スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山歩き 国見山

4月10日のこと 国見山登山
登山口 極楽寺

花粉舞い狂うこの春の日に、勇気を出して里山の散策に出てみました。

今年度最初の山は、低い所から・・・と言うか、早朝のウォーキングでちょっとお疲れ気味だったので、岩手の山のガイドブックからお手軽な所を探して行ってきました。

DSC_6849.jpg

北上市にある標高224mの国見山。

HPより・・・
○極楽寺(国見山廃寺跡)
 今から1,000年以上も前の平安時代中頃に栄えた山岳寺院で、山中には、お堂や塔の跡が残っています。伝承によれば、700を超える堂塔、36の僧坊からなる一大寺院であったといいます。また「定額寺【じょうがくじ】(国営の寺に準ずる地位の私営の寺)」として歴史書にみえる「陸奥国の極楽寺」ではないかとも言われています。国見山廃寺は、平泉が繁栄を迎える 200年以上前に、北上盆地の中心的な寺院だったとみられます。


・・・と厳かな雰囲気の漂う登山口より登って行きました。


国見山山頂から

お天気が良くて暖かな春の日でしたが、あいにくの春霞、見晴らしの良い山頂からの景色はいまいち・・・

山頂展望台から大パノラマ

山頂の展望台からは、360°の大パノラマが開けていて、桜が咲くころに来たら最高と思いました。

山頂から


この景色の先には海があり、津波で被災した多く人たちが必死で復興へむけて頑張っているのだろうな・・・と思うと、このようにのんびりと山頂からの景色を楽しんでいる事に後ろめたい思いを感じたりして。山頂の観音様にしっかりと手を合わせてお祈りしてきました。

カタクリが・・・

思いがけず嬉しかったこと。

日当たりの良い斜面には、もうカタクリのお花がたくさん咲いていました。

カタクリ 6962

もう、そんな季節が来ていたんですね。

    白いカタクリ

そんな中に、珍しい白いカタクリのお花を見つけました。

春の妖精 カタクリ。

愛らしいお花たちです。

( ̄△ ̄;)この後・・・・私の鼻は壊れてしまいました。目も・・・・

恐るべし花粉です。 σ(‥ ̄* )≡( * ̄◇)δ

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね~

史跡を訪ねる散歩とは・・・
観音様に手を合わせたい気持ちはあるけど、今の私の脚力では・・・
カタクリのうつむき加減に咲くさまは可憐ですね。
自生のカタクリ見てみたいな~

オジィさんへ

v-22こんにちわ 

あわただしく群馬に行って3週間も家を開けて呆けていました("⌒∇⌒")
お返事が遅くなってしまいゴメンナサイ(*^▽^*)ゞ
一か月前は枯野の山々が今は新緑に衣替えして、いきなり春という感じになりました。
カタクリはほんとうに早春のお花なんですね、近くの山のカタクリは大きな種を付けています。

宮城、岩手の山を歩いてみて、東北地方の山々にはカタクリがたくさん自生している事がわかりました。豊かな自然が残っている証拠ですね。
オジィさんにもぜひお見せしたいカタクリ群生地です。
仕方ないので写真で・・・・(*^▽^*)ゞ
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。