スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の雨


駆け足で過ぎた週末。
悲しいお別れを済ませてもうすぐ花巻、ずっと雨のハイウェイです。
我が家の庭には花が咲き乱れて、今が一番きれいな時、強行日程の群馬行きでしたが、充実な二日間でした。
スポンサーサイト

急な里帰り


昨日の昼近くに叔母の訃報が届き、急遽群馬に来ました。
昨夜8時半に花巻を出て、午前3時30分草津温泉に着きました(*^_^*)
ただ湯に入って、これから家に…夜が明けてきました。

雨上がりの牡丹

DSC_8428-1.jpg

朝からの雨はあがったけれど・・・・

つぼみ

咲き始めたばかりの牡丹のお花

DSC_8431-1.jpg

幾重もの花びらに露をまとい・・・・重い(* ̄∇ ̄*)

    DSC_8441-1.jpg

こんな日は こうべを垂れて 風を待ちましょう 

白木峠のユキツバキ

5月15日白木峠の散策
 8300  山頂より焼石連山

岩手の山のガイドブックを参考に秋田県との県境の「白木峠」までのトレッキングに行ってきました。
登山と言うほどの急な登りはありませんが、最後の登りはけっこうな登り坂。
この日何組ものグループとすれ違いましたが、頂上にも数十人のグループが景色を楽しんでいました。人気の山なのかかもしれませんね。


  すみれ  ショウジョウバカマ


雪解けして間もない湯田町、まだ桜が咲いて、山菜のコゴミも残っていました。もちろんゲットで・・・(*^m^*) ムフッ
歩き初めて間もなくグチャグチャのぬかるんだ登山道、所々に雪も残っていて、長靴をはいてくれば良かったと反省。
でも、早春の野にはカタクリやイチゲなどのお花たちもたくさん咲いていて、爽やかな風に吹かれて可愛い姿で迎えてくれます。

   コゴミ カタクリ エンゴサク

今回美しいブルーの花弁のエンゴサクを見ることが出来て嬉しかったです。
野のお花たちは何と可憐に美しいのでしょう。柔らかな花びらにそっと触れてみます。

   残雪の登山道  ミズバショウ

ユキツバキと言えば雪深い日本海側の新潟などにたくさんあるのだそうですが、ここの群生は北限のユキツバキとのこと。
新緑のブナの林の中に、真っ赤な小さなツバキが緑の葉っぱに映えます。お花はまだ少しだけ早かったのか蕾が多かったですが、中にたくさんのお花を付けた木もありました。

    白木峠山頂     ユキツバキ 

ユキツバキ、なんとも可憐な響きのお花です。

      yukitubaki.jpg

コゴミは美味しくいただきました。大好きな山菜の一つです。 (*^▽^*)ゞ

2011 味噌作り

今年のお味噌作り完了
       出来上がり

震災から2か月、余震も少なくなったので今年も又自家製味噌を作りました。

     DSC_8171.jpg 

     
潰して・・・ 

昨年群馬の家の畑で作った「コウジイラズ」、無農薬の不作豆ですが、2,3㌔ほど煮ました。

大豆を良く洗い、前日から水に浸しておく

大きな鍋で豆が柔らかくなるまで根気よく煮る

いよいよ 味噌作り・・・・・

準備する物・・・・・・塩
           こうじ
           種味噌(無添加の古いお味噌)
           種水(煮汁)+塩


こうじと塩はあらかじめ合わせて置く (ざらざらしてるのでビニール手袋があると良いかも)

煮あがった豆はざるにあげて汁を切っておく(煮汁は種水として使う)

豆をつぶす  (我が家では餅つき機でつぶします。ビニールの袋に入れて潰しても良い)

つぶれたものを、塩と合わせた麹と混ぜあわせる。
この時、種水も加えて固さを調節しながら混ぜる。

準備ておいた保存容器に、高い所から投げつけるようにしながら入れてゆく(空気を抜くため)

味噌の表面にラップで密着して蓋をして封をする。その上に、ビニール袋に入れた塩などで隙間が空かないように重しといして乗せる。



    塩と麹を合わせる  豆と麹を良く混ぜる

今回、一回り大きなお鍋を新調いたしました。
これで2キロの豆が煮れます。麹と豆を混ぜるのにも重宝しました。

これで来年には又手作りお味噌が使えます。
でも、たぶん、又お味噌を作るかも。2キロではちょっと少ないな・・・・(⌒_⌒;)


http://miya54tabi.blog56.fc2.com/blog-date-20090417.html

胡四王山でニリンソウ

     DSC_8016-1.jpg

 DSC_8017-1.jpg

 DSC_8019-1.jpg

先日、ウォーキングを兼ねて宮沢賢治記念館のある胡四王山を歩いてきました。

山裾にあるイーハトーブ館の駐車場に車をとめて・・・・と。

見ると入口付近で気持ち良さそうにお昼寝中のネコちゃんのカップルがいました。


  nirinnsou.jpg   イカリソウ   ウスバサイシン


ネコが余裕でお昼寝できるほどの閑散とした観光地。

山の中を1時間近く歩いたけれど、人っ子一人出会わない・・・・

まぁ・・・会いたくないと思い続けていたヘビちゃんにも出会わなくて良かったのですが。(≧∇≦)/


 チゴユリ akebi.jpg ヤマブキ

ニリンソウの群生が見たくて、とりあえず近くのお山で探してみようと思い立ち、初めて歩く春の胡四王山。

期待通りに清楚な白いお花たちが、新緑の森の中で待っていてくれました。

ニリンソウの群生

新緑の中でカメラ持ってのウォーキング、久しぶりにいい汗かいた気がしました(;^_^A 

小岩井の桜で花見

5月8日 小岩井の桜を見に・・・
小岩井の一本桜 3分咲き?

花巻に戻ってきた翌日に、小岩井農場に桜を見に行ってきました。今頃アップで・・・(⌒_⌒;)
北上展勝地の桜はすでに終わっているし、辺りを見回しても桜の気配ななし・・・

待ち焦がれていた春に、あの桜、咲いているかしら・・・?
雪景色の中で見ていた一本桜、お初にお目にかかります( ^_^)/
ゴールデンウイークの最終日、駐車場にはまだたくさんの観光客がいらしていました。

この日、ちょっと早かったみたいでしたが、岩手山も顔をみせてくれて、ほんのりピンクの桜とのコントラストに感激のワンショット。
この菜の花は今年からだそうです。

小岩井牧場の桜

小岩井農場周辺は、わが故郷と同じ寒さとみえて、桜の並木は満開でした。

牧場内の桜 満開

私たちは、まきば園の向かいの農場の桜をゆっくりと見学。

牛さん

のどかに草を食べる牛たちと、満開の桜を楽しませていただきました。
平和な時間が流れている空間、当たり前の景色がとても嬉しく感じる春でした。

DSC_7971-1.jpg

今年の桜のお花見でした。

花巻へ帰路



三週間の群馬滞在が終わり、五月の花巻に帰ります。
今年の嬬恋の春はとても遅くて、ようやく石楠花や桜のお花が咲き始めたところです
これから次々とお花が咲き始めるというのに…残念(つ´∀`)つ

でも、初めて迎える花巻の春の景色も楽しみ~です(^-^)/

新緑の東北道、地震の爪痕が痛々しいけど確実に新しい季節が巡り来ています。頑張れ東北!
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。