スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き上げ地獄谷

6月26日 鬼首 吹き上げ地獄めぐり 
  湯気の上がる川 0907

鬼首(オニコウベ)温泉卿の吹き上げ温泉の地獄谷めぐりをしてきました。
午前中に用事があって時間も半端になってしまったのですが、家から100キロ。ちょっと遠かったけれど地獄谷めぐりと、温泉卵作り。以前から一度行ってみたいと思っていた場所なので、雲行きがあやしかったのですが、思い切って行って来ました。

    山肌からふき出す熱湯 0912   吹き上げ地獄谷 0903-1 

 
駐車場からこの緑の遊歩道に下りて来ると、川からはほのかに湯煙がたっていて、少し奥に入ると谷の両側から湯煙とともに温泉が湧き出しています。それも熱湯が。

   噴出す温泉 0944   吹き上げ地獄谷 0913

湧き出すお湯は90度前後と、指の先で温度を試して見るのが精一杯。まるで地球の息吹を見る思いで、不気味ささえ感じました。

吹き上げ間欠泉 _0961

 小さな息づかいのような間欠泉は何箇所かありましたが、ここはこの谷で一番規模の大きいな間欠泉。
静かな吹き出し口から勢いよくお湯が流れだし、そして蒸気とともに吹き出す熱湯のシャワー、大自然の神秘のショーに感動。
 

 川に流れ込む熱湯 0946    間欠泉に注意 _0971

両側から温泉が流れ込むこの川、きっといい湯なのでは・・・・・・・・・(# ̄ー ̄#)・・・温泉だぁ


   温泉卵つくり _0922

前回鬼首温泉に来たときに、地獄谷で温泉卵が出来ると聞いていたので、今回は忘れずに家から卵を6個持参しました。途中のホームセンターでざるを買って用意はしてきたのですが、なんと、こちらには専用のザルが用意してありました。


     温泉卵つくりのファミリー 0981   温泉卵に 0924


ここは温泉卵作りが目的で来る人たちが多いらしく、駐車場で見かけた人たちは全員たくさんの卵を持っていました。私もどうせなら10個持ってくれば良かった・・・・・\( ̄_ ̄ )ハンセイ

   地獄谷遊歩道 0929   熱湯噴出 _0949


あちこちから上がる湯気 _0975

ぽつぽつと雨が振り出したので、熱い温泉卵を持って深い緑の吹き上げ地獄谷をあとにし、帰りは鳴子温泉の先のヌルヌルツルツルお湯の中山平温泉にはいって帰りました。

ゆで卵は固ゆでになっていましたが、温泉卵、一味違います。そんな気がぁ・・・・・(゚∀゚)/ ̄○○


コメントの投稿

非公開コメント

あつ~イ

この蒸れ暑さの中を温泉ですか・・・
温泉は抜きにして、食べるだけなら温泉卵も美味しそうですね~
毎日暑さに老犬と、ため息まじりで暮らしています。
午前にまた歯医者行き、また汗と涙を流してきます・・・

オジィさんへ

v-22蒸し暑い日々が続いていますね。
この日もやはり蒸し暑い日でしたが、鮮やかな緑の歩道は爽やかな雰囲気で、それにあちこちから吹き出す熱湯や轟音にすっかり興奮してしまい、暑さも忘れるほどでした。
でも、この日の気温は24度くらいでしたから、たぶんオジィさんのところよりは涼しいかったかもしれませんね。
初体験の温泉卵作りも成功で、楽しかったです。この次に行くときは卵をもっとたくさん持ってゆきます。(⌒ー⌒)

卵もいいけど温泉はもっと魅力的

<綺麗な景色に美味しい卵。
行ってみた~い(^o^)丿
川湯温泉みたいに風呂をしている方はいらっしゃらないのかしら?
誰も来ない山奥の露天風呂で、穴を掘ってのんびり浸かってみたいですけど
きっと同じことを考える人はいっぱいいて
秘境なんてなかなか無いのかも知れません。
愛知には温泉らしい温泉が無くて
一番近いのが岐阜の下呂温泉。
無味無臭で普通の温泉街です。
(車で2・5時間)
だから尚更、温泉って憧れるんですよねぇ。

りぼんねこさんへ

v-22こんばんわ~

>川湯温泉みたいに風呂をしている方はいらっしゃらないのかしら?

ここの川、入ったらさぞかし良い湯加減・・・・?いやいや熱くて入れなかったかもっしれません。それほど噴出の湯量も豊富でした。
私もはいってみたぁ~いと、川面を見つめましたが、その勇気はありませんでした。(^▽^笑)

ここ鬼首には他にも温泉が数々ありまして、野趣あふれる温泉もあり、スコップ持っていったら一日遊んでいられそうな所があるんですよ。一度足を伸ばしていらしてみて下さいな。
温泉卵が出来るのが楽しかったです。

タオルを頭に載せて

玉子と一緒に浸かりたいですねぇ・・・
スコップ持参の野趣あふれる温泉って、河原に温泉引いて穴掘って浸かるみたいな感じでしょうか。一汗かいてから入るお風呂も格別のような気もします。

温玉はお湯から上げるタイミングが難しいですよね。長く置くと普通のゆで玉子になってしまいますものね。

黒玉子で有名な箱根の大涌谷では玉子専用のロープウェーがあって、何百個という玉子が束になって空を走る光景が見られます (^。^)

fibyさんへ

v-22こんばんわ~

>玉子と一緒に浸かりたいですねぇ・・・

ムリムリ!固いゆで卵が出来るくらいですから、温度は90度くらいあるようです。指一本入れられない熱さでした。
スコップを持って野趣あふれる温泉は、吹き上げ地獄から程近い「荒熱地獄」というところにいったことありましたが、その時スコップ持ってくれば良かったと思いました。
少し古いですがこんなサイトが・・・・・http://www.hikyou.jp/miyagi/arayujigoku.htm
鬼首の地獄めぐりもなかなか面白そうです。
いつか機会がありましたら、fibyさんも地獄体験にいらしてみて下さい。面白いと思いますよ~ (^^)b

箱根の黒玉子って有名ですよね、一度食べたことあります。
ゆで卵の作り方も微妙な湯加減で左右されちゃうので難しいけど、沸き出してる温泉で作るところが楽しいんですよね~
ちょっと癖になりそうです・・・(^▽^笑)
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。