スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上毛三山巡り(じょうもうさんざんめぐり)

    木かげ館 7001


前回、群馬でのこと。
私たちの高校のクラス会を37年ぶりで開催するにあたり、渋川市に住んでいる高校3年生の時の担任だった恩師、品川先生のアトリエを友と二人で訪れる機会がありました。
37年ぶり・・・・・・(* ̄▽ ̄*)
はたして先生は私たちのことを憶えていて下さるのか、不安と期待を秘めて「木かげ館」と名づけた私設の美術館の隣の自宅のチャイムを押してみたのでした。
あの頃まだ20代の前半だった先生が、浦島太郎の玉手箱の蓋を開けてしまった後のように白髪で現れました。そして少し戸惑った様子でしたが状況を話すとすぐに私たちの名前を思い出して下さり・・・・・(* ̄▽ ̄*)ホッ!

 木かげ館 6999   木かげ館 6988   百江ちゃん 6997


少し早めに教職を退職しされ、途中から趣味で始めた絵画や文集などを展示されている館内には、目を見張るばかりのたくさんの作品が所狭しと展示してありました。

故郷散歩img152


そこで色々とお話をしているうちに、先生が自費出版した本があると紹介されたのが「上毛三山巡り」というきれいなA4サイズの本でした。
上毛三山とは群馬県を代表する「赤城山」「榛名山」「妙義山」を指します。
群馬県人にとっては昔からとても生活に密接した山で、その中で生まれ育った先生の上毛三山旅日記は、詩と文と絵画でつづられ、歴史の先生らしいその地にまつわる寺社仏閣の歴史やエピソードなどを織り交ぜた自筆の絵と詩と文章の本でした。

榛名 img152  1 赤城  img152  妙義  img152


教え子先着2名様特典で(私が勝手に作ったものです(* ̄m ̄) ププッ)、その素晴らしい本を3冊プレゼントされた私は、これは皆様に紹介せねば・・・・・と思い、こちらのウェブページで記事を書くこととなりました。

この本は群馬の里山めぐりのバイブルにもなる本と言っても過言では無いでしょう。
ページをめくり、本に掲載されている地図を頼りに野の仏や遺跡を巡る、名も無き石仏の由来を知って見るのと、知らないで通り過ぎるのとでは旅の奥行きもずいぶんと違うことでしょう。
そんな意味でもとても素晴らしい本と思います。


購入先img152 画・文集3冊 


品川少年が中学2年生くらいの姿で巡る旅日記、気取らない文章からは私の知っている先生らしい感性が見え隠れして、読んでいても楽しい。
題材が神仏であったり、石仏であったり、静かな山里の風景が柔らかなタッチの水彩画で描かれたページからは心休まる雰囲気が漂ってきます。
上毛三山を歩くことのできない方も、地図をたどりながら秋の夜長に旅してみるのも良いかもしれません。

 妙義山目次 img150  巡礼 旅立ち 30 img145  倉渕村の五道祖神img147

<クリックして大きな画像でご覧下さい>

もっとたくさんのページをスキャンして載せたいのですが、興味のある方は是非ご注文してみて下さい。カラーのきれいなページが迎えてくれることでしょう。

  馬頭観世音img144  大戸の仙人窟 img153  妙義最後の巡礼地img151


絵と本の木かげ館」はどなたでも見学ができるそうです。但しご家族が在宅の時に限られているようですが。

お元気で趣味を充実されて輝いている恩師の姿は、あれから40年近くたっても教えられることばかり。
今度のクラス会にはお会いできないようで残念ですが、また機会があったら「木かげ館」を訪れてみたいもの、そして上毛三山里山歩きで野の仏に会いに行って見ましょう。
いつまでもお元気でのご活躍を祈りながら、素晴らしい3冊の「上毛三山巡り」を頂いたお礼とさせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な時間を過ごされたのですね。

私の高校の時の恩師は、
私達が大学に入ったすぐに、
体調を崩されて。。。。。
だから、会えるって、羨ましいです。
また、素敵に頑張られている先生ですね。
こういう方を紹介いただけると、
自分の頑張りも、まだまだ・・と勇気が出ますし
いつかは行って見たいと思いました。

chiemiさん

v-34こんにちわ すっかり秋色の街路樹が、日ごとに枯葉を撒きちらしています。

40年ぶりの再会というのもなかなか勇気のいるものですが、好きな絵を描き、文集を作り、紀行文まで本にして、おまけにそれを展示するための美術館まで作ってしまった先生、あの当時からは想像もつかなかっただけに、ただ驚きと感心させられた再会でした。
こんなにも情熱を一点に集中できる人もそうそういらっしゃらないかとは思いますが、出来ればまねしてみたいもの、ステキに年を重ねて行きたいですね。

いつかいらしてくださいね、ご案内いたします。
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。