スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早池峰山登山 

8月4日 早池峰山登山
小田越から早池峰

ようやく梅雨が明けたので、早池峰山に登ってきました。

朝8時、岳の駐車場からのシャトルバスに乗って、8時30分、小田越コースから登山開始。
樹林帯を抜けると見慣れた早池峰山の蛇紋岩の岩山が迎えてくれました。

takanenadesiko.jpg ナガバキタアザミ ホソバツメクサDSCN1905

ハヤチネウスユキソウはすでに最盛期を過ぎていましたが、変わってたくさん咲いていたのはミヤマナデシコの鮮やかなピンク色のお花とその他様々なお花たち。やはり花の早池峰山と感心しながら、久しぶりの山を楽しく登ります。

   ハヤチネウスユキソウ

それでもまだハヤチネウスユキソウは所々にきれいに咲いていたりして、又会えて嬉しかったお花。


御田植場方面

ゆっくり歩いてようやく山頂小屋が・・・ホッとする瞬間です。
山頂付近にはコバイケイソウやミヤマシオガマやアオヤギソウなど色とりどりのお花畑が咲いていました。

ミヤマアケボノソウ

今回、この紫色の変わったお花、ミヤマアケボノソウを見たいと思いながらの登山でしたから、見つけた時はとても嬉しかったです。
たくさん咲いていました。誰かが言っていましたが、ハヤチネウスユキソウが早池峰山のプリンセスならミヤマアケボノソウはプリンスだと・・・・(* ̄∇ ̄*) う~ん そんな感じかも、同感!




山頂ハクサンシャジンkobaikeisou.jpg

約3時間で山頂に到着。時折霧が流れてきて視界が遮られる山頂、じっとしていると肌寒い。

この日は北上市の花火大会、帰ってから見に行く予定だったので、昼食をとってすぐに下山開始。12時でした。

かねてよりできれば川原の坊登山コースを登ってみたかったのですが、足に自信がなくてこの日も小田越コースからの登山でした。

ならば、川原の坊から下山してみようと、お花がたくさんあるという川原の坊コースを下山開始。
こちらは急なので下山にはお勧めできないと言われてきたのでしたが・・・・・


川原の坊  千丈が岩   打石

たくさんのお花に気を良くして下りはじめたころは良かったのですが、ずっと続く急なゴロゴロの蛇紋岩の下山道・・・

景色が良かったのも良かったのですが・・・・

   川原の坊からの下山 

登ってくる人も次第にいなくなり、後から下りてくる人影も見えず、やはり下るコースでは無かったかと思いながらも、歩かねば家に帰れません。

痛かった右足の膝も怪しい雰囲気でしたが、気を付けて一歩、一歩と足元に気を付けながら歩を進めます。
 
 ナンブトラノウ    水場

しばらく歩いて川沿いの道に出てホッ!

途中の水場でのどをうるおし、塩だらけの顔を洗って歩きはじめるものの、やはり石の道。もう石を越えるのはうんざり・・・
川を何度か横切り、樹林帯の中を歩き、それでも最後まで川原のような石だらけの川原の坊コースでした。


あの山頂から・・・川原の坊登山口

午後3時。
何とか無事に川原の坊登山口に到着。 久しぶりの登山、おまけに寝不足でよくぞ歩ききったと自分を褒めてやりたい気分でした ミ凸ヽ(^_^ )

下山3時間。。。。とにかく疲れました。(;´▽`A`` 疲れた~


東和町まで戻って温泉に入り、午後7からは花火に行くつもりでしたがどうにも無理でした。

ま・・登山できたからそれで満足、満足ですがね。d(^0^)b グッ!


    (-□-).。oOO グゥグゥ


コメントの投稿

非公開コメント

なかなか

ハードそうなお山じゃないですか、早池峰山。

木道が整備されているルートと、ガレたルートとでひとつぶで二度美味しいみたいなところですね。屹立する奇石は南アルプスの鳳凰三山のようです。

石ゴロゴロのところはやはり硬め重めの登山靴が足にはやさしくて効果的ですよね。
TPOで使い分けられるように登山靴も山域に合わせて何種類か持っているのが理想ですが、なかなかそうもいかない。ボクもひとつで近所の山歩きから降雪期の富士山までカバーしているので偉そうに言えませんが・・・

ミヤマアケボノソウはけっこう渋い。男性的な雰囲気がありますね。お花に見えにくいところもいいです。

白馬岳に登ってから丸一ヶ月。わたしもそろそろ禁断症状が出てきそうです。

fibyさんへ

v-22 ( ^_^)/ ども~ コメントありがとうございます~

確かにハード、石ころばかりのお山です(^▽^)
それはそれで良いのですが、自分の体調も考えないで、健脚向けの川原の坊コースを下山したのがミスでした。山をなめてはいけないと良い教訓になりました。
でも、これで早池峰山の両方のルートを見ることができて、大満足ですけどね。

そうですね、TPOで使い分けられるような登山靴、もう一足欲しいですね。…といっても、欲しいものがたくさんあって、あと一足ふえるのはいつのことやらですが。

>白馬岳に登ってから丸一ヶ月。わたしもそろそろ禁断症状が出てきそうです。

北アルプスなんぞ歩いてきたら、禁断症状も出ることでしょうね、私もいつか北アルプスを歩いてみたいです。
それにはしっかり足腰鍛えておかなくてはダメですね。いまだに筋肉痛に悩まされているようではむずかしいかしらね・・・(T_T)



キツソウ~

そんな岩道を登れるの?
私なら想像した段階で、パスします。
まあそこが若さと老い人との違いでしょうが・・・
東北って色々伝統的な祭りがあるんですね~
さしずめままミーさんの足は、鬼じゃあなくて、鹿の足のように強靭な足なんでしょうね。

きれいね~

さすが花の山、プリンス&プリンセスもいらっしゃるのね。

見るからにきつそうな山なのに、その膝でよく登ったね~すごい!

私は膝が不安で、今年はほとんど山に行かなかったけど……行けるかも!と勇気をもらいました。

無理せず、行けるところまで行ってみようかな。


オジィさんへ

v-22いつもコメントをありがとうございます。

初めて早池峰山に行った時にはビックリしました。本当に大小の岩だらけのお山で。今までに山頂までは3回くらい登ったかしら、行ってみれば何とかなるものです。景色は最高です。
足は年々自信が薄れてゆくので、登山でもして筋肉保持しておかないと・・・と思っているんですよ。
鹿の足が欲しいぃ~v-540

東北の伝統的なお祭りって、本当に素晴らしいものがあります。
東北の魅力を垣間見た気がしました。

まゆぽさんへ

v-22行って来ましたよ!頑張りましたよ!
歩き始めて20分くらいした頃に、これは大丈夫かしら?と痛くなり始めたのですが、山を登り始めたら何とか大丈夫そうだったので、山頂に立つことができました。
問題は帰りのコース、甘く見ていました。
でも、何はともあれ無事に帰りついたのでホッとしています。

今でも右ひざは時々痛くなるけど、常にじゃないのでだましだまし歩いています。
まゆぽさんも山を歩いてきたら忘れてしまったりするかもねv-290
タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。