スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗駒・秣岳(その2)

秣岳を望む 6171


今回二度目に登った目的はこちらの竜泉が原の景色を楽しむためでした。
須川温泉まら一時間で昭和湖に、そこからさらに登ること一時間ほどで天狗平という分技点に出ます。ここが秋田県側からと岩手県側からの登山者の合流地点。
このまま秣岳を目指してもよかったのですが、せっかくの紅葉を余すことなく満喫したい欲張りな私は、さらに30分ほどかけて栗駒の山頂まで行き、又ここまで戻って秣岳をめざしたのでした。

天狗平まで戻り、今度は反対方向に進むと、程なく御駒山という切り立った尾根に出ます。やはり今回来て正解!そう思えた瞬間でした。
眼下には昭和湖と竜泉が原湿原の錦の紅葉景色が広がっていました。たとえようの無い美しい景色に谷からの強風にあおられながらも、しばしのあいだ目が離せません。感動(* ̄▽ ̄*)

    昭和湖・竜泉が原 6195   竜泉が原 6174   秣岳6232


この丘の上には谷からの強風が想像を絶するほど吹き上げてきます。
しばらく写真を撮ってから風をかわす木陰を見つけて少し遅れた昼食をとり、下山ルートを検討。
秋田県側から登ってくる登山者からの情報を参考に、初めてのルート須川湖の近くの秋田県成瀬村からの登山口に下ることにしました。

紅葉の窓より天馬尾根を望む6241


まだ午後1時半、陽は高いし、女性のグループも降りて行くようだし・・・・・・
未知なる風景への期待を抱いて、先に連なる秣岳を目指して御駒岳を下り始めたのでした。
この先の長い道のりなど知るよしもなく (* ̄▽ ̄*)

コメントの投稿

非公開コメント

いつもながら 良い腕前で・・・
素敵です。
こんな紅葉した山を 見に行きたい・・・
こちらは まだまだ先かな?
私も 感動です。

ヴェルママさん

v-34こんばんわ

ヴェルママさ~ん、腕はあまり関係ないのよ、ここは被写体が良いから、誰が写しても、何処を写してもきれいに撮れる場所だったんでですよ、それくらい何処もかしこもきれいだったのよ。
実は今日も紅葉の山歩きの一日でした、きれいでした
疲れました~(@@)
そちらの紅葉は来月末くらいかな、是非・・・・・
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。