スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月山登山 回想記(後)

雨にあわないうちに山を降りなくては・・・・・
仏生小屋周辺はあまり見るところもなさそうなので 昼食の片付けをそそくさと済ませ今来た道を戻ってゆく
・・・・・・・ああ 残念 ここまで登って来たのにという思い
歩き始めてしばらくは背後の頂上がとにかく気になり何度かふり返ってみた 後ろ髪を引かれる思いであった
帰りは眼下に広がる広大な山すそと そのむこうに見え隠れしている鳥海山の雄姿を見ながらの下山道 垂れ込めてきた雲がその大舞台を乱舞しながら様々な風景を披露してくれる これもいい

    20060801112416.jpg

熊笹の中にシラネアオイが咲いていた 高山植物の園芸店などでは見かけるが山で見るのは初めてのこと 貴重なものに出会ったような感激 やはり色鮮やかで美しい
相変わらず足の疲労は続いていて痛かったが 雄大な風景と道端の可憐なお花がそのことを忘れさせてくれる
坂を下り終えると広い湿原に出た 上から見えた無数の不思議な白い斑点は阿弥陀が原に点在する小さな池であることが判明した 
真緑の草原に鏡のように光る小さな池  阿弥陀が原・・・・ここは・・・・あの世?(^▽^笑) 錯覚してしまうほどの静かな風景と時々霧の流れる幻想的な世界 
天空を歩く快感にもにた木道散策をしばらくしてから鳥居のあった出発地点へと戻った
                       20060801123326.jpg


ここは羽黒山 湯殿山 と並ぶ山岳信仰の山、霊峰月山
鳥居をくぐって山に入り 鳥居から出て今日も無事に下山できたことへの感謝の一礼をして締めくくる
山の天気は気まぐれで車に戻る頃には青空が広がっていて 日本海に落ちてゆく斜めの陽射しがまぶしかった
朝来た急勾配の山道はブナや楢などの雑木林 カーブを曲がるごとに野の草花が可憐な姿で見送ってくれていた
 ひときわ光る山紫陽花 伊予冠雪も・・・・

                              完



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!!

山登りされるんですね~。
私の友だちが一度 無理やり山登りさせられて頂上に立つまでは 「もう、2度と来ないぞ~」っと思ってたけど 登り終わったらその気持ちよさに感動して 病み付きになったと・・・言ってました。私も何度も誘えわれるんだけど 運痴の私は丁重に断わっています。
本当に気持ちいいですか?
次の日はきっと足とか凝って動けなくなるんだろうなぁ~v-292

山登り

v-47こんばんは ヴェルママさん

山登り・・・好きですね
やはり 一度あの空気を吸ってしまうとやみつきになってしまいます
山というより簡単なトレッキングのようなのが 多いかな
九重高原行ってみたいな~

山は登る時の苦しさは 山の爽やかさに負けてしまうのよ
翌日の疲労もね
だから 又上りたくなるの・・・
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。