スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田駒ケ岳を歩く(ムーミン谷)

  駒ケ岳マップ img432

秋田駒ケ岳を歩いてきました。
昨日に行く予定だったのですが、あいにくの雨の予報に一度は諦めたのですが、お天気快復予報にやはり行ってみようということになりました。

朝5時半の出発と言う事で、前日からサッと出られるように準備をして予定通り3時間でシャトルバス乗り場「アルパこまくさ」の駐車場に到着。
(* ̄▽ ̄*) この日、私、とうとう朝まで一睡もできなくての山行き、プレッシャーに弱い性格なのだと言う事を改めて自覚しました (= ̄  ̄=)

秋田駒ケ岳 2415

何はともあれ、行ける所まで行ってみようと、八合目でバスを降りて足にやさしい新道コースから歩き始めたのですが、山は濃霧。ちょっと霧雨も。
  ̄‥ ̄)=3 これではムーミン谷へは無理かも・・・・と悲観的な山歩き

谷底は霧の中 2438

時間通りに阿弥陀池まで到着したものの、今回の目的地チングルマの咲いているムーミン谷は深いガスに満たされていました。行くべきか、諦めるべきか・・・・・(* ̄迷 ̄;)
谷に下りるのにはかなりの急な坂道と高さ。
さて・・・・谷から息を切らせて上がってくる方に谷の様子を聞くと、すごーく、きれ~だったわよ~~~~♪と・・・・・

よし! 降りよう。せっかく早起きして来たのだから!

一面に山肌を飾るミヤマダイコンソウの黄色いお花も、白いガスの中に微かに見えるだけ、晴れていたらきっときれいだったんだろうな・・・と思いながらしばらくつづら折の坂道を谷底近くまで降りてゆくと・・・・

  シラネアオイ 2447  しだいに霧も晴れて・・・2463

残雪の近所には今頃シラネアオイのお花やフキノトウなどもありビックリ。
そのうち急に辺りが明るくなり、重くのしかかっていた霧が流れて景色が見渡せるようになってきました。
祈りが通じたかと嬉しかった事この上なく、心も晴れてゆく思いでした。

馬場の小路 _2471

\(@^o^)/ <やったー!!
馬場の小路、通称ムーミン谷。咲いていましたチングルマの白いお花。

先週南蔵王の芝草平でも群生を見てきたのですが、この広い谷に広がるチングルマの群生は規模が違っていました。何処までも続いていそうなチングルマのお花畑です。
両側の山肌の緑を楽しみながら、ルンルン気分で木道を歩きます。

駒池 

駒池の見えるこの辺りで昼食としたのですが、霧が作り出す神秘的な山肌や、時おりクリヤーに見える大焼砂の景色など、落ち着いて昼食を食べている場合でもなく・・・・(^▽^笑)
おにぎりを持ったりカメラを持ったりと落ち着かない昼食。でも贅沢な時間でした。

ムーミン谷 2533

まるで夢の中の景色のようなお花の道。
昨年登った男岳は霧に見え隠れしていました。

チングルマ咲き乱れ 2500

きれい~ すてきー

無理してもきてよかったムーミン谷です (^_^o)

サンカヨウ 氷の花 2455  ムシトリスミレ 2487 エゾツツジ 2441

この透明感のあるお花、珍しい・・・・と思ったのですが、雪解け後に咲くという「サンカヨウ」が谷の寒さの中で凍ったのだと思います。ちなみに花びらのように見えるのはガクだそうです。

他にもミネザクラやショウジョウバカマ、ミヤマカラマツ、ミヤマハンショウヅル、ハクサンチドリ、ヒナザクラ、タカネスミレ・・・・・などたくさんの高山植物が咲いていました。

ムーミン谷 2506

チングルマは駒池の近くにたくさんの群生があるようですが、この辺りは先週辺りが見ごろだったよううす。満開の時期は少し過ぎていたようでしたが、それでもまだたくさんのチングルマが咲いていました。

大焼砂へ 2536

霧も晴れて視界も開け、天気予報どおり午後からはお天気も良くなってきました。
ゆったり歩いたムーミン谷、そろそろ終盤、これからは砂山歩きです。
これで朝からお天気が良かったらムーミン谷にはもっともっとたくさんの人で溢れていた事でしょう。
そういう意味でも今回の駒ケ岳登山はラッキーだったのかもしれません。

↓こちらの画像は昨年7月19日に登った男岳から撮ったムーミン谷、二重丸のような山が女岳です。
このときはニッコウキスゲが満開でとてもきれいでした。

昨年7月19日男岳中腹よりムーミン谷 

コメントの投稿

非公開コメント

意外な弱点が

ミーさんにはあるんですねぇ。でも、わくわくるんるんになると寝られなくなるのは誰しも同じなのかも。ボクは山歩きの前の日は爆睡してしまいますけどもね (^_^;)

お花の名前はよく分かりませんが、ミーさんのおかげで「チングルマ」だけは覚えました。可憐なお花ですね。ムーミン谷って楽しそうな名前です。ミーさんの故郷ですね。駒池のほとりでスナフキンがギターをつまびいていそうです。

女岳の写真が興味深いですね。なんでそんな名前が付いたのかわかるような気がします。

ミーさんもよく歩きますねぇ。ボクも先週末は富士山でしたが、この時期は空いているので山頂まで楽しく歩けました。負けじとボクもがんばりますです。

fibyさんへ

v-22こんばんわ

すごいですねぇ、予行練習でちょこっと富士登山をしてしまうんですから・・・・・
私など苦手な早起きを意識しただけで眠れなくなってしまう小心者です (*^∇^*)
そう言えば早く寝なくてはと思う日に限って、いつもなかなか寝れないかも(ρ_・)

ムーミン谷は予想通り素敵な所でした。快晴でなくて歩くのには快適でしたし、お花もしっとりと濡れた感じで活き活きしてましたし、ラッキーでした。
そうそう、ギターを持ったスナフキンに出会えたら良かったです。ギターでなくてもあの谷間で何か楽器を奏でたらどんな風に聞こえるのか興味がありますね。
ちなみに私の故郷は群馬なんですよ~ 秋田は夫の故郷で・・・・v-496

全く眠っていなくて心配でしたが、全長8.2キロ元気に歩ききりました。山を下りて駐車場のある「アルパこまくさ」の温泉ではあくびばかりでした。帰りも運転を変わってあげることはできませんでしたが、9時頃に家について夕食を済ませるとさすがにバッタリでしたね (*^∇^*)ニャハハ
間を空けないで歩いていると山歩きもけっこう楽ですね、昨週よりも断然楽でした。
さて、来週は・・・・・(*^▽^*)

梅雨時のムーミン谷最高やねん。

幻想のムーミン谷をみせて頂きました。
ベストな時期は逃しましたが、20日頃には別の花が咲くので訪問予定です。

蔵王の野人さんへ

v-22こんにちわ

行ってこれました、ムーミン谷。野人さんに情報をいただき、ラッキーなムーミン谷を歩くことができましたこと感謝です。
昨年行った時はニッコウキスゲが一面に咲いていて感動的でしたが、ムーミン谷のチングルマと谷の景色はあの道を歩いた人にしかわからない気持ちよさがあると思いました。
駒ケ岳にはこれから咲くお花がたくさんありましたから、まだまだ楽しめますね。
私達も20日の連休は秋田の父の家に行く予定なので、帰りにどこか歩いてこれたらと考えています。お天気次第ですが・・・
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。