スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りこんにゃく

こんにゃく作り
          コンニャク芋 

前回群馬に帰った時に、久しぶりに手作りのこんにゃくを作りたくて、こんにゃく玉を何個か買って帰りました。(群馬県はこんにゃくの生産が日本一、なのです)
そして先日、宮城に帰って来てからお店で頂いてきたレシピどおりにこんにゃく作ってみました。

          器で形作り 

生芋を洗って摩り下ろし、お鍋に分量の水でかき混ぜながら煮ます。
火からおろして、お湯で溶かした分量の炭酸ソーダを鍋に入れて粘りの出るまで良く混ぜます。
この時に色々なトッピングも楽しめます。今回は青海苔を入れてみました。

容器にいれて冷めるまでおきます

          切ってゆでる 

冷めて固まったら使いやすい大きさに切ってたっぷりのお湯で煮てアク抜きします。
たった一個のこんにゃく玉で、お鍋いっぱいのこんにゃくが出来ました。

          こんにゃく

成分
コンニャクは96-97%が水分からなり、水分を除くと主成分はグルコマンナンである。グルコマンナンはグルコースとマンノースが2:3-1:2の比率で重合した多糖類の一種でコンニャクマンナンとも呼ばれ、ヒトの消化管ではほとんど消化されず腸内微生物により一部脂肪酸に変換されて利用される。このため、カロリーが極めて低い食品(100gあたり5-7kcal)の一つとされ、摂取カロリーを制限する必要のある場合の食品素材として多く利用される。また代表的な食物繊維で、血糖値や血中コレステロールを下げる効果や免疫増強活性があると言われている。


と言うように、カロリーの少ないこんにゃくを毎日の食事の中に取り入れて、けなげにもダイエットを試みようと言う魂胆なのでありました。
この日は、刺身こんにゃくと山形の玉コンを真似てしょうゆでしっかりと味をつけて煮物に。

          雷こんにゃく 

市販のものと違い、ぷつぷつと小さな穴がたくさん出来るので、噛むたびにこの穴に貯まった汁が出て、しゃきしゃきとした独特の食感と味がたまりあません。

これは「雷こんにゃく」
ごま油でこんにゃくを炒め、だし醤油、酒、砂糖、唐辛子で味をつけます。
とっても辛そうですが、見た目ほどではありあません。お酒の肴に良いかも・・・です。

毎日こんにゃく食べていましたが・・・・・・あまりダイエットにはなっていないようです(┯_┯)


  ★ 今回の材料・分量

          こんにゃく(正味)   650g
          水            2,3リットル
          炭酸ソーダ       23g
            (熱湯200cc)

コメントの投稿

非公開コメント

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。