スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の定禅寺ストリートジャズフェスティバル



今年も定禅寺ストリートジャズフェスティバルが仙台市で行われている。
昨日のこと、午後より用事があったこともあったけれど、昨年同様このイベントの感動を味わおうとカメラを持って出かけてゆきました

   DSC_ジャズフェスティバル5385     DSC_ジャズフェスティバル5386     DSC_定禅寺通り5393

地下鉄「勾当台公園」を降りると陽の差し込む出入り口からは、ジャズの音色が流れ込んでくる、ちょっとウキウキ楽しい気分 ヘ(*^0^*)v
大きなイベントなので町はいつもよりも活気に満ちて、多くの人出で賑わっていました。


用事が済んだ頃には外は暗くなってしまいましたが、夜の定禅寺通りのジャズメロディーも雰囲気がありました。
写真は思うように撮れなくて・・・・・勉強不足を痛感 "/(;-_-) イタタ・・


  マンガ列車5410


帰りのJR仙石線は石の森章太郎のマンガが描かれたマンガ列車「マンガッタンライナー」でした。
このマンガ列車、踏み切りで見送ることはしばしばありますが、普段あまり電車には乗らないので、列車の中に張られている地元の若者が描いたらしいマンガのイラストには、ついつい見入ってしまいました。
都会では週刊誌などの広告が所狭しとぶら下がっているけれど、このようにギャラリーになっているのは楽しいことです。とても上手で感心しました。

    DSC_マンガ列車5408       ジャズフェスティバル 1.       仙石線 ドア  
ついでに、この仙石線に初めて乗ったときに戸惑ってしまったのは、ドアーが自動開閉ではないという事。止まった駅でドアの前に立っていてもドアーは開きません、自分でボタンを押して開け閉め、これにはビックリ、慣れるまでとても緊張してしまいます。
でも冬の寒風対策には良いかもしれません。

台風の過ぎた仙台市、まだ残暑の夜でした。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントの投稿

非公開コメント

ジャズいいっすね

ミーさん、こんにちは。

早速に私のHPにリンク先を変更して下さったようでありがとうございます。こまやかなご配慮に感謝いたします。

ボクもジャズは好きなのでこんなイベントはわくわくします。当地にも「ジャズドリーム」なるイベントがあって今年は7月に終わりました。だいたい通年は劇場の中でやるので野外の解放感はありません。
その代り質は高く入場料も高いです (^_^;)

ご当地列車はいいですねぇ。石ノ森正太郎ってそちらの出身だったのですね。彼のほかに手塚治虫や赤塚不二夫、藤子不二雄など、トキワ荘から輩出した有名漫画家さんたちの作品を見て育った世代としては、こんな列車に乗ると年甲斐もなくわくわくしそうです。

仙台の有名列車は計画中のリニアモーター地下鉄だけではなかったのですね。

主題がないと難しい

ジャズフェスティバル、楽しんできたようですね。
大勢の人がいる情景、撮るの難しいよね。
ステージを見ている聴衆が喜んでいる雰囲気なんかは私には無理です。

神戸の地下鉄のは広告の代わりに時々小学生の絵を展示しているときがあります。

ではでは

マウスさん

v-22こんばんわ♪
ジャズフェスティバル見学も、用事が済んで外に出た時は夜になってしまって、三脚を持たなかったので、アップの画像ははブレブレ(;-_-;)
おまけにすごい人の山で、うまくゆかないものです。
でも、音楽は見えなくても聞こえるので 楽しむことが出来ました。
小さいデジカメでも用が足りたかも・・・・・・(*^∇^*)ハハ・・

fibyさん

v-22こんばんわ~ (^^)/

リンク先は早速変えました、Fibyさんの日替わりの鴨ちゃんを拝見せねば・・・・・(*^^*)

このようなジャズフェスティバルは全国的にも、各地でイベントがあるようですね、こちらでもテレビで見かけるようなアーティストは会館で有料で演奏をしているようですが、オープンスペースでの開放的な雰囲気が好きです。
炎天下で演奏をしているグループや、それを楽しんでいる人たちに熱いものを感じるのは、陽射しのせいだけではなさそうです(^▽^笑)

>・・・こんな列車に乗ると年甲斐もなくわくわくしそうです。

なぜでしょうね、大人になってもこのようなマンガの描かれた電車や飛行機に乗る時に、ワクワクしてしまうのは・・・・
でも、何にでもワクワク出来る心は貴重なことかもしれませんね。大切にしなくてはね・・・・・・(* ̄▽ ̄*)



コンバンワー。
ボクもジャズ大好きです。
秋の夜長にはキースジャレットのピアノと
バーボンです♪

ミーさん お見舞いありがとうございました。
まだ痛み止めがないと何も出来ない状態ですが ボチボチやってます。

私の従姉の旦那さんがジャズをやってて(ピアノ)一度 路上コンサートを聴きに行ったことがあります。「茶色の小瓶」をその時聞いて お気に入りになりました。
で、高校生の姪っ子は今イラストに夢中で 漫画部に入り こんなイラストを書いてます。
将来は漫画家になりたいそうです(笑)

ツララさん

v-22こんばんわ♪

秋の夜長はジャズが似合いそう・・・・
グラスを持ってキャンドルの灯りの中でジャズ、(((* ̄  ̄)))c□,, いいですね

ヴェルママさん

v-22おめでとう 退院!
まだ痛々しい感じもしますが、無理をしないようにね

路上コンサートって、とてもワイルドでいいですね、開放感が好きです。
親戚にミュウジシャンがいらっしゃるなんて羨ましい。
そういえば、我が家の親戚には全然居ないな・・・・・・

車内に張られた漫画のイラストを見て、若者のひたむきさが伝わってきて、ちょっと感動しました。
姪っ子さんも夢があって楽しみですね。

お大事にね・・・・・

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。