スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母を偲び・・・

   雪の日の太陽


母が亡くなって昨日でちょうど一ヶ月が過ぎました。
慌しいお葬式や後片付けなど忙しく過ごした日々は、まるでよその家のことをやっているかのように、無機質な時間だったけれど、認めたくなかった心が、少しずつ、少しずつ感じ取っている。
もう居ないのだという事。
電話の先にも、故郷にも、もう母はいないのだという事。

ずっと、泣かないでいようと思っていたけれど、もうだめみたい。
この心の中に出来た溝が、涙でいっぱいに満たされるまでは、何処にでも寂しさのスイッチはついている。

明日は、少し早いけれども日曜日に行われる四十九日の法事に行ってきます。
又、母を偲んで、兄弟や親戚の方たちと父を助けながら、母を送る祭り事を一つ片づけてきます、今度は泣いてしまうかも・・・

(w_-; ウゥ・・

コメントの投稿

非公開コメント

コンニチワン。
ぼくも、父を亡くしているので、
寂しい気持ち・・・わかります。
泣きたい時には泣いてください。
がまんすると体に悪いですよん。

ツララさん

e-342(ρ_;)・・・・ありがとう つららさん
母は大きな存在だったのですね、わけも無く涙は出るものですね。
たまにはまとめて泣いちゃいます。ありがとう。

こんばんは(^-^) ままミーさん!
昨年暮れにお母様を・・・
そうですね~葬儀などに追われ・・・後から、もういないという悲しみはやってくるのでしょうね。 いっぱい泣いて下さい。泣けばいいと思います。
私はどちらも両親は健在ですが、パートナーの方の父がたまに会うとここ二・三年仕事を辞め家にいるようになって顔も身体もひと回り小さくなったように感じています。
私も昨年、年上の大切な友人を亡くしました。
たまに一人の時間にやはり思い出しもう話すことも出来ない悲しみが襲います。
どうぞ!ゆっくりお母様とお話してらして下さいね
ご冥福をお祈りしています

雪の結晶のお花とっても綺麗です(^-^)
キラキラ光って暫く見惚れてました
雪景色・・・雪も寒さも辛いけれど、私の住むところも雪が降るところなのですが、この冬は一度降っただけ!一月は雪なしで記録的のようです。降らなければ降らないで寂しい気持ちも湧きますよね(^^;ゞ
ままミーさん!これからも仲良くして下さいね!

私も、来月で、母を亡くして
丸三年になります。
まだ、泣きます。
寂しくて、寂しくて、、、苦しくて、
きっと、泣いて良いのだと思います。
そして、思い切り泣いたら、元気に頑張るようにしています。
母に見てもらうために・・・

ノエル鷺草さん

e-342心温かいお慰めの言葉をありがとうございます。順序通りに82歳まで元気だった母が亡くなることは、自然なことと受け止めなくてはならないのでしょうけれど、誰でも近しい人を亡くしたときには、通らなくてはならない淋しさの関門橋ですね。
存在は大きいほどダメージは後からやって来るものなのですね。

生活をするのには、とても楽な今年の冬ですね、こちらも雪が無くて運転も楽です。あまり出かけることも無いのですがね。
こちらこそ 仲良くしてね d(^_^o)

chiemiさん

e-342こんばんは そうでしたか、お母様を亡くされて3年ですか。
きっとうちの母よりもお若いお母様だったのでしょうね、様々に事情が違うにしても、母はやはり、大きな存在です。
3年経っても寂しさは突然襲ってくるのでしょうね。
お慰め下さりありがとう、大きな悲しみが癒えるまでは、まだ時間が要りようのようです。

こんばんは~(^^♪

私も26歳の時に父を亡くしているので ままミーさんの気持ちよくわかります。何処に居ても 何をしていても父の面影が付いて廻ってました。
何年も父の事を思い出しては泣いてました。
今は姉妹と母で 思い出話に華を咲かせる事が出来るようになりました。ままミーさんも暫くは寂しい思いされるでしょうが 涙が出る時は 思いっきり泣いて下さい。

ヴェルママさん

e-342ありがとう ヴェルママさん
 26歳でお父様を亡くされたのは、私以上に辛くて淋しい思いをされましたね。
私はこの年になるまで健在でいてくれた母に感謝の思いです。
でもやっぱり、淋しさの関門は越えなくてはならないようです。
今まで我慢をしていたのかな・・・・(* ̄▽ ̄*)ボソッ
お慰めのお言葉をありがとぉ。

こう言う寂しさって、後でくるのよ。
亡くなった間際は、後片付けで忙しかったでしょう。
故郷で、お母様を偲んで思いっきり泣いていらっしゃい。
きっと、心の整理がつくと思う。
我が姉妹はメソコが多くて、何時までも悲しかった。
幾つになったても、母は暖かな存在だものね。

小雪さん

e-342ただいまー 無事帰り着きました(*^^*)
又もやお天気に恵まれた良い法事日和でした、寒冷地での好天気はホントに得した気分になります。
田舎の法事は慌しくて、皆初めての事だらけで、大忙しでした。
でも、お葬式の時とは気持ちが違って、淋しさは現実のものに変わっている感じだけれど、やはりしんみりと泣いている暇は無かった(-^〇^-)アハ
我が家の妹たちは、集れば笑いの方向に話が行ってしまう家族、泣くのは一人でこっそりと・・・・だね!
温かいお気遣いをありがとう、皆さんに優しい言葉をかけていただいて、涙が出るほど嬉しい・・・・こちらの方が泣けるかも。
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。