スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡平散策 八幡沼周辺

6月24日 八幡平散策
もっこ岳と籐七温泉

昨年の秋に初めて訪れた八幡平は、濃い霧に包まれていて辺りを見渡すこともできませんでした。
それで再度行ってきました。

 木道は・・   八幡平山頂駐車場

初夏のお花を期待して行ったのですが、あいにく雪解けしたばかりの八幡平はチングルマも蕾のままで、小さなヒナザクラやショウジョウバカマ、ミズバショウ、フキノトウ。ミツバオウレンなどのお花が咲いていました。

八幡平 木道

標高1613mの八幡平の原野に延びる木道からは、大小の池糖や湿原が空を映し、残雪とのコントラストが美しい。
時折吹いてくる風は肌寒いほどでした。

  hatimannnuma.jpg  鏡沼

日蔭にはまだたくさんの残雪が木道を隠し、雪の上を注意しながら歩いてきました。
鏡沼は面白い形に雪が残って、自然が作り出す造形美に見入ってしまいました。

    ヒナザクラ

ヒナザクラ、可愛いお花です。

ここを歩いていて二組の知り合いに遭遇しました。驚きでした ドモ\(^^@)/ドモ

スポンサーサイト

オサバグサの薬師岳登山

6月19日 薬師岳登山
    DSC_9510オサバグサ

登山靴も新しくなったし、お天気も良いので早池峰山のお向かい山、標高1645mの薬師岳に登ってきました。
この時期、薬師岳には「オサバグサ」というお花がたくさん咲いていました。 

  薬師岳 登山口   osabagusa.jpg

初めての薬師岳登山。登山道に入ってすぐに小さな白いお花を付けたオサバグサが道の両側を飾り、それが7合目あたりまでずっと続いていました。感動!
たぶん初めて見る高山植物かと。

  サンカヨウ  DSC_9634イワウメ

他にもツバメオモトやサンカヨウなどが咲いており、疲れも忘れるほどに嬉しい景色が続いていました。
山頂が近くなるとイワウメの小さなお花もお目見えして、樹林帯も変わります。

薬師岳山頂

見晴らしの良い峰を歩いて間もなく山頂の岩山に到着です。
ほぼ予定通りの一時間半で山頂に着きました。
この山、薬師岳の標識も不明瞭で、仕方ないので三角点らしき杭の前で記念撮影。

DSC_9683イワウメ

DSC_9709早池峰山を見ながら・・・
目の前に雄大に連なる早池峰山を見ながら下山です。この次にシャトルバスに乗る時は早池峰山に登る時かな?
もう一度オサバグサに見送られながら下りてきました。
大汗掻きながらの久しぶりの登山。気持ち良い登山でした。
(シャトルバス片道600円)

平庭高原までドライブ

6月18日 平庭高原へ
平庭高原

高速道路料金が1000円で乗れる最後の土日。最後のチャンスを利用せねばと、以前から気になっていた岩手県の北部、久慈市と葛巻町にまたがる、白樺林の平庭高原に行ってきました。


DSC_9382平庭高原 白樺

真っ白い白樺の林が続く道を通り、レンゲつつじの群生している丘を歩いてきました。


つつじヶ丘

満開のレンゲつつじや小さなお花たちを見ることが出来て、遠くまで走ってきた甲斐がありました
白樺に真っ赤なレンゲつつじが素敵でした。

レンゲつつじ


袖山高原

そのあと、袖山高原まで足を延ばして高原のレストランでソフトクリームを食べて、瓶に入った牛乳を買って帰りました。
この葛巻牛乳が濃くて美味しかったこと。久々の美味しい牛乳という感じでした。
袖山高原は辺り一面牧場で、のどかな雰囲気の高原です。
3基の風力発電が印象的でした。



DSC_9503焼き走り

帰りは東北道、西根インターから乗る事になったので、西根インター近くにある焼走りの湯に入って帰りました。
岩手山から噴出した溶岩流の台地、同じ溶岩流でも浅間山の鬼押し出しとは違って、草木の生えていない不毛地帯が奇異な光景に映り、大自然の脅威を感じる焼走り溶岩流の風景です。

登山靴新調

    DSC_9332.jpg

念願の新しい登山靴をやっと買ってきました。
以前のは靴底がツルツルに減ってしまって、山からの下山の時など怖い思いを何度もしていました。
買い替えなくては・・・とずっと思っていたのですが、昨日意を決して盛岡までスポーツショップを何件も見回りして探してきました。
長い距離を歩くので、靴には神経を使います。途中で痛くなってしまったら最悪ですからね。
気持ち大き目ですが、「迷ったら大きい方を買う」とアドバイス記事があったので無難な余裕ある方を選びました。それで良かったのか・・・・(⌒◇⌒;)

♪o(゜0^*)~☆ ピンクのお靴で山歩き~~~♪o(゜0^*)~☆ うふ

② 十和田 水辺の景色

     DSC_9113 keiryu-  


DSC_8853蔦沼   DSC_8838蔦沼にて

蔦沼温泉から蔦沼への散策路、緑の森の中に、静寂を思わせるような森を写した水の流れがありました。
少し靄のかかった蔦沼でした。


DSC_8965 渓流のウツギ  DSC_9104 oirase


DSC_9163 oirase  DSC_8985 oirase

奥入瀬渓流。
いくつもの滝や周りの森の風景、ゆっくりと歩いてみたいと思う美しい所でした。
ここを訪ねたのは30年くらい前の事。すっかり忘れていました。

写真は手ぶれ、白飛び、・・etc  めたんこ(⌒_⌒;) ・・・・

① 十和田八幡平撮影旅行 

11~12日 撮影旅行
 小坂七滝   DSC_9202乙女の像

この4月から夫婦で参加した花巻市のまなび学園内のコミュニティークラブ「花巻写真協会」。まだ皆さんのお名前もわからない状態でしたが、十和田八幡平への撮影旅行に参加させていただきました。
初めての撮影旅行、服装やら持ち物やらわからない事だらけで、ついつい荷物も多くなってしまったのですが、用意した雨具も使うことなく、盛りだくさんの行程メニューで有意義な二日間を楽しく旅して来ました。

夕日は・・・   十和田湖

十和田湖を見下ろす展望台からの景色は、靄がかかり期待した景色は望めませんでしたが、奥入瀬渓流や蔦沼などその他の場所は、新緑の緑がとても美しくて、初めての十和田湖に感激の連続でした。
初めての渓流撮影、家に帰ってパソコンに落してみて、あまりの出来栄えに  ど~~ん と落ち込んでしまったのですが、立ち寄った場所で写した画像を次の記事でアップしてみますです
 (⌒_⌒;) ・・・・

秋田でぬれ小餅

6月11~12日 秋田
   2011060517210000.jpg

連日のドライブもつかれますが、実家で待っている父の事を思うとお断りするわけのもゆかず、山形から帰った翌日は秋田に行ってきました。
今回は行きも帰りも夫が運転してくれたので、ハンドルは持たなくて済みましたが、別の疲れも・・・(^▽^笑)

冬の錦秋湖SA  ぬれ小餅

2月に寄った時には大雪でほとんど隠れていた案内標識も、6月の緑に覆われて良い季節を迎えていました。

ここの錦秋湖サービスエリアには温泉があるので帰りにお風呂に入ってきました。
そして、風呂上がりにここの売店で美味しいもの見つけました。ぬれ煎餅ならぬ「ぬれ小餅」。
甘辛のしょうゆ餅のような食感で、柔らかいけれど食べごたえもあり、とっても美味しかったので3袋も買ってきました。
これから山歩きの時のおやつに良いかもね。あと引く美味しさです。

かみのやま温泉で会津の会

6月2日~3日 かみのやま温泉へ 
 上山城

昔、会津若松で一緒だったお友達と、久しぶりにかみのやま温泉で集まる事になり、青森県の弘前市からと、奥州市水沢区に住んでいるお友達を乗せて山形県まで行ってきました。

10時半に花巻の駅で待ち合わせて、一路山形へ。
山形県川西町に住んでいるお友達とかみのやま駅で合流。一緒に昼食を食べてから、まずは上山城を見学。あいにく休館日でしたが周りを一周してみました。

栗川稲荷神社 2  栗川稲荷神社

次に行ったのは栗川稲荷神社。みなさんお話に夢中で、観光には上の空状態でしたが、久しぶりに顔を合わせたお友達とたくさんの鳥居をくぐり、家族の幸福成就を祈願して、又一つ思い出が出来ました。

ホテルには早めのチェックインでしたが、それと同時くらいに大雨が降ってきて、グッドタイミング。
話の尽きないおしゃべりは、風呂に入ってからも延々と続いていました。("⌒∇⌒") キャハハ
久しぶりの顔合わせ、ゆっくりと大きなお風呂に浸かって、美味しい食事をいただき、楽しい時を過ごしてきました。
ホテル古窯」はネットで探して予約したものの、どのようなホテルか心配でしたが、すべてに大満足の素敵なホテルでした。


ホテルより蔵王の山々 友達の家の前で・・・

翌朝は快晴とはゆかないけれど良いお天気、8階の露天風呂から見た蔵王の山々の景色。何度も登った山をいつも見ていた山形県側から見上げているのも不思議な感覚でした。
宿は8時前に出て、川西町から参加のお友達の家に寄って、帰りは米沢を経由して福島飯坂インターより高速に乗り帰って来ました。
かれこれ20年も昔の事、子供たちの成長した写真が何よりの話題でした。年をとるわけだわ・・・(≧∇≦)/

吊るし飾り教室で花

6月1日(水) つるし飾り作り教室

花巻市の市民講座 「和布で彩ろう・夏つるし飾り教室」に申し込んだら、受講者に当選したので行ってきました。
6月の一カ月間5回だけの講座ですが、何点か作品を教えていただけるようです。楽しみ~(*^O^)ノ

第一回目はお花。これは縫うという作業が少ないので、誰でもできそうだったので、手順を載せてみました。
10センチ×10センチの布を12枚用意して、針と糸を準備して作ってみて下さい。

1 10×10の布 2 中心に合わせて折る 3 さらに折る

糸は二本どりで。

4 まち張でとめておく 5 糸で縫う 6 4か所をすくってゆく

4か所をすくえたら最初の糸を引いて絞り結びます。
そのあとで、ビーズなどを通して玉結びで止め、糸を1.5センチほど残して切ります。

7 縫い絞る 8 結ぶ 9 ビーズなどをつける

12個出来たら、針に糸を通して花びらのお尻の方をすくって12個を束ねます。
吊るす用の糸を長めに残して完成

  10 12個を束ねると・・・
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。