スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリ番設定 

いつも、当ブログを見てくださってありがとうございます

いつも応援して下さる皆様のおかげで3年と9ヶ月続けることが出来ました

カウンターも8万人を超えて、そろそろ末広がりの8が5つ並びそうです

 そこでキリ番設定したいと思います88888人目の方

お知らせいただけたら何か粗品を用意させていただきたいと思います

コメント欄、もしくはメールフォームよりお知らせ下さい

出来たらお写真など撮っていただけると良いのですが

なくても自己申告でけっこうですのでカウンターに注意しながらご覧になって下さいませ

 <(_ _)>

akahertline.gif 

スポンサーサイト

スプリングエフェメラル アヅマイチゲ

       アヅマイチゲ

早春のお花を求めて近場の里山周辺の散策に行ってきました。
空は晴れていたのに外気温3度のとっても寒い一日。雪解けしたばかりの湿った落ち葉を踏みながら、道なき道を少し入ると、まだ咲き始めたばかりの、頼りなさそうなアヅマイチゲの群落がありました。

     アヅマイチゲ 8031

スプリング エフェメラル(Spring ephemeral)。春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは葉は枯れ落ちて地下茎で過ごす一連の草花を総称してそう呼ぶのだそうです。
意味は「春の儚いもの」「春の短い命」とか・・・・ 

まさにその名にふさわしいデリケートな優しさを持ったお花。
身の丈からみたらアンバランスな大きなお花を付けて生まれてくるのは、早春でまだ数少ない昆虫たちを誘うための精一杯のアピールの為とか。

雑木林の中で、木の葉が茂る前にいっぱいの太陽の光を吸収して、夏を過ぎたらあとは地下茎だけで翌年の春まで過ごすというお花
それで春先のお花、イチゲやカタクリなどは皆太陽の方向を向いて咲くのですねぇ・・・・

    小さなお花 

何気なく見ていたお花たちにも、すべてそれなりの理由があることを知り、あらためて感動。深いいお話です。




     キノコ?

そして
倒木の下に発見したものは・・・・・
名前は分かりませんが、珍しいキノコでしょうか・・・・?

     キノコ

もしや・・・・この小さなオレンジ色のキノコは、森の妖精たちのラッパなのかもしれません。

ステキなメロディーを奏でて、森に春を告げ、朝日を呼ぶ。

花たちはラッパのメロディーで目覚めて、一斉にお陽さまに敬礼をする。

春の森では、そんな日々が繰り返されているのかも~~~~~(〃∀〃)





車用ゴミ入れ作り

     荷造りテープで

車の中で飲み食いする我が家にとってゴミ入れは必需品なのですが、新しい車にフィットするゴミ入れがなかなか見つからなくて、どうしようかと悩んでいましたが、「そうだ!自分で作ってみよう~」と思い立って荷造り用のテープを編んでゴミ入れを作ってみました。

     車用ゴミ入れ

幸いきれいな藤色のテープがあったので試行錯誤、行き当たりばったりな作り方で何とかできあがっり~~~


作り方は・・・

・テープ16本を50センチにカット
・交互に組み合わせながらサイドの分を4本として、長い方を12本組んだところでテープを折って立ち上げます。
・かなり滑って不安定なのでホッチキスで留めながらするとやりやすいです。
・横に組むテープを重なり分をプラスしてカットして、交互に組んでゆきます。
・6段組んだところで、最後は折り曲げて接着して処理。背の部分、立ち上げは三角に折って編んでゆき最後は接着。
・淵にはもう一度テープを回して接着。所々をカシメてみました。
・最後にホッチキスをはずします。
  

浅き春 公園散歩

    公園散歩 

春の嵐が吹き荒れた連休でしたが、合間を見つけて公園を歩いてきました。

    ふきのとう 

この時期嬉しいふきのとうです。
なんとも可愛らしいお姿。写真を一枚撮らせていただき、あとはほろ苦い春をゲ~ット! 

    ミズバショウ 

見つけました、早春のお花、ミズバショウです。
この公園の一角にほんのわずかに顔を出しているミズバショウ。毎年時期が合わなくて葉っぱばかりを見てきましたが、今年初めて仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる白い苞のあるミズバショウを発見しました。
見落としてしまいそうな小さなお花でしたが、そこはもう春の景色でした。嬉しかったです。

ウイクペディアより・・・
湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序(かじょ)である


     湖面 

塩竈散歩

 DSC_7909.jpg

ほんのりと春めいた陽気に誘われて、塩釜神社散策に出かけてきました。
表参道202段の急勾配の石段から行くのは初めて。運動不足の身体にちょっと応えましたが歴史の重みと、まだ所々に残る雪の寒さか身の引き締まる思いで桜門までの石段を上ってゆきました。

まだ硬く小さな桜のつぼみもあと一ヶ月もしないで咲き始めることでしょう、花の少ないこの時期にわずかに色を添えていたのは紅梅と控えめに咲く蝋梅くらいでしょうか。


DSC_7915.jpg DSC_7929.jpg

そのあと七曲坂を下って町に下り市内を散策。
歴史のある古い町並みが所々に残る塩釜市、以前から気になっていた「しほがま」という塩釜名物のお菓子を買ってみました。



DSC_7952.jpg    シオガマザクラ

「しほがま」の名前の由来の塩竈桜はまだ咲いてはいませんでしたが、きれいな文様のお菓子を一足先にいただくこととして・・・・・と思ったのですが、作りたてでまだ固まっていないので明日以降にお召し上がり下さいと言われたので、明日のお楽しみです。



酒蔵のある町 DSC_7949.jpg

酒蔵のある町を歩いていてふと目に入ったお酒屋さんの広告案内につられて、「ひめぜん」というゆずのお酒を買ってみました。
残念なことに塩竈市の浦霞酒造のお酒ではありませんでしたが、こちら、宮城県大崎市にある一の蔵酒造のお酒でしたが、フルーティーなゆずの香りの飲みやすくて美味しいお酒でした。

お菓子のしおりに書かれていた詩を一句

   あけくれにさそな愛で見む塩竈の 
          桜の本に海人のかくれや


                           ( 堀河天皇御製)

味噌豆の豆味噌

      豆の苗 植え付け   味噌作り

昨年父と一緒に作った味噌豆、「麹いらず」で今年のお味噌作りを終えました。
容器の都合で2キロしか作れないので、とりあえず第一回目のお味噌2キロの仕込み完了 

作りたてはこのように白いお味噌ですが、夏を過ぎる頃からお味噌らしいあめ色に変わります。右側のは昨年のお味噌。残り少なくなりました。


        大豆食品

昨年は麹いらずをたくさん植え収穫できたので、残ったお豆で調理いろいろ・・・

最近我が家ではまっている豆料理が、豆味噌あえとポリポリ大豆。私が名前をつけたのですが・・・(^▽^)

乾燥豆を一晩お水に浸して戻し、ざるに上げて水を切ってから油でゆっくりと時間をかけて揚げます。
それだけでも美味しいのですが、この柔らかく揚がった豆に甘味噌(味噌、砂糖、みりんなどを適当に・・・)を絡めただけのシンプルなお料理ですが、これがご飯にとてもよくあい、とても美味しいのです。

それとポリポリ豆は、一度揚げた豆を冷めてからもう一度揚げます。
さらに歯ごたえが軽くなるまで電子レンジかフライパンで空焼きして、お塩をふれば美味しいビールのおつまみです。


     大豆を揚げる   ゆっくりと揚げる

大豆は栄養豊富な食品です。ちょっと拝借してきました↓

大豆の栄養

大豆は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる良質のたんぱく質が豊富なので、「畑の肉」と呼ばれています。

ビタミンでは、ビタミンE、B1、B2などが含まれています。ミネラルでは、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅などが含まれています。

動脈硬化、脂肪肝の予防や痴呆の予防などの効果が期待されるレシチンなども含まれています。

その他にも、いろいろな健康効果の期待できる栄養成分があります。
大豆サポニンは、抗酸化作用、脂質の代謝を良くする、血液をサラサラにする、肝機能の改善、便秘の解消などの効果が期待されます。

大豆イソフラボンは、骨粗しょう症の予防や更年期障害の症状を軽減などの効果が期待されます。


今年も父の畑で「麹いらず」作りを頑張らねば・・・・・“O( ^ - ^〃 )O”頑張るっ!


ρ(゜○゜)σ(゜~゜)ムシャムシャρ(゜○゜)σ(゜~゜)ポリポリρ(゜○゜)σ(゜~゜)ムシャムシャρ(゜○゜)σ(゜~゜)ポリポリ

キーケース作り

     キーケース 7815

車が新しくなって、キーの形式も変わりました。今度の車のキーはキーレスタイプなのでトラッチが乗っている四角いキーが2個だけ・・・・・

ぽろっと落としてしまうと大変なのでキーケースを作らねばと、試行錯誤を繰り返して結果的に4個できてしまいました。



ベルトホルダー付き 7824 キーケース 7827

私用はオレンジ色の蝶柄のかわいらしいタイプを持つことに。
このキーをバッグに入れて持っているだけで、エンジンもかけられるしドアの明け閉めもオーケー
とても便利そうだけど不便なこともそれなりにありまして・・・・(--)

閉じ込め防止のために車内にキーが残っているとロックできません。そんなわけで二人で出かけていったときにロックできないと悩んだこともしばしば・・・( ̄Д)=3
キーはやはりこんなのが一番かな・・・・

桃の節句

  雛人形 

早いものです。今日は桃の節句。
一昨年衝動買いで買ったかわいらしいお雛様ですが、昨年は飾るのを忘れてしまったので今年は忘れずに飾りました。
金屏風は無かったので、桜の写真をバックにしてみました。

桃ではないけれどちょっと感じが出てるでしょ! (´ー`) フフ

鳴子温泉 潟沼

鳴子温泉 潟沼

昨日起こった南米チリ沖地震の影響で、今日は朝からけたたましくヘリコプターが旋回し、津波が来るから気をつけるようにと空から警告メッセージが響いていた。
そこで、遅い朝食を済ませてから車を避難させるためにお出かけ・・・・


冬の潟沼

何度も来ている鳴子温泉でしたが、いつか行ってみたいと思っていた潟沼にようやく来ることができました。
その湖は温泉街からスキー場方面に上っていってその奥にひっそりと・・・・
日本一の酸性湖、という案内看板がありましたが、わずかに溶けて顔をのぞかせている湖面の色は神秘的なブルー。


氷のシルエット

ひっそりとしていて、人影もない山奥の湖
あいにくの曇天の空を映す湖面は、かすかなさざ波に消されて
春を待ち望む裸の木々の黒さが雪に際立つ

曲線

これだけの景色だけれど 何か惹かれるものがある

湖面に描く線

白と黒のコントラストの中に、ブルーともグリーンともつかない深い色の線が流れる

日本画のような・・・

日本画のように繊細な色と線とが作る 雪に覆われた冬の湖
心に残る景色でした

このあと鳴子温泉郷のひとつ中山平温泉の以前にも行ったことのある「しんとろの湯」につかり、帰りに道の駅「あらだての駅」でお買い物をしてから帰宅しました。
どうやら津波の影響は無かったみたいで、ホッとひと安心の一日でした。


タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。