スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空祭に想う

8月27日(日)晴れ
昨年は惜しくも見逃してしまった松島基地航空祭に行ってきた。
絶好の航空祭日和、9時からの開催時間には出遅れてしまったが、それでも行きの電車は満員で会場に続く道には多くの家族連れやカメラを持った航空ファンがたくさん歩いたいた。
目に痛いほどの青空の中をブルーインパルスの編隊が、大空のキャンバスに縦横無尽に白い排煙で模様を描いてゆく。だれもが感嘆の声を上げていた。
20060828115341.jpg

航空ショーを見るのは初めての経験だが、あの爆音と速さ、訓練された正確な編隊飛行、これ以上のスケールの大舞台で演じられるショーが他にあるだろうか。広い基地の中に溢れんばかりの見物客が集る理由が良く分かる気がする。F-15戦闘攻撃機の離陸時の爆音はとてつもなく全身に響くダメージが感動的だったが、戦地で聞くこの爆音は血の凍るような響きがあるのだろうと思いながら、出来ることなら活躍して欲しくないジェット機の雄姿を見物していた。
                                        20060828115751.jpg
                       20060828120125.jpg
     20060828120347.jpg

私の父がもっと近くに住んでいたなら、飛行機好きの父に何としてでも見せてあげたいと思ったこの航空祭だった。父は昔パイロットで・・・・などと紹介したかったが、実は少年飛行兵でお国に命をささげた特攻隊の飛行機乗りでした。
特攻隊として出撃命令が下り、その日を目前に別れの杯を酌み交わし、単独で故郷の上空まで別れの凱旋飛行をして家の上空から手紙を投げたとか・・・・
風前の灯火だった命、終戦の知らせはそんな青年たちにいかほどの想いがあったのかは、今の私たちには測り知れないことだが、とにかく生き残った父だった。
そんな父だったから、その後農家の長男として家を継いだのだが、空への思いは人一倍強いものがあったようだ。畑で仕事をしていても空に飛行機が見えるたびに立ち上がって、ず~~~~~と飛行機が消えるまで立ち尽くしているので母からよくたしなめられていた。その横で幼かった私は父から飛行機のうんちくを聞かされながら、やはり一緒に空を見上げていたものだった。
だから私も飛行機が大好きなのです。
好天の中、たくさん歩いたけれど、胸に迫りくる爆音と空一杯に飛行するジェット機を追いかけたさわやかな一日でした。
20060828121123.jpg
 RF-4E偵察機

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!!

カッコいいですね~。
熊本の飛行場は 自衛隊と共有してるんで 自衛隊のヘリコプターや輸送機なんかを見かけます。10月には基地祭で 戦闘機が編隊組んで 大きな音をたてて飛んでいくんで つい仕事の手を休めて見入ってしまいます。
戦争はイヤだけど 戦闘機はカッコいいですよね!!

残暑お見舞い

v-46まだまだ暑い日が続きますね
体調はいかがですか?
私の場合 夏ばてと言うものを経験したことがなくて・・・・
羨ましいなどといったら 怒られそうだけど、少しでいいから痩せたいよ~v-292
食欲がない・・・なんて言って見たい・・・トホホ

ブルーインパルス、わ~懐かしい!

東京オリンピックを思い出しますね。
ママミーはまだ小さかったろうけど、生まれてませ~んという
おとぼけは無しで・・・
五色のリングを青空に綺麗に描いてくれました。
やっぱ、戦闘機は男の子憧れだよね。
戦闘というよりマシーンのフォルムにシビレルんだろうな。
F1とか、バイクと同じメタリックなクールさが良いんですね。

おまけに、ファントムまで撮って来て、ママミー最高!
ほんとに女性なのか?メカ好き「腐女子」じゃないよね?
トムキャットって、トム&ジュリーのトムのことだって知ってた?

何かまとまりませんが、では又。

お初

こんなアグレッシブな母を持つ息子としましては、老後が心配なような安心なような。 複雑な心境ですな
航空ファンの俺を差し置いて、こんなイベントに.... 千葉には習志野空挺師団があるが、迫力が足りんな。 羨ましい限りだ。 次の機会には教えてくれ。 バイクですっ飛んでくから。

ぶんぶんさんへ

v-34ええ? 東京オリンピック?なんてぼけたいところだけれど、そのような事を言ったらホントにボケ老人扱いになってしまいそうなので、そんな事もありましたねぇ・・・忘れていましたが。
大空に白煙で落書きが出来たら、気持ちいいでしょうね・・・・ブルーインパルスに乗ってみたーい。←叶わぬ野望

トムとジェリー大好きでしたね。今でも見たいテレビ漫画です
トムキャットの名前の由来は知りませんでした。また一つ利口になってしまいました(^▽^笑)

気ままな息子君ようこそ・・・

v-34(* ̄m ̄) ムフフ・・・わが子よ!
すごかったよ~~大空を駆け巡るジェット機の迫力!!v-233
そう・・・航空ファンだったの。 天体ファンだけかと思っていました。
来年又見る機会があったら、そのときは早めに招待状を出しますから見においで(*^_^*)

野菜食べてる?

航空祭ですよね。

航空  際  って 祭 がちがってるよ~
今気が付いた、気になったので「余計なお世話」を
キャハ! って可愛ゆくゴマカシましょうか?
ゴメン!重箱の隅で・・・

兵器というのは戦争の道具であるのはいわずもがななんですが、生死を左右する道具故の無駄の無いとぎすまされたフォルムは、ある種の造形美を感じます。まぁひらたくいえばかっこいいんですよね。

当地にも日本初寄港の原潜が昨日やってきました。シーウルフ級のネームシップ。米海軍にも3隻しか同型艦がいない珍しい船です。黒い葉巻みたいな船ですが戦闘機みたいなものとは少し違う怖さがありますね。

母上のブログに息子さんがコメントをくれるなっていいなぁ。我が家のセガレはまだまだだな。

fibyさん

v-34航空祭は上空展示もさることながら、地上展示の日ごろ目にしない戦闘機やヘリコプターなど、まさに研ぎ澄まされたフォルムの展示物には目を引くものがありますね。

黒い葉巻のような潜水艦ですか・・・・不気味ですね。
でも 近くに住んでいたら見に行くかも・・・・・怖いもの見たさでね。

ふだん メールもあまり返ってこない息子ですが、やはり愛する者からのコメントはうれしいものですね、それだけ大人になったってことかな。

ぶんぶんさんへ

v-34 ("⌒∇⌒") キャハハハハハ・・・・  <(_ _)>

ぶんぶんさん ありがとうございました。 
おっちょこちょいのミーでございますです。 全く気づきませんでした。

これからも よろしく~  ヽ(^o^)ノどもども
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。