スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五葉山登山

6月1日 五葉山登山

晴天の登山日和五葉山山頂

週末が好天続きのため、三週連続で山歩きを楽しんでいました。
この日は、昨年秋に行った時にツツジやシャクナゲの木がたくさんあったのを思い出して、そろそろ見ごろでは・・・と沿岸近くにある山「五葉山」に登ってきました。

ニホンジカ

鹿し・・残念なことに山ツツジはまだつぼみ、残念!

4合目ベンチのある畳石まで来た時、鹿に遭遇・・・と言っても、鹿たちは無心に親子で草を食べていました。
人に驚く様子もなく、とても人間慣れした鹿さんたちでした。
カモシカは何度か見たことがありましたが、ニホンジカを間近で見たのは初めて、可愛かったです。

大船渡市

五葉山の標高1351m、登山口の高さが721mですから標高差630m、片道4キロ
山頂からは眼下に大船渡市のリアス式海岸の入り組んだ海が見えていました。


   こんな恰好ですんませんと・・・   倒れそうな石

15:30 あちこちと写真など撮りながら下山

登山開始の時には満杯だった駐車場でしたが、私たちが登山口に戻った時には車は3台だけ。日が長いのを良いことにのんびりしすぎたかな。

お天気が良くて大汗かいての登山で疲れてもいましたがこのあと、せっかくなので大船渡まで行ってみることにしました。

コメントの投稿

非公開コメント

なんと神秘的な・・・

精力的に歩いていらっしゃるようでさすがです。
ボクも負けないように歩きたいのですが、いかんせん足が無く近所限定。でもいままで近所なのに知らなかったことも色々と分かったのは唯一のメリットです。

むほほ、毛づやの良さそうな鹿くんですね。
個体数が過多な山域の鹿はくたびれた毛をまとっていてなんだか痛々しいです。東北地方は春の訪れと共に鹿の食べ物も豊富なのでしょう。
こちらではカモシカの方がレアです。地域によって特色があるのですね。

五葉山の山頂写真が何とも言えないミステリーサークル風な雰囲気を感じます。地震の影響でしょうか、倒れかかったモニュメントがまた不思議加減をアップさせているように感じます。

最後の石の写真、ず~っと見ているとほら石から絵が浮き出てきますよぉ (^。^)

そろそろ車が無くなった禁断症状が出てきています。なんでもいいからやっぱ足がほすい・・・

fibyさんへ

v-22近隣の山々もようやく雪が解けて、待ちに待った山歩きのシーズンがきました。
なまり切って重たくなってしまった身体、何とか山でしごいてこようと毎週出かけていますが、悲しいか少しだけ筋肉は蘇った気がしますが、重量に変化なしです・・・(T_T)

五葉山山頂の碑はおそらく3.11のせいと思われます。痛々しいですね・・・
山頂は荒涼とした大小の石の台地で、この日はまだ残雪の早池峰山もきれいに見えていました。気持ち良い山頂でした。

4合目付近にいた鹿たちは、やはり帰りにも同じ所で草を食べていました。お腹の大きな鹿もいましたから、この秋には又小鹿に出会えるかもね・・・(*^▽^*)
間近で鹿に出会えて、ツツジはハズレでしたが楽しい山歩きになりました。

>石から絵が・・・?

コワ~イ(⌒◇⌒;)  見えなくもない・・かな


タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。