スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野蕗でキャラブキに・・・・

野蕗

田んぼに水が張られ、山々がいっせいに活動し始めるころになると、山道のあちこちにフキの丸い葉っぱが目だって来ます。フキの臭いをかぐと、必ず田植えを思い出します。昔田んぼのあった頃、田植えのご馳走には必ずフキの煮物があったものでした。
蕗という字は草冠に道路の路という漢字が使われていす。そのことでも分かるように、昔から道の脇には蕗が生えていたのでしょうね。変ことに感心(*ーー*)うーん

そういう私も、道路の脇に生えていた蕗をいただいて、今年もキャラブキを作りました。
皮をむいて煮る蕗のお料理も好きなのですが、細い蕗を皮ごと煮てしまうキャラブキはその歯ごたえがなんとも言えず美味しいのです。
あまり手を掛けずにたくさんの蕗がお料理が出来るのも良いですね!


フキを切る

まず、お水をガスにかけて沸かしておきます。
採ってきた蕗は水洗いをしてから、根元の柔らかい部分を2センチくらいカットして捨て、3、4センチの好みの長さに切って、沸騰している鍋に入れて柔らかくなるまで煮ます。アク抜きのためにたっぷりのお湯で煮て下さい。
フキを煮る時間は、柔らかくなるまで、太さや硬さで加減して下さい。


煮る

柔らかくなったらザルにあけて、一度お流水で洗って下さい。
(煮ている間にフキに着いている産毛のようなものが落ちます)

お鍋に水は全く入れないでフキを入れて、醤油、ミリン、お酒などを入れて火をつけます。(お醤油は多めに、砂糖は好みで)
このときガスの火は弱火で、焦げ付かないように気をつけて下さい。
(調味料を入れることにより、フキに含まれている水分が出るので大丈夫)
水を切って煮る


味付けは好みで、ちなみに我が家はお砂糖は少な目の甘辛味、冷凍保存して一年近く食べるので濃い味付けにしておきます。
お弁当のおかずにしたり、時々出しては春の野辺で摘んだほろ苦いフキの佃身が、季節外れの食卓を飾ります。

出来上がり(*^^*)


   ( ̄~; ̄)ムシャムシャ これ大好きなんです。

コメントの投稿

非公開コメント

このシャキシャキ感がたまらないですよね♪
醤油の甘辛さもたまらないです。
・・・よだれが出てきた(笑)

kattumanさん

v-371コンバンワ~
やはりキャラブキはお作りになりますか。
お土産屋さんなどにはよく売っていますが、自分好みの味にするには、やはり手作りですね。
私はこの時期のとっても細いフキで作るのが好きで、まだ出たての春先が狙い目なのです(*^▽^*) 又行かねば・・・・
これさえあればおかずはいらないね(^~^)~^)~^)^~^)゛

本当の贅沢とはこのような暮らしかたのことをいうんでしょうねえ。よし,わたしも蕗取りに行って一年分のキャラブキを作るぞ。ちなみに先月作った蕗味噌,おいしくてほとんど食べつくしてしまいました。

こっちは蕗も終わってしまって・・・
私 大好きなんですよ~ ゴックン。
美味しそう~~~v-371
美味しい蕗の煮物があれば 何杯でもご飯のお代わり出来ちゃう私です。

まゆぽさん

v-371ヽ(^o^)ノどもども

タダという現象に敏感に反応してしまうσ(⌒▽⌒;)
買ったフキでキャラブキを作ったことないなぁ・・・・・そう考えて見ると。
野山に出向いてタダのフキを採る、このことが好きなんですね、きっと。(*^▽^*) ニョホホ
先ほど通った森林公園近くの道の斜面に、柔らかそうなフキがたくさん自生していました。霧雨の夕暮れ時だったので、あきらめましたが・・・・・・・
一度作ってみて下さい、やみつきになるかも(*^^*) フフ

ヴェルママさん

v-371コンバンワ~(^_^)/

蕗、美味しいですよね、私もこれだけで御飯何杯も食べれちゃいます。我慢してるけど(* ̄m ̄)
温かい熊本はもう大きく成長してしまったのでしょうね、こちらは今採りどきです。
煮ると量が減ってしまうので、まだ保存用を煮ないといけません。
春は忙しいです。

コンバンミー。
美味しそうです~!
ごはんが何杯でも食べれそうですね!
良くオフクロが作ってました。

<子供の頃は好きではなかったんですが、キャラ蕗って
大人の味なのか、今は大好きになりました。
こちらの名物の、天むすには必ず添えられています。
でも、不思議なことに、昔はよく食べたのですが、最近は
野生の蕗を見なくなったせいか、
口にすることは少なくなりました。
ままミーさんの手作り、とっても美味しそうです(=q=)

食べたいなぁ・・・とっても美味しそう。
私も大好きです。
やっと、公式ブログを作り終え、
少しホッとしています。
今週は休みがありませんが、
来週は、少し楽になる筈。
ご無沙汰していましたが、また、遊びに伺えます。
嬉しいです。

ツララさん

v-371コンニチワ~
昔からフキは何処の家でも身近な食材だったんですね。
懐かしいお袋の味の代表だったのかも知れません、私も子供のころからの懐かしい一品でした。
飽きない味ですね。

りぼんねこさん

v-371こんにちわ ^^)v

わたしの子供のころのキャラブキはお醤油だけの塩辛いものでしたが、今自分で作るようになってからは、お砂糖やミリンなども入れて、食べやすく作っています。
昔は冷蔵庫などの保存の手段が無かったから、味を強くして日持ちをよくしていたのかもしれませんね。
今の保存方法は冷凍ですものね。
テンムスに蕗、美味しそうですね。とても合いそう・・・・

こちらの山野にはの野フキは何処に行っても見られます。
それだけ自然もたくさん残っているという事かしら・・・・・・
来て下さってありがとう。

chiemiさん

v-371こんにちわ^^)/

公式ブログ・・・大変そう。
お疲れ様でしたね。
お忙しいのにコメントをありがとう。
フキでも箸安めにして美味しいお茶などいかがでしょう、来週は少しゆっくりと骨休みもして下さいね。

はじめまして~

ヤマブキをたくさんいただいてどうしたらいいのか悩んでここにたどり着きました。画像もあってやる気になりました♪
おいしそ~ぅ!!明日早速頑張ってみます。
ありがとうございました。

来来さん

v-371コンニチワ
アクセスありがとうございます
フキをたくさん・・・・羨ましいです。私ももう少し作りたいと思っています。
この説明でうまく出来るかどうか心配ですが、この時期になるとアクも強くなっているので、ゆで汁を一度変えるとよいかもしれません。
来来さんの美味しいキャラブキが出来ますように・・・(-||-)

できました~美味しいですゥ♪
友達にも明日届けます。(ちょっと自信作)
去年塩漬けで保存したのをもらったのですが、調理失敗に終わりました・・・今年は出来た分冷凍保存してみます。
ありがとうございました。

来来さん

v-371こんばんわ

出来ましたか、(* ̄▽ ̄*)ホッ!
一安心です。
私の拙い記事が、来来さんのお料理のお役に立てて嬉しいです。
宜しかったら又遊びにいらして下さいね。

今日、職場で蕗の話が出ました。きゃらぶきや蕗の煮物に使う
この蕗は、蕗のとうが大きくなった茎だと教えてもらったのですが
本当ですか。それとも別物なんでしょうか。
因みに私は、全然別物だと思っていたのですが。
今年の春は、きゃらぶきを絶対作りたい!

しゃむしゃむさんへ

v-22こんにちわ

一月も終わると早い地方ではフキノトウが芽を出しているかもしれませんね。岩手県でフキノトウを見れるのはまだだいぶ先のことですけどね・・・

>きゃらぶきや蕗の煮物に使う この蕗は、蕗のとうが大きくなった茎だと教えてもらったのですが・・・

はい、しゃむしゃむさんの記憶で正解です。
フキノトウは春一番に花を咲かせて、夏が終わるころには消えてしまいます。
フキノトウや辺りの草木が伸び始めるころにフキノトウが出ていた足元から蕗の丸い葉が伸びて蕗になります。
私はこの細くて柔らかい若い蕗できゃらぶきを作るのが好きです。

早く春がこなかなぁ~~~
しゃむしゃむさんも美味しいきゃらぶきを作ってくださいね。

お立ちより下さりありがとうございました。
又覗いてくださいね。
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。