スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏頭山を目指して登山

11月5日 鶏頭山登山
登山日和かも~

夫が代休の金曜日、お天気が良かったので登山にでも・・・・
と早池峰山の東約5kmの稜線続きにある標高1445.1mの鶏頭山に登ることになり、いつものように遅い出発でしたが山に向かいました。

山々は紅葉の真っ盛り、家にいては見ることの出来ない素晴らしい秋の景色にちょっと興奮。

登山口   雑木林の登山道 

一昨年登った早池峰山は、もう通行止めになっていました。
私たちは岳駐車場から少し入った所にある登山口に車を止めて、人気のない雑木林の中の登山道をひたすら登って行きました。
登山口の標高が540m。出発時刻11:30。 (≧▽≦)ノ遅すぎ・・・・

  ibogaeru.jpg   雪も・・・

登山口からの落ち葉の積もった広葉樹林の登山道は、しばらくの間ゆるやかな登りでしたが、次第に斜度がきつくなってゆきました。

そんな道がずうっと続いていて、最近はウォーキングもさぼってたので、久しぶりの登山らしき山歩きだったこともありきついこと(;≧▽≦;)


だいぶ登ったころにまだ新しい感じの避難小屋がありました。
この辺りから数日前に降ったと思われる雪が見えてきて、ふと目をやるとぬかるみの登山道に見慣れない物体が・・・・・・(*ロ*;) ギョギョ

そっと道を譲ってもらいましたが、このような所に大きなかえるが居たのにはビックリ!

13:10 非難小屋(標高約1170m)

森林限界から

非難小屋からぬかるんだ登山道を登ること30分、雑木林が終わりようやく森林限界に出て、裾野から見えていた大きな岩山に出ました。

\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ やったー♪♪♪


七つ折れ滝コースとの合流地点

急な岩山の道は風が強く、岩山には鉄ハシゴで登ってゆくらしい・・・・ ( ̄  ̄!)コワ

ニセ鶏頭の鉄ハシゴ  険しい岩場 


このような難所を超え、鉄ハシゴを何度か登ってようやく見えてきた標識!\( * ´ ∇ ` * )/ ホッ




 ニセ鶏頭山頂で   ニセ鶏頭山頂

なななんと。ここは山頂ではなかったのでした。(^◇^ ;) ほぇ~

鶏頭山_3522

どうやらこの先に見えるのが鶏頭山らしい。w(°o°)w


ニセ鶏頭のお地蔵様


14:00 お地蔵さんも背を向けているんですもの、それにこの寒さ。
この先に続く岩場と難所を超えて行く元気も勇気も残って無かったので、ここで下山することにしました。

ニセ鶏頭地点で標高 約1380m。標高差840mも登ったことに。
けっこう辛い登山でした~(;゚◇゚) 

雪の早池峰山

早池峰山は雪化粧です

山頂から 秋の山 3591

少し山を下った風の来ない場所で遅めの昼食をとり、落ち葉や小石などでツルツルとよく滑る道を下って来ました。
おかげで3回も尻もちをついてしまいました。(;^_^ A


秋たけなわ


16:00 わずかに残った落葉樹の葉を明るく照らしていた西日も山に落ちて、無事に帰ってこれた感謝と快い疲労感に包まれながら家路に就きました。
このあと、南花巻温泉峡の大沢温泉まで足をのばし、温泉に浸かって疲れをとってから帰宅しました。

でも、翌々日まで太ももの筋肉痛は残りました。

コメントの投稿

非公開コメント

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。