スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の船の旅

太平洋フェリー すれ違った同型船 


太平洋フェリーを見るたびに思い出すのが、昨年の今頃このフェリーで伊勢神宮参拝の船旅ツアーに一人で参加した時のこと。
まず一番の目的は船に乗りたかったこと
次はとっても格安だったこと、確かバスのツアー料金、昼食も付いて12,800円だったような・・・・
次の目的が伊勢神宮のお参り・・・("⌒∇⌒")
幸いお天気に恵まれて、青空の仙台港に見送られての旅の始まり、もう子供のように嬉しかったのでした。 ワーイ \(∇⌒\) (/⌒∇)/ ワーイ お船に乗っちゃいました~

 仙台港 出港

ホテルのロビーのような広い船内、大きな窓から見えるのは、ただ海。海。海。海。海。海。
本や音楽を持ち込んで、窓の外に流れて行く海だけを見て過ごす。 ボー( ▽ )o〇O
ずうっと、ずうっと海を見ていて思ったのは、時間帯や風の向きによって様々に色を変え、いくつもの表情を持つ海に初めて気づいた事でした。
一月末の海、窓の外はおそらく氷点下なのでしょう、ミルク色の波しぶきが船底から生まれて弾け、一瞬にして粉雪に変わり海に吸い込まれて消えて行くさま。風が作った荒波を船体が打ち砕いて、大きな波のしぶきが船の周りに虹のスクリーンを作っては消えて行くさま。そこには物珍しい非日常の風景が繰り返されている。
船内

太平洋を行く 砕ける波 夕暮れ  窓辺

仙台港を12:20分発、翌々日17時着の二泊三日、行きと帰りの船中泊。(旅行日は翌日9時20分名古屋港着の20時20分出港)
午後のティータイムにはラウンジでのピアノのミニコンサートがあり、夕食後はホールでのショーあり、映画館、ゲームコーナー、24時間いつでも入れるお風呂とすべて無料。
退屈といえば確かに退屈だけれど、私にはとても贅沢な時間に思えました。ましてや私は一人旅、誰からも邪魔されること無く、すべて意のままに使える時間。
お伊勢参り おかげ横丁 二見ヶ浦 ディナーショー

生まれて初めての船旅、お伊勢参り、ちょっとドキドキだったけれど楽しかった一人旅でした。
船中でお友達になった三重県の○○さんとは今でもメール交換をしています。
海に出会い、友に出会い、自分に出会う旅。又行きたいな、船の旅。

コメントの投稿

非公開コメント

言わんとしてる事が手が届くほど判ります。
ナマステも(太平洋フエリー)で北海道へ9年間連続行ってます。
今年も北海道の山へ行く計画があり、船旅でのんびりと過ごす時間も楽しみです。

お安い!!

今度 一泊2日の予定で福岡までの 研修旅行の予定があったんですが 熊本ー福岡間で2万円だったんです。
誰もそんな高いお勉強旅行には行かないって。
で、日帰りになったんだけど一万円ですって。
それに比べたら この船旅 お安い!!
あ~~~私もそんな船旅ばしたい~~。

ナマステさん

v-22ドモ~♪ヽ(^-^ ) 北海道に9年ですか、羨ましい・・・・・
私も船で北海道にも行って見たいですね、今年引っ越しが無かったらきっと行きます。キッパリ!(*^∇^*)
冬山登山、気をつけて楽しんで来てくださいね。

ヴェルママさん

v-22今年の新年のチラシにもこのツアーが乗っていましたが、申し込んでおかなくて良かったです。
とにかくこのツアーは格安でした。
ヴェルママさんの勉強会ツアーはきっと、美味しいお食事とかがあったり、豪華なのだと思いますよ。
船上という非日常、気分いいですよ。楽しんで来てくださいね。

コンニチワー。
学生の時、フェリーに乗ってアチコチ遊びに行った事を思い出します。
ボクは船酔いはしないので、どんなに時化ててもOKです。
伊勢、富山、金沢、白川郷、白山、妻籠宿、馬篭宿、黒部、あと忘れちゃった!
順不同です(笑)!
でっかいリュック背負って歩き周りました。

こんばんは(^-^)

ご無沙汰しました。
船旅・・・日数をかけ是非してみたいことの一つです
今は海上で夕陽や景色を撮りたいという気持ちも加わって(^-^)
下記事のお写真どれも素敵ですね~何処にもある景色かもしれないけれど、私は好きです。どれも温かさが伝わってきます。
四阿山の雪景色も素晴らしいですね!冬の季節でも色々な色が含まれてグラデーションで・・・澄渡る空に映えうっとりです。

ツララさん

v-22ドモ~♪ヽ(^-^ ) 
ツララさんの学生生活は、とても健全に充実していたようですね。
大きなリュックを背負って旅をするなんて、とっても学生っぽい感じ。船は運賃も安くてもってこいだったわけですね。
山もいいけど、たまには海もいい、私もこれからは船をもっと利用したいですね。

ノエル鷺草さん

v-22こんばんは~ヘ(*^0^*)v ようこそー♪
私も船上からの夕日にとても期待して撮影スポットを探していたのですが、外に出るととにかく寒くて、それでもデッキに出て写してきましたが、寒かったぁ・・・・{{{{( ̄◇ ̄)}}}}
故郷の山、四阿山は日に輝くきれいな山なんですよ、お褒めいただきありがとうございます。(*^^*)
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。