スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい水芭蕉

水芭蕉

秋田からの帰り道を、高速道を協和で降りて、刺巻湿原の水芭蕉の様子を見ながら帰ることにしました。

この水芭蕉の群生地は、むか~し、大曲市に住んでいたときに、お向かいのお友達親子を誘って、まだ一歳にもならない赤ちゃんだった息子と一緒に来たことのある湿原でした。
とにかく、その時の美しいかった水芭蕉群生地の事が忘れられず、うん十年ぶりの再訪問でした。

刺巻湿原 水芭蕉2

あの時はまさに最盛期の、うっとりするような水芭蕉の森の風景でしたが、今回はまだ時期が少し早かったようです。
でも、赤ちゃん二人を座らせて、写真を撮った場所はそのまま、懐かしい風景の記憶がよみがえってきました。

刺巻湿原 水芭蕉1

父の家を昼食後に出てきたので、刺巻についたのは午後4時近かったので、あまり混雑していなくて、写真を撮るのには好条件だったかな・・・(^-^ )

とにかく素敵な所、もう少し開花したころにもう一度行ってみたいな・・・




コメントの投稿

非公開コメント

想い出深く

想い出の聖地を訪問されたのですか~
さぞかし懐かしい思い出がよみがえってことでしょう。
ひっそり咲き乱れる水芭蕉の花も、思いに寄りそってくれますね。
秋田の夕日も、結構哀愁を感じました。
秋田と群馬が実家ですか・・・距離がありますね。

オジィさんへ

v-22コンバンワ~

はい、懐かしかったですね。
それほどまでにインパクトのある美しい水芭蕉の森の風景でした。

>ひっそり咲き乱れる水芭蕉の花も、思いに寄りそってくれますね。

さすが・・・素敵な表現で、本当に素敵な思い出に思えてきます。ありがとうございます。

そう・・・秋田と群馬、それが我が家の旅行でした。
子供たちも、よくぞ長旅を毎年毎年我慢して、ドライブ続けたと褒めてやりたい思いです。
だから、子供たちも二人ともドライブ好きですね、そんな影響でしょうかね(^▽^笑)

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。