スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーに来てます

20090305112804


朝からの好天気、父も順調に回復しているので、家にある古いスキーを持って、ひとりで近くのスキー場にきてます。
最高のコンディション、懐かしい昔のスキーの感触を楽しんでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

見るからに良い雪っぽいじゃないっすか。先日の冷え込みで上々のコンディションになったみたいですね。
小賀坂のUnity1っすかぁ。やっぱ一級所持者は基礎派ですね。ボクは検定落ちた時の板は友人お下がりの小賀坂でした。これは不相応の道具を使った結果です。

鹿沢のこのコースボクもやりました。空いていると大回りがとっても気持良かった記憶があります。嗚呼、ボクもゲレンデ行きたいですぅ。

fibyさんへ

v-223こんばんわ

今夜無事に着地!!いえ帰宅です(*^▽^*) ニョホホ
昔のスキーはいいですね!!
カービングで感じていた物足りなさ、長さの問題なのか、カービングスキーの形の問題なのか、とにかく素晴らしいスキー日和でした。
すごーく空いていて、ゲレンデ独り占めなんてシーンもあったりして。
それにあの日、木曜日はレディースデイとかで、女性は1850円で一日滑り放題なのでした。ラッキーでした。

スキーは楽しいですねぇ~~~~~~\(☆^〇^☆)/ 

カービングスキー

お父様の術後の経過も良いようでなによりです。

> 昔のスキーはいいですね!!
> カービングで感じていた物足りなさ、長さの問題なのかカービングスキーの形の問題なのか、

やはりそうお感じになられましたか。トラディショナルなスキー技術を極められたミーさんだからこそ、新しいスキーには違和感を感じるところはあるのでしょうね。

ヒザをぴっちり締めて常に斜面を意識してスキーを回し込む従来型の滑走技術は、見ためも上手に見えて違和感もないですよね。対してカービングはやや足を開いて進行方向へ正対し、スキーのサイドカーブに任せる滑りをしなければいけないという点でまったく異なるモノなんだということが最近分かってきました。

へったぴのくせに能書きをたれるボクですが、これがカービングなんだぁと分かったのもつい最近です。「スキーにちゃんと乗れば板が勝手に曲がってくれる」と言う感覚が分かるようになったのが何度もゲレンデに立てなかった今シーズンの成果でした。

別にカービングスキーだからカービング滑りをしなければならないという決まりはないのでしょうが、カービング滑りをしないとカービングスキーは乗りにくいスキー板になってしまうので痛し痒しですね。
おしとやかなミーさん的には、カービングスキーは足をがばちょと開いて乗らないといけないのでそこが最初のハードルですかね (^。^)

fibyさんへ

v-223ども~♪


>トラディショナルなスキー技術を極められたミーさんだからこそ・・・・

そんなご大層な事ではないのですが、長いこと使用した古いスキーの使用時間の差なのかわかりませんが、昔のシンプルな造りの板はとても一体感が感じられ、気持ちよく滑れました。
今後も大事に使おうと思いました。

fibyさんは今期は何度もゲレンデに立たれたようですし、ますます上達されましたね、私はまだカービング板に馴染めていないのかもしれません。
足をガバチョとは開きませんが・・・・ヽ(~~。) 開却で滑るのは楽ですね、安定感があるしね。
今シーズンもう一度くらい行きたいと思うのですが・・・・・世は春の様相 (*^.^*)
 



タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。