スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本白根山 コマクサトレッキング

7月19日 本白根山 コマクサを見に・・・
DSC_1382-1.jpg

3連休の最後の日、天気予報快晴マークに娘を誘って親子三人、行きは草津温泉を経由して白根山に行って来ました。
本白根山のコマクサを見に行くのも久しぶりのこと。少々最盛期を過ぎた感もありましたが、高山植物の女王と言われるだけの風格ある美しさは十分残っていました。

弓池 


梅雨明けの快晴の三連休とあってたくさんの観光客が次々の駐車場に入ってきて、瞬く間に第一駐車場は満杯に、私たちは辛うじてセーフ。
コマクサを見に登山している人たちもたくさんいてビックリ、そうです、今年は夏山リフトが動いていたせいもあったようです。

北アルプスも・・・_1350 コキンレイカ_1377-2

本白根山の登山口まで歩いて行き途中、遠く長野方面に北アルプスもくっきりと見えていました。槍ヶ岳?


浅間山を背景に _1443

標高二千メートル以上ある山からの景色は空中散歩のよう、この日は浅間山はもとより微かに富士山も見えていました。

コマクサ 1418 コマクサトレッキング _1398
白根山 湯釜_1489 白根山_1340


気持ちよく本白根山コマクサトレッキングをしてから、白根山の湯釜見学の登山。
いつもの湯釜までの登山ルートはいまだ封鎖されたまま。新しいルートはけっこうな登りで、まるで登山でした。

帰りには、万座温泉経由で帰ることに。万座温泉日進館のお風呂でゆっくりと疲れを癒してから帰ってきました。
極楽極楽!  ほっ(*´∇`*;△

コメントの投稿

非公開コメント

お帰り~

キレイな山並みですね~
コマクサとは駒くさと言うのですね。
なるほど初めて知る花ですが、生命力の強い花なんですね。
親似のタフな娘さんと一緒で、楽しい登山になりましたね~
うちの親子は下界でノビてます。

オジィさんへ

v-22こんばんわ~

コマクサってお花が馬面に似ているからそういう名前になったようです。それにしても、こんなに可愛いお花が馬面に見えたなんて、その人よほど馬好きだったのかしら・・・なんて思っちゃいます。

標高2千メートルの風は冷たく爽やかでしたよ。
人の多かったのが難点でしたが、青空の下、お花畑の中のトレッキングコースを歩けたので、楽しい一日でした。

暑いのに毛皮で頑張っているポンタ様、さぞかし暑いでしょうね。群馬の家でも、近所の犬が来て、我が家のベランダの縁の下に入って穴を掘り涼んでいました。ちょっとビックリでしたが、暑いし仕方ありませんね。

ゴンドラに乗って白根のリフトでしょうか。湯釜もきれいです。
無雪期は万座まで一気に行けるのでいいですね。

日新館すばらしい。あの温泉に1000円で入れるのはグーです。
万座はガキンチョの頃に行ったきりですのでまた訪れてみた
いですね~

fibyさんへ

v-22こんにちわ~
久しぶりの涼しい一日、クーラーの無い我が家にホッと一息つけるお天気です。
暑さのせいと言い訳をして、ブログの更新をサボってます m(~ー~m) お返事も遅くなってしまってすみません。

久しぶりに登ったコマクサの本白根山でしたが、お天気が良くて気持ちよく歩いた一日でした。
足腰の弱い方もお手軽に登山できるようになったのは良いことと思いました。ついでに白根山の湯釜にもリフトがあったらよいかも、あちらもけっこうきつい登りなんですよ。

万座温泉はいいですね、草津より好きかも・・・
fibyさんも数十年ぶりに又お出かけになってみて下さいね。
やはり日進館がお勧めかな。

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。