スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼石岳登山

6月24日 焼石岳登山
ハクサンイチゲのお花畑

岩手県の登山ガイド本を見ていて、どうしても行ってみたかった焼石岳に行くことができました。

ガイド本によると、歩行時間5時間45分。距離12キロ。高低差865m。これほど歩くのではきっと私にはムリ( ̄△ ̄;)・・・とあきらめていましたが。でも、焼石に行って来たというお友達のきれいだったお花の話を聞いて、行ける所まで行ってみようと出かけてみました。

中沼からぬかるみの登山道シラネアオイ

我が家から約一時間で中沼コース登山口に到着。案外近い山だったのだ。

朝7時半に駐車場に到着したのだが、駐車場はすでに満杯らしく、少し下った空きスペースに5,6台の車が止まっていました。そこに何とか駐車して登山口を出発したのが8時。

8時45分 最初の目的地中沼に到着。晴れていればこの沼に美しい残雪の焼石岳が映るのだということでしたが、あいにく山はめまぐるしく霧に見え隠れして微かに山裾が見えただけ。それでも緑に囲まれた静かな湖を見ることができただけでも嬉しくて、流れる汗を拭きながら次の目的地、銀明水を目指して歩き続けて行きました。

 上沼 リュウキンカ 銀明水

9:20分 上沼着。濃い緑に囲まれた神秘的にさえ見える小さな湖、ミツガシワのお花が印象的な上沼でした。

10:30分 銀明水に到着。冷たくて美味しいお水がコンコンと湧き出していて、山小屋もあるしほっと一息つける中間地点。

水芭蕉も・・ 雪渓を越え ミネザクラ

この時期の山はどこもぬかるみと川のような水の流れとの戦いなのか、靴は泥んこ。
銀明水を過ぎると、いよいよいくつもの雪渓歩き、霧が出たら恐いなーと思いつつ、滑って谷に落ちないよう気を付けて雪道を超え、目的の姥石平へと歩きます。
登って行くに従って季節は逆戻り、水芭蕉やミネザクラ、シラネアオイ、ムシトリスミレなどのお花たちがが元気をくれます。

姥石平 

11:50分 姥石平に到着。

見たかった一面のハクサンイチゲのお花畑。o(*^0^*)oキャッホー ヤッター

少し盛りは過ぎていたようでしたが、それでも大満足。急に降りだした小雨もすぐに降りやんでくれました。

一等三角点 焼石岳山頂 焼石岳から

ここまで来て山頂を踏まねば・・・と言う夫に従い、しぶしぶと霧の中の山頂を目指してさらに登って行き・・・
12:30分 焼石岳山頂に。

急に霧が上がり、周囲の山々が姿を見せてくれました。
何というラッキーなこと。焼石周辺の残雪をまとった美しい緩やかな稜線の山並を見ることができました。これだから山歩きはやめられないな・・・(*^▽^*)ゞ

山頂から

山頂で昼食を食べて13時 下山開始

  ハクサンイチゲ

途中、銀明水でトイレ休憩をしている時にザーザーの雨。少し休んで小降りになったのを見はからって、ひたすら下山。上沼辺りからまたまた雨。

16時 駐車場に無事に戻ってくることができました。(-人-)萬の神に感謝!感謝!

その後、やはり温泉。「焼石クアパーク ひめかゆ」で疲れを癒して帰宅。

7時間12キロ歩き、今回の登山はさすがに筋肉痛になりましたが、少し自信もついたかな・・・(*^▽^*)ゞ
焼石登山をあきらめていたらこの景色を見ることはできませんでしたね。



コメントの投稿

非公開コメント

やったね!

7時間12キロ、よく歩いたわ~
苦労して登った分、感激もひとしおだったことでしょうね。

「行ける所まで行ってみる」というままミー思考、前向きで素敵だな。
私も見習って、気になる山に挑戦してみたい!
ということで、東北百名山地図帳を買って毎日眺めています。

昨日は月山に行ってきました。ブナの原生林を歩き、図鑑でしか見たことがなかったお花たちに会ってきたよ。ズダヤクシュ・サンカヨウ・ツクバネソウ・エンレイソウなどなど…

雪渓が楽しそう

下山道にあればシリセードで降りると楽しそうな斜度に見えます。でも雨模様だたそうでかなり湿った雪だったのでしょうね。
今日から近所の山用品店でバーゲンが始まったので仕事帰りにピッケルバンドをひとつ新調しました。雪山行きたいです。

銀明水って焼石岳にもあるんですね。富士山の山頂にもありますよ。今は枯れているようですが昔は富士山頂でもこんこんと水が湧き出ていたそうです。そちらの銀名水はいい水場のようですね。

先週、先々週と富士山を0合目から登ってみて、山頂を目指すだけが登山じゃないなと認識しました。ボクにはミーさんのように山登りで花を愛でるという習慣がないので、目から入ってくる情報を全部記憶に焼き付けようとします。最近はすげぇ~なぁと思うことがあまりに多くてオーバーフローぎみですが。

最後のヒナギクみたいなのはチングルマだぁ・・・と思ったらハクサンイチゲっていうんですね。やっぱりお花は難しい・・・

恐れ入りました。

なにっ、7時間に12キロ歩いたんだと・・・
なんと、ままミーさんの気力、体力、馬力には、日々感嘆のアエギが漏れそう~
でも、残雪の残る山風景と、可憐な花がきれいだね。
自然豊かな山登りに憧れますが、まあ年相応に平地の2キロ散歩を目標にします。

まゆぽさんへ

v-22行って来ましたよ~ついに
挑戦すること、大切だね、今回つくづく感じました。
だから、まゆぽんも大丈夫よ、私より根性あるし・・・(^-^ )

月山いいでしょうね、この時期はお花がいっぱい咲いているでしょうしね。
行ける時に、いっぱい山を歩いておきましょうね~
頑張ってね!

fibyさんへ

v-22コンバンワ~

いつも記事は拝見してますが、いつも読み逃げで・・・f(^_^; スンマセン
最近の山歩きは残雪歩きが多くて、雪上には少しは慣れているので靴でツーツーと楽しく滑りながら下りたのですが、しっかりと尻もちもついてきました。
斜面はねじれているので、シリセードで調子よく下ってしまったら、大変な事になってしまいそうな雪渓でした。

0合目からの富士登山、楽しく拝読させていただきましたよ。山歩きの楽しみは山頂を目指すだけじゃないと私も思います。
我が家の山歩きの楽しみはカメラで花や景色の撮り歩きも楽しみの一つでしす。
でも、大体は家に帰ってから画像を見てガッカリするというパターンの繰り返しですが、それでも懲りずに重いカメラを背負いあげて、自己満足のシャッターを押して気分良く帰るという山歩きです。
体調に合わせ、お天気に合わせ・・・山は逃げないから何度でも挑戦できるのが良いですね。
まだまだ山歩きのシーズンはこれから、自然を満喫して楽しい山歩きをしたいものです。

オジィさんへ

v-22コンバンワ~

今回の山歩きは、登山道がとても変化に富んでいたので、いつの間にやら・・という感じに達成できました。
帰り道では途中から雨にあってしまいましたが、何とか無事に下山出来たこと、とても嬉しかったです。
昨日、7月1日には焼石岳登山道で熊による被害が出たようで、無事に帰れたことは本当に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

私の気力、体力、馬力も本当にギリギリのところで勝負しているんですよ~(* ̄∇ ̄*)  うふ

オジィさんもお散歩頑張って下さいね。

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。