スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えあれば・・・・・

皆さんは「パンデミック」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

パンデミックとは・・・・・{世界的な流行病に対する医学用語。ある感染症が世界的に流行することを言う。感染爆発、あるいは汎発流行。}とWikipediaで説明されています。

今、にわかに騒がしくなってきた「鳥インフルエンザ」の人型への変異による、最強ウイルスの新型鳥インフルエンザへの懸念。
すでに世界では死者が220人を超え、インドネシアでは100人を超える人が亡くなっています。

最近ではNHKでも何度も「新型インフルエンザ」の番組を組んで、世界的流行になった時の対策などが放送されています。
世界を震撼させている、あの新型インフルエンザの世界流行が秒読み段階に入った。「爆弾の導火線に火がついた状態。『もしも』ではなく、時間の問題だ。」(NHKスペシャルシリーズより)

今朝の生活ホットモーニングでも「新型インフルエンザ感染爆発の危機、身を守る方策は」などのテーマで現状報告と起こってしまった時の対処などについての事が放送されていました。

お隣の中国ではすでに人から人への感染が報告されて二人の死亡者が出ており、もしも人型に変異した新型鳥インフルエンザが日本に上陸した場合には、日本では64万人が死亡し、経済的にも損害が約20兆円に達すると未曾有の被害が予想されています。

ワクチンはまだ開発されていないし、効くかもしれないという「タミフル・リレンザ」とい薬も十分な量があるわけではないのです。

実は、日本でも最悪のケースを想定して、シュミュレーションがされている。
 《1人のビジネスマン(東京在住)が海外出張先で鳥インフルエンザの「新型」に感染して帰国。だが、感染に気づかず電車で会社に通勤した場合、帰国から10日目には首都圏で22万4000人が感染。京阪神にも飛び火し、2万4000人が感染する》
 国立感染症研究所はこのように、人に免疫がない「新型」がまたたく間に全国へと広がると予測。厚生労働省は国内で1人の発生から2500万人が感染して病院に行き、約2カ月で64万人が死亡すると推計している。


今朝の番組でも言っていました、そのような時がきたら、私たちが一番に気をつけなくてはならないことは、「不要不急な外出を避ける」ということだそうです。もちろん社会活動の制限ということにもなりますから、食事は店屋物を取るなどという甘い考えはだめです。
その為にも、数日間は外出をしなくても良いように、今のうちから缶詰などの食料や日常の生活用品などの準備が大切な事と思います。マスクもお忘れなく。

先日の放送によるとアメリカでは、病院での人工呼吸器の不足に備えて使用できる優先順位意まで話し合われているとか、命に順番がつけられるという事には驚きでしたが、これは必然的な事態、さすがと思いました。
それに比べて日本は・・・・・・

これは「かもしれない・・・」ではなくて、必ずやって来る事態なのです。
「パンデミック」などという言葉がニュースで流される事の無いように願っていますが、備えあれば憂いなし、事態が起きてあわてても十分な備えは準備できません、たぶん。

事態が収束するまでの期間については、様々な見方がありますが、先日の国会答弁の桝添大臣の返答では、確か8週間と言っていたように記憶しています。
せめて一ヶ月分くらい位は持ちこたえられるよう準備したいものです。

この記事を私が書いたのは、離れて暮らしている子供たちへのメッセージのつもりです。
電話で話しても途中で飽きられてしまいそうなので(*^▽^*) ニョホホ

一ヶ月もの食料といったら、お米に調味料に・・・・、チーズなどは高たんぱく食品だから良いかもしれませんね。私も少しずつ準備しておくことにします。
スキムミルクなどもよいかもねぇ・・・・ボソッ
それと生鮮野菜が不足するからサプリメントは必須かもねぇ・・・(* ̄▽ ̄*)

コメントの投稿

非公開コメント

良く分かりました。

準備にこした事はないようですね。
とりあえず、マスクなどの備品や
調味料、非常食、一ヶ月くらいですね。
ありがとうございます。

chiemiさん

こんにちわ 寒い日が続いてますね。
嫌な話題ですね、このような事態が起きたら大変。
でも、確実に多方面で新型の鳥インフルエンザに対しての、対策を行っているのを見ると、やはりいつかは起こるかもしれないと言う事もしれませんね。
その為に、心の準備と備蓄食料の準備は用意しておきたいと思っています。
( ̄人 ̄)そのような事のないように・・・・

まるで映画の話みたいですよね、怖~v-404
備えあれば 憂いなしとは 解っていても
非常袋 まだ用意してません。
ワンコやニャンコのご飯なんかも 用意しておいた方がいいですよね(・・?
そんな日が来ないように 祈るばかりですね。

ヴェルママさん

v-22こんばんわ

怖いお話ですよね、でも、アメリカではその対策はだいぶ徹底して話し合われているとか。
できる事から準備をしておくのは良い事と思います。
ヴェルママさんの所は、自給自足が出来そうだから良いかもしれませんね。(^▽^笑) 
野菜も牛乳もありそうね。
ドッグフードは多めに買っておいた方が良いかもしれませんね。

ミーさん、こんにちは。
普段の記事より一段と大きいフォントが離れて暮らすお子さん達への愛情と警鐘が感じられます。確かに本件は親御さんとして大変気がかりなことと拝察いたします。

鳥インフルエンザの問題はあちこちで取り上げられることも多くなり、特に人対人の感染が初めて確認されてから問題はリアルさを増してきました。私が捕らえてきた渡り鳥を家族で食べている我が家は、普通のご家庭より鳥インフルエンザに近い存在になるかなとも思います。ご指摘のNHKの番組は見ていなかったのですが、ご紹介いただいている内容からするとかなりセンセーショナルな表現がなされていたようですね。他人事ではなく怖い話です。

さてNHKですが、これは国営放送ではありません。特殊法人格を持ち受信料収入を主な財源とし広告収入を求めず公共放送を行う放送局で、その法人実態は民間放送局に似た実態を持っています。その関係で近年数々のNHKに係わるスキャンダラスな側面が民放で報道されるに至っているのは周知のとおりです。申し上げたいのはNHKは一部の公共放送を扱いますが、国の組織ではなく国の代弁者でもなく、制作する番組は放送倫理規定に基づき民放と同じように下請け制作会社によって作られるということなのです。

以前若かりし頃、県がスポンサーになっている広報番組に出演させてもらったことがあります。カメラクルーとあちこち移動しながら番組を作っていったのですが、その中で少なからずの演出を要求され、役所が作る番組なのにこんなに演出を加えていいのかねと疑問に思った経験がありました。NHKの番組も多くの方々に見て貰わねばなりません。ドキュメンタリーや報道特番などでも番組制作上の表現傾向があるのは民放と代わりはありません。

いざ事が起こった時に、私たちがまずしなければいけないことは正しい情報を速く入手するということです。民放は信用ならん、NHKなら安心ということではなく、風評被害や思い込みによる判断ミスを極力避けるためにも、然るべきところから出された正しい情報を厳選して受け入れる必要があります。また、脚色された情報の場合には、それを浄化するフィルターを常に頭に入れておく必要もあるでしょう。

大規模な自然災害時に、誤った情報が悲しい結果を残してしまった歴史は数にいとまがありません。アウトブレイクが予想される場合、事前の準備ももちろん大切です。その準備は決して無駄にはならないはずです。現代のこの情報社会であるからこそかもしれませんが、色の付いた情報があまりにも多すぎます。フィルタを駆使し、正しい情報を冷静に受け止められるよう私も心掛けて行かなければと思っています。

ネガティブな意見になってしまったとしたら申し訳ありません m(_ _)m
近年、渡り鳥をさばく際にはラテックスの手袋をして行うようにしています。でもそんなの気休めですよね。ミーさんの言われるような対策も心に留めておかねばと思うところではあります。

fibyさん

v-22こんばんわ~♪

鳥インフルエンザの話題は日増しに番組が多くなってきてるように思います。
勉強不足、情報不足のままこのような記事を書いてしまい、お恥ずかしい限りですが、何かの形で私の近しい人には知るきっかけになってもらえればと思い、自分自身のためにも記事にしてみたようなわけです。

NHKってそうだったんですか、どこかで聞き覚えのある単語を並べてしまったと言ういい加減な書きようで、私の性格が露頭してしまいましたね(*^∇^*)ニャハハ
でも、教えていただきありがとうございました。勘違いするところでした(-"- )
様々な情報が氾濫している今日ですから、正しい情報を厳選して受け入れることの大切さは、心してかからねばなりませんね。

必ず来ると言う新型鳥インフルエンザですが、日ごろからの予防策も心に留めて行動したいものです。
来ない事を祈りましょう゜(-m-)パンパン

色々教えていただきましてありがとうございます。
さすが、博識のfibyさんと思いました<(_ _)>

ままミーさん、こんばんは。

すいません、ごめんなさい。すっごく失礼な書き込みをしてしまったようで反省しています。過去NHKの情報を真に受けて痛い目にあった経験があるので、あそこに対してはちと偏見の目を持っているのかもしれません。風林火山を観て「山本勘助かっちょええなぁ」と感嘆していたのに矛盾した私です。

ままミーさんのご心配は遠く離れたお子さんたちへとしっかり伝わったことと思います。おっしゃるとおり危険を予測し、できることなら遠ざかるのが予防の第一歩。さらに然るべき準備を整えておけば万が一の時でも安心できますよね。

そういえば最近野鳥料理のハシが進むのは私ばかり・・・なんだか生命保険の申込書がテーブルにあったり・・・なんかやばくないかや (^^;;;;;;;;;;;;;;;

fibyさん

v-22おっはようさんです(^^)/

失礼な書き込みなんてとんでもありません、世間知らずの主婦ブログですからそのように色々と感想、指摘をしていただけるのはとてもありがたい事、とても感謝しています。
そういう意味では私がかってに頼りにしているfibyさんですので、今後も見回りをお願いしますよ(*^▽^*) ニョホホ

野鳥の焼き鳥って本当に美味しそうですね。猟期もあと少しのようですがたくさんストックを作れるように頑張って下さい。
でも、顔色の悪い鳥はご注意ですよ!・バキッ!!☆/(x_x) 毛艶の悪い鳥かな?・・・へΣ^)へ へΣ^)へ へΣ^)へ ~Σ@)~
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。