スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜蜂の巣

実家の裏庭にある霊験あらたかなお稲荷さんの社に、ミツバチが巣を作ってしまった。これものどかな田舎の風景の一コマかもしれないが、80歳の父はひそかにその蜜を狙っているらしい・・・・・・・・・(* ̄m ̄)  σ(⌒▽⌒;)も・・
   嬉しそうな父

  お稲荷様宅    蜂の巣     ひとかけら頂き・・・・

ここ数年来住み着いているミツバチだけれど、昨年はスズメバチにやられてしまって死滅、残った巣をきれいに撤去したのだが、今年もやはりやってきました。
もう寒くなって花もなくなってしまう高原生活ではこの冬を乗り切る為の餌である蜜をとってしまうわけには行かないとのこと。
でも、ひ ひとかけらだけ・・・・・・( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪ しました。
   蜜と巣   蜂蜜    花粉

初めて目にする精巧な蜂の巣の美しさに感激!(゚O゚;)おお素晴らしい幾何学模様・・・
そして貴重な蜂蜜を、少しだけお裾分けしてもらい味見をしてみると・・・・・・
濃厚なまったりとした深い味わい、何とも言われぬ自然蜜の甘さと香り・・・
(* ̄▽ ̄*)んんんんん・・・・・・\(´ O)< 美味しいよー ミツバチさんありがとう
蜜蝋で固められた巣房の中には花粉も少しあって、舌先に乗せて味わうと何とも不思議なお味、やはり花粉の味。
甘くて何だか懐かしい気がする密のお味、たぶん幼い頃はこんな蜜が普通だったのでしょう、蜜はいつでも一升瓶の中にあった記憶がある。
いつしか店先でお手軽な値段で購入するようになって、偽物の蜜の味になれていたのかもしれない。
小さなタッパーに巣に入ったままの蜜を入れて、時々スプーンの先に少しすくって味見、ちょっと幸せな気分に・・・・・(*^∇^*)ニャハハハハ

コメントの投稿

非公開コメント

ままミーさん こんにちは

凄いですねぇ、感動しました。
ニホンミツバチ(アピス・セラーナ・ジャポニカ種)ですね、この蜂は逃亡癖がありまして、私も数群飼育していますが、只今からっぽ状態でございまして春になったら、また戻って来てほしいと願っているところでございますぅ。

ミツバチは昆虫の中でも唯一組織生活を営み整然とした縦列の巣礎を作るのが普通なんですが、ミーさんのところのこの巣は環状型の配列なんですね、驚きです始めてみました寒いところでの工夫なのでしょうか凄いものです。
中央にミツバチが集まっていますが、女王蜂は確認されました?(必ず一匹はいるはずなんですが)。それに巣礎の下部に幼蜂室を作るのですが見当たりませんね、もう越冬の準備なのかな、気温はどれくらいでしょうか?

蜜をいただいちゃいましたか、美味しいでしょうねぇ(糖度は70度以上ありそうですね)。
こちら(神奈川)での蜜は今の時期ですと茶褐色でちょっと黒ずんでいるのが普通ですが、これはほんとに綺麗な色ですね
お父さんの80歳の笑顔、嬉しいでしょうねぇそれに大切にする姿が伺われます、羨ましいですぅ。

カルさん

v-34(^^)/ども・・・ようこそお出でくださいました。
よかったぁ~カルさんの目に留まったようで・・・
蜂に詳しいカルさんの目から見た高原の蜂たちは、やはり都会育ちの蜜蜂とはどこか違った生態なわけですね。 (  ̄- ̄)フムフム
あの辺りの気温はもうそろそろ薄氷が朝に見られる頃ですから、0度位まで下がる時期を迎えていますでしょう。
来年の春まで元気に生き延びて欲しいものです。
そして来年の春には私も蜂蜜のお裾分けをもらわなくちゃ・・・・(*^^*) フフ

あ~~~~

私が舐め損ねた天然の蜂蜜だぁーーーv-291
美味しかったですか??
私の物だった筈の蜂の巣とは形が違うんですね。
それにしても大きい・・・

あ~ 後からなんて思わないであの時に一欠けらでも 頂戴しておくんだった~~~v-409

蜂の巣って美しいですね。
本物見たこと無いですが、今にも流れ出しそうな蜂蜜を見ているとよだれが出てきます(笑)
蜂蜜って、場所(花の種類)によって味や香りが違いますよね。
ままミーさんの食べた蜂蜜は、どんな味がしたんでしょう?

ヴェルママさん

v-34自然の蜜のお味は最高よ!
タッパニ入れて我が家の冷蔵庫にあと少し・・・・
夫には内緒で私が独りでぺろぺろ・・・・(*^^*) フフ
残念だったねー あの蜂の巣、ニホンミツバチってすごーくおとなしいのよ、刺激しなければ全然平気、来年はゲットしてね。

kattumanさん

v-34こんばんは 蜜蜂の巣の白い部分は蜜がいっぱいになっているので蜜蝋で蓋がしてあるのだそうです。
お花によって味の違う蜂蜜、我が家の蜜の味は、大人の味でしたね(*^∇^*)ニャハハ
というのは少々苦さがあって、あまり気になる苦さではありませんが、ちょっとほろ苦い大人の恋の味・・・なんちゃって(*^∇^*)ニャハハ  
お花は何の花の蜜かは分かりませんが、たぶん色々な花が混ざり合っているのだと思います。
蜜蜂 かわいいですね。

とっても、、、

勉強になりました。
「花粉も少しあって、舌先に乗せて味わうと何とも不思議なお味」
ああ~~~想像だけで、(想像だけなので、すこし悲しい・・)
唾が出てきます!!一度食べてみたいです。

chiemiさん

v-34こんばんは v-290
蜂の巣ごとの蜜なんて、私にとってはとても珍しいもので、まして蜂の巣入りの花粉も珍重品。美味しかったぁ・・・・(* ̄▽ ̄*)
蜜蝋が口の中で残ってしまうので、ポイッと吐き出すのですが、それもお愛嬌ということで・・・・(^▽^笑)
お分けできないのが残念です。お話だけでごめんなさいv-390
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。