景があるとホッと心に明かりが灯る思いになります。
登山道は厚い木の葉の絨毯。カサカサと気持ちよいけれど気をつけないと滑ります。


笹倉山よりの風景    展望台より 6229

ジグザグの登山道を登りきるととても開けた東屋のある展望台にでました。
二十人以上いたと思われる団体さんが、にぎやかに山からの展望の話や七ツ森のほかの山のお話をしていました。
ここまで約一時間。ここで昼食のおにぎりを食べながら、しばし目の前に広がる広大な風景を楽しんで、ゆっくりと山頂へと向かいました。ここより250m。

   山頂 6239       笹倉山 山頂 

笹倉山 の山頂には七ツ森の薬師如来を合祀した薬師堂があり、五月八日の祭礼にお参りすると七薬師掛けと同じご利益があると云われている。という事でした。
゜(-m-)パンパン

たくさんの登山者の方々とすれ違い・・・・・私達は結局最後だったようで、駐車場には登山時は14台あった車が、戻った時には我が家の車一台だけでした。
久しぶりの登山の足慣らしには程良い距離と、整備されている登山道で、汗をかくのにはもってこいの山かも、この冬は笹倉山登山かな(*^▽^*)

御神水 5

登山口には霊験あらたかな御神水もあり、冷たくて美味しいお水は疲労回復にとても効きそうでした。

そう言えば・・・・筋肉痛も疲労感もないぞ σ(⌒▽⌒;)
久しぶりに大汗をかいてリフレッシュできました。 今度は良く晴れた日に行ってみたいものです。

スポンサーサイト

鮭一尾

      生鮭 

スーパーの陳列棚に生イクラが出回る季節、今年もイクラの醤油漬けを作らなくては・・・・・・と思い、市場に出かけて行って生の鮭を一尾買ってきました。
イクラだけを買うよりは、丸ごと買ったほうがお徳と思い買ってはみたものの、狭い台所、小さなまな板、悪戦苦闘をしながら何とか解体処理を済ませました。( ´o`)п< <(ホ) 
ちなみに一尾4キロほど、お値段は2,500円でした。

    たまご       イクラ 醤油漬け 

鮭のお腹から出てきた卵が約800g。
何度も何度もきれいに洗ってから出し醤油に漬け込み、小さな容器に小分けして冷凍保存することにしました。これでお正月の彩りの一品が出来ました。

まずはあら汁と、鮭の身を甘辛に煮て汁と身を入れた炊き込みご飯と、そこに刻み海苔と出来たてのイクラをたっぷり載せて、腹子飯にしていただきました。とっても美味しかったっです。
写真撮り忘れました。ゴメンナサイ f(*^0^*)
しばらくは鮭三昧の食卓になりそう・・・(;^_^ )

大きな風景

残り柿 5977

昨夜、我が家のイベントを一つ終えて無事に帰ってきました。
群馬での道々見つけたビックリな景色をご覧下さい

      柿ノ木 

青空に大きな柿ノ木、それも実がいい~っぱい
畑の持ち主さんにおことわりして撮らせていただきました。
こんなにもたくさんの柿が残っていて、この柿のその後はどうなるのでしょう・・・・・(--悩)

        八場ダム道路進行中 

最近ではここは観光スポットになってしまっていて、この橋脚を撮っていたり、散策している人の数が益々増えてきていました。
もう少しで繋がりそうです。

一房のぶどう _6189

           大きな一房 185


渋滞を避けて通る裏道沿いに、いまだ残っている大きな房のブドウ。
なんという種類なのか、とっても大きな一房。気になります。

浅間山は…

091121_1628~0002

夕方無事到着。
浅間山はすでに雪景色です

東北道から

091121_0817~0001

虹をくぐって・・・


ただいま東北道を群馬に向かって走行中。
こんなにお天気がいいのに、仙台から大きな虹が前に出たり、後ろにまわったり併走したりしながら付いてきます。水滴もパラパラですが…

手作りこんにゃく

こんにゃく作り
          コンニャク芋 

前回群馬に帰った時に、久しぶりに手作りのこんにゃくを作りたくて、こんにゃく玉を何個か買って帰りました。(群馬県はこんにゃくの生産が日本一、なのです)
そして先日、宮城に帰って来てからお店で頂いてきたレシピどおりにこんにゃく作ってみました。

          器で形作り 

生芋を洗って摩り下ろし、お鍋に分量の水でかき混ぜながら煮ます。
火からおろして、お湯で溶かした分量の炭酸ソーダを鍋に入れて粘りの出るまで良く混ぜます。
この時に色々なトッピングも楽しめます。今回は青海苔を入れてみました。

容器にいれて冷めるまでおきます

          切ってゆでる 

冷めて固まったら使いやすい大きさに切ってたっぷりのお湯で煮てアク抜きします。
たった一個のこんにゃく玉で、お鍋いっぱいのこんにゃくが出来ました。

          こんにゃく

成分
コンニャクは96-97%が水分からなり、水分を除くと主成分はグルコマンナンである。グルコマンナンはグルコースとマンノースが2:3-1:2の比率で重合した多糖類の一種でコンニャクマンナンとも呼ばれ、ヒトの消化管ではほとんど消化されず腸内微生物により一部脂肪酸に変換されて利用される。このため、カロリーが極めて低い食品(100gあたり5-7kcal)の一つとされ、摂取カロリーを制限する必要のある場合の食品素材として多く利用される。また代表的な食物繊維で、血糖値や血中コレステロールを下げる効果や免疫増強活性があると言われている。


と言うように、カロリーの少ないこんにゃくを毎日の食事の中に取り入れて、けなげにもダイエットを試みようと言う魂胆なのでありました。
この日は、刺身こんにゃくと山形の玉コンを真似てしょうゆでしっかりと味をつけて煮物に。

          雷こんにゃく 

市販のものと違い、ぷつぷつと小さな穴がたくさん出来るので、噛むたびにこの穴に貯まった汁が出て、しゃきしゃきとした独特の食感と味がたまりあません。

これは「雷こんにゃく」
ごま油でこんにゃくを炒め、だし醤油、酒、砂糖、唐辛子で味をつけます。
とっても辛そうですが、見た目ほどではありあません。お酒の肴に良いかも・・・です。

毎日こんにゃく食べていましたが・・・・・・あまりダイエットにはなっていないようです(┯_┯)


  ★ 今回の材料・分量

          こんにゃく(正味)   650g
          水            2,3リットル
          炭酸ソーダ       23g
            (熱湯200cc)

2010年の干支


2010年の干支作り 5947

早いもので今年も残す事あとわずか・・・・・
年が明けると来年の干支は寅ということで、先日から作り始めていた革細工を仕上げていました。
まだ完成ではありませんが、ほぼ完成。あとは仕上げ剤のラッカーを塗って完了です。

ちょっと野良っぽいトラッチがいますが、あれは試作品 (*^∇^*)ニャハハ  にじんでしまいました。

革のトラ

一応四本足で立つんです。ってとこもお見せしようと思って・・・・・(*^^*) フフ

やんちゃないたずらっ子たちですが、来年大活躍してくれると良いのですが。


気仙沼市まで

11月13日気仙沼市へ
       柿を頂き・・・

気仙沼市元吉町に妹の親戚があるので、せっかく近くまで来たので尋ねることとしました。
我が家から距離にして110キロほど、時間にして2時間くらいの道のりでした。
Tさんとは妹の義母の葬儀以来だから17年ぶりの再会でしたが、とても気さくに迎えて下さいました。

あちらに着いてお茶をいただき、しばらくお話をした後、帰り際お庭にあった柿や野菜、ワカメや昆布などの海産物までもお土産に頂いてしまいました。

汐吹き岩 5917

岩井崎 5920

帰り際、Tさんが近くの観光地までご案内して下さるというので「気仙沼岩井崎」に連れて行っていただきました。
この日は波が荒く時おりブアー!!としぶきを吹き上げる様は勇壮な景観。
きれいな海でした。北にゆくほど海はきれい・・・・と思いました。

このあとご自宅までお送りして来た道を帰ってきました。
帰り道はずっと雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気、南三陸の美しい海岸線も雨にかすんで残念でしたが無事に帰れてひと安心。なれない道はやはり疲れます。

             今年度の干し柿 

妹はその翌日に帰ってゆきましたが、柿は私が全部いただき~ (v^ー°)
早速干し柿にしてベランダに干しました。
ちょっと形の違う大きな柿は、訪問前に道の駅に売っていた渋柿を買ってしまっていたので、たくさんになってしまいました。
上手く出来るといいなぁ~  



妹と浦戸諸島散策

11月12日 妹と一緒に浦戸諸島
浦戸諸島 桂島 5783

妹が来て二日目、塩釜港から浦戸諸島に行ってみる事にしました。
まずは桂島から・・・

浦戸諸島 

石浜 5824

相変わらず観光で歩いている人には出会わず、私達だけで独占のビーチでした。
お天気が良くて、最高!

ヒトデは肥料に・・・

次の島、野々島への連絡船待ち、港で珍しい光景。
民宿のご主人が網にかかった迷惑なヒトデを網からとって並べていました。これは肥料にするのだとか・・・・
( ・・)へー
 
野々島 5834

野々島からの風景もステキ!
野々島 千代崎展望台より 

千代崎展望台まで行って見ました。
散策道を抜けるといきなり現れた大きな島、影田島にビックリ

牡蠣むき  5886  牡蠣 

この後、次の島は朴島(ほうじま)に渡り、牡蠣むきをしている工場でむきたての牡蠣を買って帰りました。
産地直売は安い!500g入りがこれで千円でした。

この日の夜の食卓にはプリプリの牡蠣が。
牡蠣フライと牡蠣酢にしていただきました。
とっても美味しかったです!“O( ^ - ^ )O”


妹が来ました

20091111160221
昨日、群馬から妹が遊びに来ました。
残念なことに今日は朝から雨、雨、雨。
塩釜の市場に行ったらお休み┐(´ー`)┌

仕方ないのでカラオケにきてます。フリードリンク+ケーキ+三時間で850円で楽しんで、ついでにお風呂に入ってから帰りま~す♪(*^ ・^)ノ⌒☆

浅間大滝・魚止めの滝

10月31日の浅間大滝
        浅間大滝 5493

浅間隠し登山からの帰り道、久しぶりに浅間大滝に寄り道してみました。
ひさしぶり、この前来たのは十年くらい前だったか千葉のお友達を案内してきた時。あの時も今と同じ季節で落葉松の葉が雨のように降りそそいでいたっけ・・・・・などと思い出をたどりつつ・・・(* ̄▽ ̄*)

        浅間大滝 5462 

落差13メートルの滝ですが水量は豊富、滝つぼ近くまで来れるので夏は涼しくて良さそうです。

  魚止めの滝 5524

そして下流にあるのが「魚止めの滝」。
木の葉は落ちてしまって美しい紅葉とのコントラストを見ることは出来ませんでしたが、清流が何段もの岩肌を流れ落ちる様と水音が心地よい滝でした。

  北軽のリス 

帰路の道路脇、シイタケの原木にリス発見!
シイタケを食べに来ていたのか、かわいい仕草のリスでした。

我が家の二ホンミツバチ越冬準備

マイペット ミツバチの家   ミツバチ働く・・・

今年の春に巣箱に入ってくれた二ホンミツバチ
日々忙しく働く姿を見るのも群馬に帰ったときの楽しみの一つでした。我が家の蜂となると本当に可愛いものです。

   ミツバチの巣箱を開ける      10分経過 

蜜をたっぷり貯めた巣箱はとても重かったようです。
夏頃に蜜の採取をしても良かったのですが、今年始めてということもあり、あえてそのままにしてきました。蜂もたくさん増えて重箱式巣箱の4段目まで巣層は伸びていました。そこで一段足して5段でこの冬を越す事としました。



         寒さ対策 雪囲い 


初めての冬越し、零下15くらいまで気温の下がる厳冬を無事に乗り切ってくれるよう、温かく稲藁などで冬囲いをしてきました。
その夜初雪が舞い、タイミングよい冬囲い。(v^ー°)

   入居者募集物件 2棟 

今回別の場所から運んできて設置して我が家の巣箱合計3基に。
まだ空っぽだけど来年にこちらにも入ってくれたら嬉しいな・・・・

      スズメバチほいほい 

ちなみに、このスズメバチホイホイは前回来た時に設置していったものです。
今回一ヶ月くらいの間にこんなにもたくさん入っていてビックリ、中に入れたのはたぶん飲み残しのワインだったかも、大ヒットでした。

熊野大橋からの秋 

熊野大橋 5295

パノラマライン、万座川にかかる熊野大橋からの紅葉風景です。

熊野大橋から 5298

この橋の上から見る雄大な景色が好きで、近くまで来たので足を延ばしてみました。雨上がりで色も鮮やか、期待を裏切らない美しさでした。

熊野大橋から 5302

   落葉松の秋 5317

山道に何気なく入ってしまったのは良いけれど、人も車も出会うことなく、車をユーターンする場所も無いままにとうとう行き止まりまで来てしまいました。
その先にあった素敵な風景、一人で熊に出会ったらと思うと写真一枚撮るのが精一杯、やはり私も女の子なんですぅ・・・・(* ̄m ̄)



食用ほうずき、その後

朝のほうずき 5643

今年5月に我が家のベランダから運んで地植えにした、例の食用ほうずきは順調に育っています。

食用ほうずき _5613

甘酸っぱい、可愛い実です。

食用ほうずき 5642

初雪の朝 モミジ

雪の朝 5581

雪に散る 5602

ツララを下げて・・・

あさひ  

浅間山初冠雪

11月3日 帰路
浅間山 初冠雪 5702

宮城へ帰る日の初冠雪の浅間山です

バラギ高原から 

午前11時、群馬の家を出発。雑用でバラギを経由して帰路につきました。
日陰道には昨夜の雪がうっすらと残っている箇所もあり、ちょっとドキドキの高原ドライブでしたが、青空に初冠雪の浅間山の景色はとてもきれいでした。
画像の左端のとがった山が先日登った浅間隠し山です。

いよいよ厳しい冬の到来でしょうか・・・・


四阿山 初冠雪 

標高2,354mの四阿山(あずまやさん)の麓の湖、バラギ湖には冷たい風が吹き渡っていました。
見るからに寒そう・・・・・・

初冬の候

           庭のモミジ 

心配した昨夜の雪は積もるほどでなく、ホッとした朝のモミジです。
(携帯からの画像がひどすぎなので画像差し替えました <(_ _)>)

初雪が…

20091102184424
夕方から降り出した冷たい雨が、気づいたら雪に変わっていました。

どうするの~明日宮城に帰る予定なのにぃ…(-o-;)
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。