スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉玉子



川原湯温泉の源泉近くの足湯で足湯しながら温泉玉子を作っています。

ブログ更新しないでごめんなさい(^_^ゞ
スポンサーサイト

さらに二時間後


蔵王パーキングから、更に走ること二時間。
栃木県の上河内サービスエリアまで来ました。
さすがに三連休のなかび、高速道路は混んでいます。

サァ~又走るかね~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

今日から群馬




今日から又群馬です。花巻から174キロ、二時間走ったところで休憩。
(^^)/先はまだまだ長いゾウε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

大場谷地・八幡平散策

7月9日 大場谷地・八幡平散策
焼山も見えて

駒ケ岳登山後、夫が翌日のお休みをとっておいてくれたので後生掛温泉に一泊。
この時期は宿も閑散としていて湯治部も一か月前の賑わいはありませんでした。おかげで温泉はゆったり静かに入ることができました。

駒ケ岳から後生掛け温泉への手前の大場谷地、ニッコーキスゲがたくさん咲いていました。
そこで翌日はまず大場谷地を散策。

レンゲつつじ、ニッコーキスゲ、ワタスゲ

レンゲツツジも咲いていて、赤、黄色、ワタスゲの白のコントラストがきれい。

DSC_1854 ニッコーキスゲ

駒ケ岳のニッコーキスゲには会えませんでしたが、こちらでこんなにたくさんのお花に出会えてラッキー( ^_^)/

DSC_1857ニッコーキスゲ

幸い月曜日だったので人影は少なくて、三脚を広げての撮影も大丈夫で、これまたラッキーでした。写真の出来はイマイチなんですが・・・(*^m^*)

八幡沼

このあと、八幡平を源田森経由で一周。

八幡平の残雪はほとんど消えて、まだ水芭蕉とヒナザクラが咲いていました。

DSC_1940八幡平 キヌガサソウ

ずっと木道歩きの散策ですが、さすがに登山の翌日は足がだるい感じ。お花もいまいちだったせいでしょうか。

鏡沼を過ぎたところで一輪だけキヌガサソウが咲いていました。まじかで見るのは初めて、これは初めての出会いでした。

駐車場に戻ったところで雨が降り出し・・・樹海コースを下って帰路につきました。


秋田駒ケ岳登山

7月8日 秋駒登山

秋田の実家に行ったついでに秋駒を歩いてきました。

いいです・・何度行っても秋駒は素晴らしいです。( ̄∇ ̄)

今回は初めてのコース、焼森岳を目指すシャクナゲコースから行ってみました。

シャクナゲコースで・・ ミヤマダイコンソウ

シャクナゲコースと名付けてあるコースだけあってシャクナゲの木の間を行く登山道。シャクナゲはチラホラでしたが、ミヤマハンショウヅルやムシトリスミレ、ミヤマダイコンソウ、サンカヨウ、ミネザクラ・・・とお花も楽しめるコースでした。

焼森コース 焼森岳から横岳へ

いつもと違う景色も新鮮で、なんだか楽だったようにも感じました。

女岳の地熱帯 女岳


馬の背あたりから見る女岳、ニュースで駒ケ岳の女岳の地熱域が拡大していると聞き、今まで気づかなかったのですが、女岳の山頂付近からは蒸気のような煙が絶えず立ち上がって草も枯れていて、火山活動が活発化しているのだと感じました。
どうかここのまま静かに火山活動は鎮静化してほしいものです。

大焼砂

横岳からムーミン谷への分岐までの長い大焼砂コース、最初に来た時にこちらを登るほうが楽かと思い登ったのですが、それは違っていたようで、それ以来いつもこの砂の道は下る事に決めています。

コマクサ

コマクサは見ごろで、美しい可憐な姿を見ることができました。

DSC_1592 ムーミン谷へ

チングルマのお花たちもまだ咲いていました。

男岳とムラサキヤシオ

ムーミン谷でムラサキヤシオツツジを見たのは初めてだったかも・・・

      シラネアオイ

シラネアオイは色が濃くてお花も大きくてきれいでした。

阿弥陀池

今回はシャクナゲコースからムーミン谷をまわり、男岳との分岐へ登って、阿弥陀池で遅い昼食をとって、いつもの新道コースから帰ってきました。
歩き始めが9時半頃で、8合目バス乗り場に3時半頃に到着。約6時間の山歩きでした。
ニッコーキスゲは咲いていませんでしたが、別のお花が見れたので大満足、お天気にも恵まれた楽しい駒ケ岳登山でした。

リュック作り

背負い側にワンポイント  表側 裏側完成

苦戦して作ったレザークラフト リュックサック。すでに出来上がっていて使用しているのですが、遅ればせながらのアップです。

出来上がるかどうか自信がなく、夢中で作っていたので最初の頃の写真を撮る事ができませんでした。
完成間際からの写真です。

ランドセルのようなリュックサック、バサマのランドセル・・・σ(^_^;
両手が使えて楽ちんです。

縫い合わせて完成  ポケット

鈴木さ~ん、ようやく出来上がりましたよ~~~~ (*^▽^*)ゞ

金ヶ崎 駒ケ岳登山

6月30日(土) 金ヶ崎 駒ケ岳登山 
kanegasaki 駒が岳

午前中に所要があって昼からの登山。初めて行く岩手県の駒ケ岳に行って来ました。

DSC_1175 山頂神社 経塚山 焼石岳

うがい清水、名前がちょっと気になったけれど、入口の湧水をペットボトルに詰めて登山開始、登山口探しに少し手間取ってしまいましたが、緩やかなブナの林の中の道を気持ちよくスタート。

お天気が良かったのは良いけれど、次第に急になってくる登山道、午後からの暑さにちょっとばて気味の苦しい登山でしたが、予定時間より30分ほどオーバーしながらも2時30、山頂に到着。

山頂には清楚な感じの神社が出迎えてくれました。その奥に経塚山と先週に登った焼石連峰の山々が見え、眼下には奥州市の町並みや緑の牧場が広がっていました。
ホッと一息、おやつを食べながらの休憩も一気に汗が冷えてきてしまうほど山頂は涼しくて、しばし山頂からの景色を楽しんで、そそくさと下山へ。
あとから登ってくる人の気配はなく、登山者は私たちが最後のようでした。



DSC_1257ブナ林  二重奏

ドウダンツツジや山ツツジなどの最盛期に来たらさぞかしきれいだったろうと思える道すがら、サラサドウダンが少し咲いていたほかは、特にお花は咲いていませんでしたが、ブナの林はとてもきれいでした。


エイリアン イボイノシシ

ブナの森の中には様々な営みがあり、楽しいストーリーが生まれてきそうな金ヶ崎駒ケ岳のブナ林でした。

両手を伸ばして・・・  駒子の湯

5,6台停まっていた車はすでに無く、我が家の愛車一台。あちこちで熊情報を聞く中、人気のない所で熊に出くわすことなく無事に戻れて一安心です。
あとは登山口近くの「駒子の湯」で汗を流して帰ってきました。

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。