スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地チベット展を見に・・・・

5月29日 

P1000036.jpg

仙台市博物館へ「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」を見にいってきました。
4月20日から5月30日までの開催、終了日の前日と言うことかどうかわかりませんが、とにかくとっても混んでいて、駐車場に入るのやっとでした。



P1000064.jpg

世界の屋根と呼ばれているヒマラヤ山脈の麓に位置するチベット。そんな過酷な地で生まれ受け継がれてきた深い信仰の神秘をかいま見た聖地チベット展でした。

世界文化遺産のポタラ宮など寺院や博物館が収蔵する仏像や仏画など123件が展示。
人だかりの列に並びながら初めて目にするお宝の数々、500円で借りたヘッドホンの説明を聞きながらゆっくりと見ることが出来ました。
素晴らしい仏像や仏画の数々を見て、チベットの歴史と芸術に少しだけ触れた一日でした。


スポンサーサイト

笹倉山登山

5月22日 笹倉山登山

        笹倉山

久しぶりに笹倉山を歩いてきました。

登山口 

入り口から参道のように厳粛な雰囲気の杉木立の登山道に足を踏み入れると、マイナスイオンいっぱいの新緑の森が広がっています。

シダが美しい森 

シダの葉が大きく広がり、木漏れ日に輝くさまはとてもきれいでした。

DSC_ヤマブキソウ

森の中でひときわ目を引く黄色いお花「ヤマブキソウ」可憐!

ヤマブキソウ0039


DSC_0004  チゴユリ

チゴユリの小さなお花も可愛らしい。


山頂から

少し蒸し暑い日で、山頂からの見晴らしはいまいちでしたが、爽やかな風が気持ちよい笹倉山でした。

レンゲの花咲き

   DSC_9620rennge.jpg

小さくて目立たないお花ですが、近づいてよく見ると可愛い可憐な蓮華草です。
タンポポの綿毛もちょっと寄り道。

DSC_9634レンゲ畑 

  春の田はまだ耕されず蓮華草 あぜの境もあらず咲きたり        三ヶ島葭子

DSC_9678菜の花

  菜の花や はっと明るき町はずれ               正岡子規

えぼしスキー場 水仙祭り登山

DSC_987水仙祭り 
 
久々の蔵王。2007年いらい二回目のえぼしスキー場の水仙です。
やはり感動的な花色と規模。素晴らしいです。

DSC_9784山頂駅まで歩く

今回は水仙を見てからトレッキングをプラス。
標高1,100mのゴンドラリフト山頂駅まで歩くことにしました。

一昨年滑ったコースをひたすら歩く。
広いゲレンデの中を汗しながらひたすらに・・・・・

DSC_9790まだショウジョウバカマが・・・

雪解けしたばかりの芝原からは、きれいな色のショウジョウバカマが咲いていました。

ゴンドラ山頂駅 _9799

写真などを撮りながらだらだらと登ること一時間半、目指すゴンドラ山頂駅に到着


DSC_9813ゴンドラ山頂駅の残雪 

少しだけ残った雪の山で子供たちがそり遊びを楽しんでいました。
私たちは少し遅めの昼食のおにぎりを食べて下山。


エボシスキー場の水仙 


トコトコとゲレンデを下りると、水仙畑には傾き始めた太陽の光が、黄色い水仙をいっそう輝かせていました。
ここで又写真を撮って・・・・・・

DSC_9767エボシスキー場の水仙

シャッターを押した数だけ自分のものになるような錯覚か、きりもなく写真を撮って・・・・・・きりがない((-p■)q☆パシャッパシャ☆

DSC_9943suisenn.jpg

美しい一面の水仙に酔いしれた一日でした。



ブログの更新中に何度も何度もネットが切れて、せっかく書いた記事が一瞬で消えてしまいます。腐ってしまいそう・・・・・・・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ
原因はなんなのでしょう、お分かりになる方。教えて下さ~い。

釜房湖の新緑

     釜房湖から蔵王 

久しぶりに蔵王方面へ出かけてきました。今、みやぎ王えぼしスキー場の水仙が見ごろとのことで、お天気も良いのでトレッキングも兼ねてのお出かけ。

途中の釜房湖の八重桜が満開だったのでちょっと寄り道、蔵王も良く見えます。

新緑の釜房湖

ようやく訪れた春。柔らかな新緑が辺り一面をおおい、湖面にクッキリとその姿を映します。
こんな風景がたまらなく好き。

新緑ゾーン 9753

一日中見ていてもきっと飽きないかも・・・・

釜房湖 湖面 

でも、先を急がねば・・・・・水仙のお花畑へ。

       

鬼無里の水芭蕉 

  DSC_新緑の戸隠連峰 9206

昔から是非訪れたいと思っていた「鬼無里の水芭蕉」を見ることが出来て、とてもラッキーな連休。
残雪の戸隠と色鮮やかな山桜、暑さから逃げ出して訪れるにはうってつけの浅い春の鬼無里でした。

  DSC_今池湿原 9077

周囲の山から流れ込んだ雪解け水に、小さなお花たちは飲み込まれています

  DSC_咲き始めたばかりの・・・9117

一歩山に入ると信じられないほどの雪の原

  DSC_雪解けとともに 9107

清き流れの中に 雪よりも白い水芭蕉が咲いていました

  DSC_こうみ平湿原 9112

この雪がすべて消えたら もっとたくさんのお花たちがが顔をだすのだろうか

  DSC_水芭蕉 9125

まさに雪から生まれた白い妖精 水芭蕉かな

夜のあしかがフラワーパーク・藤

DSC_八重フジ 9309

3年前に寄った時は雨の日でしたが、今度は夜の部で入場

やはり感動のあしかがフラワーパークの藤でした。

DSC_大藤棚 9432



DSC_フジ棚 9477



DSC_白藤のトンネル 9383



DSC_水に浮かぶ花園 9533



DSC_白フジのフェンス 



DSC_水に映る 9544



DSC_逆さフジ棚 9561

足利フラワーパークで藤の花


いよいよ宮城のおうちに帰る日。途中足利市のフラワーパークで見事な藤の花を見てきました。
( ̄ー ̄)素晴らしい…
夜が作り出す芸術作品を見てきた気分。最高にきれいでした。

これから頑張って帰ります。(^^ゞ

善光寺参り



鬼無里からの帰りに、夫さんが善光寺に行ったことがないと言うので、ちょこっと寄り道をしてお参りをして来ました。

(^人^)良いことがありますように…

鬼無里の水芭蕉


畑仕事をするのには、暑い日になりそうなので今日は長野県の鬼無里の水芭蕉を見に行ってきました。
まだたくさんの残雪の中を歩いて来ました。

小浅間登山


子供たちと甥や姪たち、総勢8人で小浅間に登って来ました。
山肌に残雪の美しい春の浅間山でした。(^-^)/

畑から(^-^)/


今年のゴールデンウィークも、やはり群馬県の家に来てま~す♪
お天気も良く、毎日土いじりざんまいの最中、今日こんなものをみつけました。
夫は偽物に決まっているというのですが、私にはロマンのかおりが…(^-^)v
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。