スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶臼岳登山

9月25日 茶臼岳登山

    DSC_3660 茶臼岳への道

家を出発してもどこに行くか決まっていない登山日和・・・
こんな時はやはり標高の高い八幡平に向かおうと、高速道路を松尾八幡平で降りて、大きな岩手山を見ながら八幡平へと車を走らせて行きました。
見晴らしの良い茶臼岳(1578m)を、今度は茶臼岳登山口(1368m)から登ろうとギリギリセーフで一台の駐車スペースを見つけて登山開始。
振り返ると大きな岩手山が青空にくっきりとそびえています.
笹の葉の生い茂る登山道をひと山登りきると、茶臼岳が見えてきます。少し平らな道にホッと一息

   茶臼岳山頂から


岩手山の雲  茶臼岳

ゆっくり歩いて一時間ほどで茶臼岳の山小屋に到着。少し休憩してからいよいよ」山頂を目指します・・・と言ってもそこから10分ほどで山頂なのですが。
お天気が良くて見晴らしも良く気持ちの良い山頂。多くの登山者が山頂の景色を楽しんでいました。

私たちは少し早目の昼食をとって、次の目標地、あのぽっこりと出ている「畚岳(もっこだけ)」に登る事にしました。



畚岳と籐七温泉  シラタマ

スポンサーサイト

三ツ石山登山

9月23日 三ツ石山登山
登山道までの舗装道路  登山道入り口
  

三ツ石山へ登山するのに、とても楽に登れるルートがあると聞いて、さっそく行って来ました。
網張りスキー場を過ぎてしばらく行くと、通行止めになっている箇所に車が二十台近く止まっていました。車を止めてゲートの横を通って、さらに続く舗装道路の道を40分ほど行くと、登山道という標識が。
ここが三ツ石山の入り口、ここにも「マムシに注意」と、・・・気になります。

三ツ石山荘  三ツ石山からの岩手山

登山道入り口から30分ほど登山道を登って行くと、湿原の中に三ツ石山荘がありました。ここには帰りに寄る事にしてそのまま三ツ石山へと先を急ぎます。

三ツ石山

途中で追い越された若者たちの集団が、先に三ツ石山に・・・・
私たちも、青空をバックに三ツ石山山頂でお決まりの記念写真を撮って、山を下りてさらにその先まで行って昼食としました。

朝にはとても良いお天気だった山の天気、昼過ぎころから急に雲が広がり、怪しい空になってきたので急いで下山。
帰り道の舗装道路でにわか雨にたたられてしまいましたが、何とかセーフでした。

三ツ石山から

紅葉には少し早い三ツ石山でしたが、水場も山荘のおトイレもあって安心の山です。
心配していた肩の痛みも大丈夫だったのが何より。
帰りに寄った網張り温泉、硫黄の白濁したお風呂にゆっくり浸かって、久しぶりの山歩きの疲れを癒して帰宅しました。

秋田への行き帰り

17~18日秋田
錦秋湖SAで栗拾い

久しぶりに秋田の実家に行く予定があったので、不自由な身体で秋田に家に行ってきました。

秋田道の途中で思い出しました。錦秋湖サービスエリアの公園は栗林だったこと。
ちょっと林の中に入ってみると・・・・
落ちているではありませんか・・・(≧∇≦)/ うふふふ

肩が痛いことも忘れて、行きは二人合わせて一キロくらい拾い、後ろ髪をひかれる思いで先を急がねばと、錦秋湖SAに心を残して秋田の実家に・・・・ちょっと予定時間に遅れてしまいました(#^.^#) エヘッ

秋田では台風の影響でひどい雨でしたが、翌日の帰り道の錦秋湖SAは曇り空。
今度は時間を気にしないで栗拾いができるとばかり、ピカピカの栗を探して森の中をずいぶんと歩きました。おかげで今度はお互い一キロずつくらい広い、大量、大漁、大猟。("⌒∇⌒") キャハハ
行きも帰りも栗拾いをし、錦秋湖SAの温泉で汗を流して、大河ドラマに間に合うよう急いで帰りました。

こんなにたくさんの栗、拾うのは楽しいのですが、始末が大変。
半分は新鮮な栗でないとできない渋皮煮を作る事にしました。残りは栗ご飯などに・・・

でも、虫食いだらけ・・・なんで? 見た目には全然虫食い出ないのに・・・

腱鞘炎になる寸前・・・くらいまで頑張って栗の皮をむき、たくさんの渋皮煮を作りました。

(* ̄∇ ̄*) 美味しい・・・・・栗

楽しい栗拾い旅でした。

花巻祭り

9日~11日 花巻祭り

風流山車

またまただいぶ過ぎてしまいましたが、花巻祭りの写真をアップします。

はじめての花巻祭り、花巻のお祭りを楽しみにしていました。


京都の祇園囃子の流れをくむ優雅な花巻囃子にのせて、12台の豪快華麗な風流山車のパレード、賑やかな山車の飾りが見事でした。

権現舞

35団体の神楽権現舞が繰り広げられたお祭り広場、伝統の舞いに見入ってしまいました。すばらしい・・

DSC_3260お神輿

お神輿

花巻祭り

風流山車が練り歩きます

DSC_3322神楽舞

鳥谷崎神社では神楽舞を見学

DSC_3403鹿踊り

花巻に来て何度も耳にした鹿踊り、ようやく見ることができました。
太鼓を打ち鳴らしながら激しく舞う鹿踊り、お祭り広場で20団体200人が舞う勇壮な舞にすっかり魅了されてしまいました。

DSC_3170鹿踊り

全部は見きれなかった花巻祭りでしたが、素晴らしい伝統の残るお祭りでした。

祭りの翌日から五十肩にさいなまれて・・・・(≧∇≦)/ たたた・・

岩手山 ちょっとだけ登山

8月27日
岩手山 焼走り登山口駐車場  DSC_2760登山道

あれからだいぶ経ってしまいましたが・・・・
岩手山登山に挑戦したお話を、遅ればせながらアップします。

この日は、スタートが遅かったので、初めての岩手山登山は、山頂はあきらめて登れる所までの登山と言うことで、焼走り登山口より登り始めました。


DSC_2769第二噴出口  DSC_2788第一噴出口

歩き始めて間もなくから、いつになくバテバテで歩けなくて、休み休みの登山、気合い不足でしょうか・・・

9:15分から出発して、第一噴出口でお昼ごはん。
すずしい風がとても気持ち良かった~(*^O^)ノ

お腹も膨れて何とか体調も回復して、もう少し登る事に・・・


DSC_2797コマクサ群落の坂

ザラザラの砂山の登山道、一歩一歩が苦しかったけれど、開けた景色が力をくれます。

ここはコマクサの群生地とのこと。この時はもう枯れてしまってお花はありませんでしたが、他のお花がきれいに咲いていました。

DSC_2813イワブクロ  DSC_2879-1.jpg

初めて見ることができたイワブクロ、可愛いお花でした。

それと、イワギキョウでしょうか、可愛らしい小さなお花も見つけることができました。

DSC_2861 タケシマランの実  クサボタン

タケシマランの実、リンゴのようで美味しそうでした。

ヤマボタンのお花もきれいに咲いていました。毒草らしいのでご用心!

このあと、ツルハシと言う他の登山口からの合流地点を少し過ぎたあたりまで登りましたが、午後2時近くになってしまい、今回の岩手山登山は6合目あたりで引き返してきました。
この次は山頂を踏みたいものです。

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。