スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージス艦を見に

7月24日 仙台港へ
ブログ イージス艦が来た (2)


海上自衛隊のイージス艦「こんごう」と護衛艦「すずなみ」、米海軍のイージス艦「ラッセル」の3隻が23日、仙台市宮城野区の仙台港に寄港・・・・・と言うことで、炎天下の中土曜日の午後に夫とカメラを持ってでかけていったのですが。
午後2時と言うのにシャトルバスを一時間も待つ人がいるので4時までに間に合わないからと言う理由で、駐車場の入り口で帰されてしまいました。
それから、停泊している埠頭を探し当てて会場近くの道路に車を止めて、何とか写真だけ撮ることが出来ました。

ブログ イージス艦が来た (3)

会場にはたくさんの方々が並んで、イージス艦こんごうのデッキに上っていましたが、私たちは時間的に間に会わなかったこともありましたが、写真だけとって帰ってきました。
それにしても大きな船、こんなに大きな船を見たんは初めてだったかもしれません。すごーい迫力!

ニュース記事より
3隻は、日米友好と親善を国民にアピールしようと寄港。海自の2隻は中野第1埠頭(ふとう)、ラッセルは高松埠頭に接岸した。「こんごう」は全長161メートル、重さ7250トンで乗組員280人。敵のミサイルを宇宙空間まで追尾できるSM―3ミサイルを搭載している。
 海上自衛隊第5護衛隊の岩崎英俊司令(46)は「イージス艦は北朝鮮のミサイルに対応するなど、防衛の最前線。最新の装備を多くの人に見てもらいたい」と話した。


スポンサーサイト

本白根山 コマクサトレッキング

7月19日 本白根山 コマクサを見に・・・
DSC_1382-1.jpg

3連休の最後の日、天気予報快晴マークに娘を誘って親子三人、行きは草津温泉を経由して白根山に行って来ました。
本白根山のコマクサを見に行くのも久しぶりのこと。少々最盛期を過ぎた感もありましたが、高山植物の女王と言われるだけの風格ある美しさは十分残っていました。

弓池 


梅雨明けの快晴の三連休とあってたくさんの観光客が次々の駐車場に入ってきて、瞬く間に第一駐車場は満杯に、私たちは辛うじてセーフ。
コマクサを見に登山している人たちもたくさんいてビックリ、そうです、今年は夏山リフトが動いていたせいもあったようです。

北アルプスも・・・_1350 コキンレイカ_1377-2

本白根山の登山口まで歩いて行き途中、遠く長野方面に北アルプスもくっきりと見えていました。槍ヶ岳?


浅間山を背景に _1443

標高二千メートル以上ある山からの景色は空中散歩のよう、この日は浅間山はもとより微かに富士山も見えていました。

コマクサ 1418 コマクサトレッキング _1398
白根山 湯釜_1489 白根山_1340


気持ちよく本白根山コマクサトレッキングをしてから、白根山の湯釜見学の登山。
いつもの湯釜までの登山ルートはいまだ封鎖されたまま。新しいルートはけっこうな登りで、まるで登山でした。

帰りには、万座温泉経由で帰ることに。万座温泉日進館のお風呂でゆっくりと疲れを癒してから帰ってきました。
極楽極楽!  ほっ(*´∇`*;△

見事な雑草はびこり


日曜日の夕方に群馬の家に来ましたが、予想通りの雑草。
無農薬有機野菜のキャベツは虫と雑草のダブルパンチを受けて… 」´0`)」オーオーマイガート と言っているかどうか分かりませんが、晴れたら草取りです。

レザークラフト

趣味のレザークラフト教室、いまだに続いているのですが、今製作中なのが唐草模様のバッグ。

下絵を描いて・・・  DSC_0897.jpg

ハンドバッグ、5作目。おぉ~、改めて数えてみたらもう5個目、自分でビックリしています。(^▽^笑)
ちょっとだけ順を追ってアップしてゆこうかな・・・と。

まずは濡らした革に下絵を置いて写し取り、それをスーベルカッターという回る刃のついたカッターで線をなぞってカービングと言う作業をしてゆきます。(こちらのサイトを拝借しました)
次に切込みを入れた線の外側を刻印という道具を木槌でたたいて模様を浮き出させてゆきます。
そして彩色。薄い茶色を入れてみました。


カービングしてアンティーク調に・・・     ダブルクロスかがりで・・・

色付けには神経を使います。今回はアンティーク仕上げというペースト状の染料、仕上げ財などをブラシで刷り込み、凸部分を布でこすると凹部分が濃くなって陰影が得られると言う方法で彩色してみました。

表の模様が仕上がったら、裏革にポケットなどを作って張り合わせます。
このバッグは革の紐でダブルクロスかがりと言う方法で縫合しました。

この次はたぶん、底を作って縫い、次に口の部分の見返しとファスナーをつけるのでは・・・・

少しづつ進んでいって、一枚の革がだんだんとバッグの形になってゆく。それが楽しいのかもしれません。

明日から又群馬に行くので少し間が空きますが、又バッグが進んだらアップしてゆきたいと思います。

秋田 男鹿半島へ

7月3~4日 秋田の実家に

男鹿半島へ_1142

週末雨の天気予報に、そんな心構えで久しぶりに秋田の実家に行って来ました。
東北道から秋田道に入るとだんだんと青空が見えてきて、父の家に着く頃にはとっても良いお天気になってしまい、夜にはきれいな星空も見えるようなお天気になりました。

そんなわけで翌日の日曜日に久しぶりに男鹿半島、入道崎まで行ってみることに。

寒風山_1047  寒風山_1054-1

まずは男鹿半島の最高峰「寒風山」に。
ちょっと視界はあまりよくありませんでしたが、標高355mの風は涼しいような気が・・・・いえ、暑い一日でした。(⌒~⌒;A ふきふき

寒風山より1042

寒風山を超えて緑豊かな田園風景の中を入道崎目指して北浦方面に。男鹿半島の突端にある入道崎へ。

DSC_1123.jpg  入道崎_1063

美しい海岸線の先に白黒の灯台が見えてきて賑やかなお店の並ぶ入道崎に着きました。
とっても久しぶり。子供たちが小学生の時以来かも・・・・



入道崎 _1086

車を止めて広い芝生を海岸に向かって行くと、白いお花畑のようにたくさんのお花が咲いていました。
名前は・・・・分かりませんでしたが、青い海とのコントラストがとってもきれい。

入道崎_1102-1

海もとってもきれいで、もっとゆっくりと遊んでいられたら良かったのですが、家で待っている父と昼食をしてその後宮城まで帰らなくてはならないので、大急ぎで観光して帰宅しました。

もっとゆっくり海を見ていたかったなぁ~~~ヽ(^O^;)ノ
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。