スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五葉山登山

10月27日 五葉山登山
五葉山登山口

岩手内陸はとてもお天気が良かったのに・・・・
五葉山のある大船渡方面に近づくにつれ、お天気は芳しくなくなり・・・
初めての五葉山、赤坂峠の登山口に着いたころには、山頂は雲の中でした。
ちょっと選択を誤ったか・・・( ̄△ ̄;)

気を取り直して10:20分 登山開始

大船渡?4合目葉はすっかり・・・

登り始めて間もなく、遠くの山あいに海が見えました。海に近い山なのだと実感。
登山道は登りやすく整備されて、親切に一合目ごとに標識がありました。

紅葉はほとんどもぎ取られてしまったのか、枯野の山のよう・・・今までのきれいな山の紅葉とついつい対比してしまい、ただ登ることに集中しながら山頂を目指しました。

4合目11:15分 私たちより少し早くスタートした宮古の高校生たちが、休憩を終えてちょうど出発するところでした。

山小屋山頂近くの神社五葉山山頂

12:15分 山小屋に到着。霧の流れる小屋周辺
山頂まではさらに20分ほど。やはり霧の流れる山頂でしたが下りにさしかかると、時おり周辺の山が見え隠れすることもあり、ちょっとだけ山頂からの風景も見ることができました。

山頂、一瞬の晴れ間 祠 小屋横の水場

もう少し待っていれば晴れるのかもしれないと思いつつ、小屋の周辺で昼食をとり、下りることにしました。
13:15分 下山開始
15:00 そのころ駐車場に到着
15:20~16:30まで赤坂峠麓の五葉温泉、入浴タイム。

この山、ツツジやシャクナゲの咲くときには是非来てみたい山と思いました。
沿岸の人たちが上る山と、友達に教えていただいたのですが、山には何箇所も祠があって、信仰あつい山なのだと感じました。
3.11の日、五葉山はあの津波を見ていたのだろうか・・・・

スポンサーサイト

デジカメ教室で遠野へ

10月26日 デジカメ教室
遠野ふるさと村

デジカメ教室の撮影会が遠野ふるさと村であり、花巻から約一時間、バスにゆられて行って来ました。
昨日と打って変っての晴天、青空、よい天気。(⌒_⌒;)

初めて行く遠野ふるさと村ですが、懐かしい景色の藁ぶき家屋がたくさんあり、とてもよい雰囲気のところでした。

お馬の親子

馬の親子?もいて、良い感じ。

ふるさと村

午後一時集合。
もっと居たかったな・・・・

庄内への撮影旅行

10月24・25 山形 庄内 撮影旅行
元滝伏流水

花巻で所属している写真クラブの撮影旅行がありました。

行き先は、なんと 庄内の滝巡り。8年前に住んでいた懐かしい庄内、鳥海山の麓です。

最初に行ったのが元滝。かなり有名な滝のようで、あいにくの雨にも関わらず県外ナンバーの車が次々と来ていました。
初めて行ったのですが、なんとも美しい滝でした。

  丸池様    高瀬峡 陰の滝

丸池様と言う変わった名前の池。神秘的な色の小さな池でした。

  胴腹の滝   一の滝   玉簾の滝

一泊二日のバス旅行。行く先々で傘を手放せない状況。大雨ではなかったのは幸いでしたが、ちょっと残念。
でも、懐かしかった。
たった一年しか住んでいませんでしたが、家の窓から月山と鳥海山がきれいに見えて、秋になると家の前の田んぼには白鳥が餌を探しにやってきて、それを見て癒されていた山形時代でした。

今回参加者12名。コテージに泊まっての節約旅行でしたが、久しぶりに大笑いをした楽しい旅でした。

作品はぁ・・・・(^^;;)

秋田八幡平めぐり

10月22日 秋田八幡平へ
朝の岩手山

夫さん、休日出勤の代休で月曜日もお休み。
朝から良いお天気。
山は紅葉真っ盛り。
このように条件がそろってしまえば、たとえ三連チャンでも出かけるしかないじゃありませんか・・・(* ̄∇ ̄*)

この日は秋田県の御所掛け温泉から焼山登山を計画して、老体に鞭打って早朝に家を出ました。

朝の空気は澄み渡り・・・・岩手山はくっきり見えていました。



 涼風の滝   にわかに曇り始めて・・・


少し余裕でこの日も松川大橋からの景色を楽しんだ後、晴天の樹海ラインを上って行くと・・・・

山頂は雲に覆われ始めて・・・・

八幡平山頂は霧氷

籐七温泉の辺りから山頂にかけてはすっかり雲の中。おまけにすごいこと冬景色。

辺りは霧氷で氷点下の世界。ビックリです。

寒くて寒くて・・・・

八幡平 大沼

それでも雲の中をアスピーテラインを秋田方面に下り始めたらお天気も回復して、大沼に到着。

焼山の上には重い雲が立ち込めていたので、登山はあきらめて沼の散策をすることにしました。

大沼の紅葉は少し過ぎていましたが、でもきれい。湿原の草モミジが鮮やかに色付いていました。

ふけの湯

他に行く所も思いつかないので、蒸けの湯の奥にあるらしい湿原に行ってみることにしました。

蒸けの湯の露天風呂地帯を抜けて、鮮やかな紅葉の中を大谷地へ。



ふけの湯のゆで卵作り  大谷地

蒸けの湯から約10分で大谷地湿原に到着。

小さな湿原がありましたが、この時期特に目を引くものも無かったので、その奥にあるという長沼に行ってみることにしました。


長沼


大谷地からさらに30分ほど森の中を進むと、湖が現れ先客が二人いました。人の姿を見てホッと・・・(*^▽^*)
こちらの湖も紅葉は少し過ぎていましたが、静かな山の中の湖。素敵な場所でした。

このあと、蒸けの湯の駐車場まで戻り、おそい昼食を済ませてから今来た道を岩手県方面に戻って行きました。

この日も寒かったので早々と引き上げ温泉にでも・・・と言うことで、目の前の蒸けの湯は6日の大沼散策のあとに入っているので、今回は松川温泉に。

松川荘の広い露天風呂も平日のせいか人もまばらで、目の前に広がる川沿いの真っ赤な紅葉を見ながら、ゆっくりと乳白色のにごり湯の温泉に浸かって、癒しの時を満喫して来ました。

登山できなかったのは残念でしたが、美しい秋の一日を自然の中で過ごすことができた日でした。



八幡平樹海ラインの紅葉

10月21日 八幡平樹海ラインの紅葉
源太ヶ岳

朝からお天気が良かったので八幡平に出かけてきました。
思いのほかきれいに紅葉していて、テンションあがります。

松川大橋からの紅葉  松川大橋から八幡平の紅葉 

初めて見る松川大橋からの八幡平の紅葉。
八幡平の紅葉がすばらしいということ、納得しました。

 松川地熱発電所  八幡平樹海ライン

その後、きれいに紅葉した樹海ラインを籐七温泉までドライブして、久しぶりに籐七温泉で温まってきました。
その前に、手前の高温の温泉の噴出している所で茹で玉子を作っていたので、帰りの車でさっそく食べてみました。
とても美味しかった・・・o(*^0^*)o至福

樹海ラインから岩手山

すでに薄暗くなってしまった樹海ライン。でもよく晴れています。
ピンと張り詰めたような冷たい外気の中、岩手山の絶景が広がっていました。

明日も良いお天気になるのかな・・・・なんて思いながら・・・・・

秋の焼石岳 上沼まで登山

10月20日 焼石岳 上沼まで登山
紅葉の上沼。

この日も夫さんお仕事のため、一人で焼石岳に行って来ました。
前回、6月に行った時の上沼は緑深い神秘な雰囲気の湖でした。秋の景色がどうしても見たくて上沼まで登山してみようと、出かけてきました。

6月の中沼  nakanuma.jpg


予想通り秋の焼石岳中沼コースの登山口にはたくさんの車が止まっていました。
私の車は34台目。この日最後の登山者だったかもと思いながら10時20分登山開始。
クマ鈴鳴らし、山ラジオを響かせながら11時10分に中沼到着。

DSC_5077  中沼

美しく秋の色に衣替えした中沼、秋真っ盛り。

あとから登ってくる登山者は一人もいそうにない登山道を心細い思いで約一時間、最初の湖中沼を見た時にはホッとしました。

   紅葉のトンネル     DSC_5173 上沼  

山頂まで行かなくても良いのだという余裕、ゆっくりと写真を撮りながら次の目的地上沼に向かってさらに登って行きます。
どこもかしこも美しく秋化粧した景色を見ているだけで嬉しくなってしまいます。

11時50分上沼に到着。


沼の紅葉

思わず「わぁ~きれい~!」と叫んでしまいました。

登山道  中沼・つぶ沼分岐

朝、花巻は晴天だったのですが、山の天気は気まぐれで、見事な紅葉の景色には雲の影がのしかかり、なかなかクリアーな色が出ません。しばらく上沼で景色を見つめていたのですが、時間も早かったので少し登ってみることにしました。

銀明水まで行こうと思い歩き始めたのですが、約30分ほど登った所でなんとなく心細くなり、つぶ沼との分岐点でユーターン。
上沼まで戻って、お日様の出るのを待ちながら昼食をとり、その後景色を見ながらゆっくりと下山。
14:40無事に駐車場に戻ることができました。

早池峰でキノコ

10月17日 早池峰山へ
       小田越登山口

すでに10日も前の事になりますが、この日かねてからのお約束で友達と山歩きに行って来ました。
お天気がイマイチだったので、ぐるりと山を見回し、全容の見えていた早池峰山に決めました。

DSC_4839.jpg

早池峰に着いた時にはこんなにもきれいな青空だったのに・・・・

強風の早池峰  早池峰山の紅葉

小田越登山口より登り始めて間もなく、天気はどんどん変わりゆき、森林帯を抜けるとそこは強風と霧の流れる山に一変。
寒いし希望もないので、2合目まで登ってそこから引き返してきました。

山の紅葉は、その前に単独で登った川原の坊登山の日よりもさらに進んで、まさに見ごろの彩りを見せていました。

笛貫の滝

せっかくなので笛貫の滝を見に川原に下ってみました。

この滝・・・「笛ふきの滝といふのは、まっ白な岩の崖のなかほどに、小さな穴があいてゐて、そこから水が笛のやうに飛び出し、すぐ滝になって、ごうごう谷におちてゐるのをいふのでした。」

宮沢賢治作「どんぐりと山猫」より

この「笛ふきの滝」のモデルとなった笛貫の滝は、滝の上部にあった岩穴を水が通り抜ける際に笛のような音を発していたため、この名が付いたと言われています。しかし度重なる洪水により岩穴が壊され、現在ではその音を聞くことはできません。


宮沢賢治の童話の中に登場する滝と知り、見物出来てなんだか得した気分になりました。


DSC_4970  ボリ 収穫

その帰り道、ボリというキノコを見つけ、急きょキノコ採りに・・・・
私は初めてのキノコでしたが、地元ではよく食べているキノコとのことで、家に帰ってから美味しくいただきました。

タヌキノチャブクロ

森を散策していると、こんなかわいらしいキノコが見つかりました。
このキノコも食べられるらしいのですが、お友達も自信がないということで採らずに写真だけで撮ってきました。
帰ってからネットで調べたところ、タヌキノチャブグロと言う名前らしいです。

早池峰山には頂上に登れませんでしたが、少しだけでも登山できたし、キノコも採れたし、写真も撮れたし、友達とおしゃべりしながらの山の一日、キノコの収穫をお土産に夕方まで楽しく過ごした一日でした。


ハナビラタケでありますように・・・・

    DSC_6076 ハナビラタケ?

一昨日、山形県遊佐町にある高瀬峡で見つけたキノコです。
紅葉したきれいな森の中で見つけました。最初は白いマイタケかと思いましたが、どうやらハナビラタケではと推測、たぶんおいしいキノコと思うのですが自信がありません。

DSCN1367.jpg

どなたか、キノコに詳しい方、お教え下さいませ~  <(_ _)>

DSCN1368.jpg

バター炒めにしていただこうと思っていますが・・・・
はたして、本当に食べられるキノコかどうか心配なので、お預けです。

秋の早池峰山、川原の坊から

10月14日 早池峰登山
早池峰登山

続きを読む

三ツ石山 紅葉登山

10月7日 三ツ石山登山
三石山紅葉3

三ツ石山の紅葉情報が新聞に載っていたので、早起きして今回も最短距離の奥産道コースで三ツ石山に行って来ました。

すこし不安定な空模様。それでも山頂に着いたころには霧も晴れて美しい紅葉が目の前いっぱいに広がりました。

感動の風景です。

岩手山方面

三連休の中日、駐車場には県外ナンバーの車も何台も止まっていたこともありとても賑やか、息を切らせて登山者も続々とやってきます。

さすが、紅葉の美しいことで知られている三ツ石山、皆さん良くご存じです。

コモッコ方面

時間も早かったので小畚岳手前の山まで行ってみました。

ここからの景色も素晴らしい~

三石山三石山は人だかり

今来た三ツ石山方面をふりかえると・・・・・

広大な錦絵のような景色。感動です。

昼食に半チキンラーメン三石山荘

今回の昼食タイム、山で初めての携帯ガスバーナーデビューです。お湯を沸かしておにぎりのお汁としてチキンラーメンを半分して食べました。
寒かったので身も心も温まりましたぁ~ φ(^O^)▽おいしかった~!

帰りがけに晴れました


心行くまで三ツ石山の紅葉を満喫して午後一時半頃に山を下り、山荘でゆっくりとコーヒーをのんだ後下山しました。

帰る頃になってきれいな青空が広がって・・・・(≧▼≦;) もっと早く晴れて欲しかったぁ~ 

今回の温泉は混雑の網張りビジターセンターではなくて、近くの温泉施設、網張り温泉ありね山荘の日帰り入浴を利用。牧場の中に建つイオウの臭いプンプンのにごり湯温泉で、とても気持ち良かったです。

山歩きのあとの温泉、最高!




秋の八幡平散策

10月6日 八幡平
八幡平の紅葉

秋の八幡平に行って来ました。

昨年よりも遅い紅葉・・・・ちょっと残念

続きを読む

南部鉄器祭りに行って来ました

9月29日 奥州市南部鉄器祭りに・・・
南部鉄器祭り 2全品40%引きですDSCN1350 実演販売?

今年も見逃すことなく奥州市の南部鉄器祭りに行って来ました。

続きを読む

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。