スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の塔 篭の塔 (後編)

だらだらの登り坂、時々岩場を登り、変化に富んだ道のりを上りきると水の塔の頂上に着いた。
あまり頂上という感じが無いのは、東篭の塔山まで平坦な尾根が続いているせいだろうか・・・・
時間も早いし一休みしてから東篭の塔を目指して歩き始めた。水の塔から篭の塔へは県境の尾根を行くのだが、これが空中散歩のような見晴らしと、高山植物の可憐な花々を見ながらの何とも軽快な小道。とりわけ目を引いたのがあちこちに咲くイブキジャコウソウのピンクの可愛らしい花々と、イワインチンの清々しい黄色いお花。この厳しい大自然の中で色鮮やかに雄々しく咲いている様はいとおしくさえ感じてしまう。
20060825221745.jpg

目の前にそびえたつ篭の塔は水の塔より25mしか高くないのだが、たいそうな高さを感じてしまう。途中で知り合った神奈川県から単独で山登りを楽しんでいると言う同年輩の女性と話しながらしばし歩いた。これも旅の楽しみ。
東篭の塔へと続く樹林帯の中の道は思ったほどきつくはなくてあれよと言う間に頂上に着いてしまった。 着いた頃はちょうど12時頃で、ここで昼食のおにぎりを食べて、休憩。20060825222140.jpg
                                             イブキジャコウソウ
ここは以前池の平湿原入り口の駐車場から登ったことのある東篭の塔、高峰温泉前に駐車した車まで戻るには引き返すか、池の平駐車場まで30分ほどの道のりを下山するしかないのだ。
そこそこ足も疲れていた私は、池の平への道を選んだ。そこから高峰まできっとバスが通っているに違いないと、勝手に決めてそのバスで高峰に帰るつもりで下山したのだったが、それは大きな間違いで、湯の丸から池の平までのシャトルバスが出ている時期はあるが、よく考えて見れば、あのようなヘンピな場所にバスが行き交うはずもなくて、結局3.5キロの砂利道を歩くこととなったのでした。
20060825222800.jpg
 シシウド
朝とは打って変わった青空とギラギラの太陽が真夏の高原を輝かせていた|ヽ(~~。)トホホ・・
先ほど歩いていた山のふもとを歩くのだが、時折通過する車の砂ホコリに顔をそむけながら3,5キロ 約40分の道のり・・・・
「今度車が近づいてきたら、私が足を引きずるから肩を貸して・・・・」と夫に提案したのだが、即却下されてしまった。("⌒∇⌒") キャハハハ  悪知恵は通用しなかった ヾ(ーー ) オイオイ
それでも道の両脇にはウツギやシシウド、マツムシ草、ハクサンオミナエシ、ナデシコ、クガイソウ・・・・たくさんのお花が咲いていたり、蝶が舞っていたりでしばし足止めされる。こんな経験も良いでしょう。
車に到着して飲んだお水の美味しかったこと・・・・⊂(--* )ゴクゴク  ⊂(¬^*) ゴクゴク
                                  20060825223051.jpg
                                  シモツケソウ
高原の風は冷たく爽やかでスキー場の広い斜面には色とりどりのお花が今が盛りとばかりに咲いていた。これで念願の山歩きができて満足気分で宮城に帰れる、とは帰りの車中での会話だった。
早めに山を下りられたので、足の悪い高齢の母を誘って地元の温泉に行き、疲れた身体を長風呂で癒してこの夏の休暇を終えたのでした。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水の塔 篭の塔 (前編)

いまだに日焼けがヒリヒリ・・・・・そうです 何とか最終日に山を歩いて来れました(^o^)/休暇中嬬恋の空は今一スッキリしないお天気続きで半分諦めてかけていた山歩きだったが 悪天候を覚悟の上で雲の中の高峰高原を目指し

オコジョ

山を歩いていると小さな生物が視界の隅を横切ったオヤッ!?その中腹でなんともステキな小動物と出会うことができた 山の妖精と言われているイタチ科の「オコジョ」だった。体長15センチほどのねずみのようにすばし

山の蝶

山歩きをしていると思いがけない出会いがあるものだ。オコジョと会えたのは全くの幸運だったが、他にも最近気になるものは蝶かもしれない。栗駒山で初めて見たアサギマダラの美しさに感心して以来、山の蝶にはついついデジ

コメントの投稿

非公開コメント

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。