スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の水の塔山

10月の3連休もまたたく間に終わってしまいました。
連休の前半はあいにくの悪天候で、北アルプスとかの高い山では雪が降って何人もの遭難者が出てしまったようで、お気の毒なことです。
連休の中日8日に私たちもお天気が良かったら北アルプスの八方池まで行きたかったのだが、あいにくの悪天候でやむなく近くの山歩きに予定を変更、オコジョに出会ったあの高峰高原の水の塔山の登山をすることに・・・・・
20061010085401.jpg

雨上がりだったことと時々降りてくる霧のせいで足元の草が濡れていた。強風とともに流れてくる白いガスのせいで、あまり視界も開けてはいなかったが、紅葉の草木が薄霧に霞む様も絵になるものだ,などと思いながら登山道を登って行くと、二千メートル以上の高度のある山はさすがに紅葉もきれいに色づいていた。
はるか眼下には信州平野が見渡せ、黄色い田園地帯が陽に輝いている。
夏に出合った草木はそれぞれ秋の装いに変色して、冬枯れの前の精一杯のおしゃれをしているかのようにさえ思えてくる。大小の岩陰から生えている小さな草木は錦絵の石庭のように調和がとれていて美しかった。さすがにオコジョに出会うことはなかったが、目は自然と石の隙間に小さな影をかすかな期待をもって探していた。浅間ブドウの低木がきれいに紅葉して、ブルーの小さな実が可愛かった、きっとこれをオコジョは両手に持って食べているのかも知れないなどと想像してみたりして・・・・(*^^*) フフ。
   20061010085427.jpg

今回は頂上でそれぞれの記念撮影をしてすぐに折り返し、途中の岩陰で昼食を済ませてから下山。標高2千メートルランプの宿、高峰温泉で入浴して帰ることにした。小さな湯船の温泉にイモ洗い状態でたくさんの人が入れ替わり立ち代り・・・・・
硫黄の臭いがかすかにする良い温泉なのだが、(* ̄▽ ̄*)う~ん・・・一時間はもたない。
という事で30分で出てきたらすでに夫も出ていました、やはりね。
天候はあいにくだったけれども、きれいな紅葉と登山をしたという満足感で帰路についたのでした。
20061010085644.jpg
   黒豆の木 別名=アサマブドウ

   20061010085443.jpg   20061010085525.jpg   20061010085602.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

流石に素敵♪…何が…って、思うわね。
勿論、ミーさんの写真も記事もよ。ふふふ
悔しいくらいに羨ましい。
また、見せてネ。

小雪さん

v-34こんにちは いらしてくださってありがとう
群馬の家で妹や両親とおしゃべりしたりの日々、とりわけ山に出かけて木の実採集やキノコの写真を撮りにいったりが楽しいですね。
一日が早いこと・・・・(*^^*)
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。