スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の秋田駒ケ岳登山

9月28日 秋田駒ケ岳登山
秋のムーミン谷 (2)

この春に行けなかった秋田駒ケ岳。秋に行くのは初めて。秋のムーミン谷を歩いてきました。

紅葉始まった笹森山方面男女岳方面の紅葉熊 出没

8時50分、シャトルバスに乗って八合目の登山口より新道コースを出発。
やはりチングルマの咲く春先に比べると、登山者の数は少なめ。静かな感じです。

先週の八甲田山より一段と進んでいた紅葉、山は色付き始めていました。
片倉岳展望台からの景色は感動的、快晴の青空の下、田沢湖のブルーと男女岳を飾る紅葉のコントラストに囲まれて、同じ景色に何度もシャッターを押してしまいます。

約一時間で阿弥陀池に到着。
阿弥陀池避難小屋の前を通って、10:20分、横岳、馬の瀬の分岐へ出ました。写真を撮っていると高い所から男性の大きな叫び声が聞こえてきました。元気な人がいるものだと感心していると、声が近づきその下に熊がいるから「こっちゃ来い」って・・・

少し馬の瀬の稜線を登って笛を吹いたり、鈴を掻き鳴らしたりしながら様子を見、そろりそろりと横岳分岐に戻ることに。数人集まった登山者たちと熊の行方を見ていました。
笹の中をかきわけ熊さんはこれから行く予定の横岳山頂から、その先の稜線を超えて反対側の斜面に下りて行った模様。
集まった皆さんは逆方向に行く人たちばかり、恐いけど恐れてばかりでは前に進めません。勇気を振り絞って、熊に出くわさないことを祈りながら横岳から焼砂方面に・・・・
恐かった~~~~

焼砂より男岳、女岳

でも景色は最高。

ムーミン谷は笹が多いので鮮やかというほどでもありませんが、大焼砂の斜面の植物の紅葉やチングルマの紅葉がとてもきれいでした。

男岳へのルート男岳に登る男岳山頂

初めて登る谷から男岳へのルート。

腕章を持っていた男性にルートを聞きながら、選んだのがこの三角岩と大きな岩との間のルート。すごい急坂。
登りきったところで出会った人から、珍しい所を登って来たねぇだって。一応踏み跡はあったけれど、どうやら厳しいルートだったのかも・・・・と言いながらも、約一時間で山頂のお宮に到着。
13時。ここでお昼ごはんとしました。

金十郎長根

厳しかったけれど新たに金十郎長根コースの景色も見ることができました。
素晴らしい・・・・

阿弥陀池

朝早くに出ると時間に余裕があって嬉しいものです。
帰りは焼森コースを行く予定でしたが、熊さんがあちら方面に行ったので、ちょっと勇気がいります。そこでまた来た道を帰って、乳頭温泉に行くこととしました。

初めての乳頭温泉。まずは一番奥の蟹場温泉にいって、ゆっくりと疲れを取って帰りました。
素晴らしい秋の秋駒登山でした。

コメントの投稿

非公開コメント

行ってきましたね!秋の秋田駒

いいなあ~

なんて素晴らしい景色、紅葉も空の色もほんとに綺麗。これじゃ熊さんも散歩したくもなるわ。

来年こそは、チングルマが咲き乱れるムーミン谷を歩くぞ~~!そう思って、週1で無理のない山歩きをしています。それが膝には一番いいみたい。


熊に反応します

登山で熊に遭遇するってけっこう希なことではないかと思います。
ボクなんて出会ったら相撲を取ってやろうと思いながら毎度山登りを
していますが、未だに足跡くらいしか見たことはありません。
とか言いながら・・・出会ったら一目散に逃げてしまうでしょうね。

貴重な経験をされたと思いますが、東北あたりではそんなに珍しい
ことではないのかな。

まゆぽさんへ

v-22予定通り…では無かったけれど、行って来ましたよ、秋駒登山。
当初、国見登山口からと予定していたのですが、私の体調不良を理由に、いつもの8合目から新道コースで行って来ました。
嬉しいことに、本当にお天気に恵まれて、どこもかしこもきれいな駒ケ岳でした。
体調不良と言いながらも、谷から直接男岳へ登るルートなど行っちゃったりして・・・寝不足くらいはなんてことないね、いつものことなんですけどね(^▽^笑)

>週1で無理のない山歩きをしています。それが膝には一番いいみたい。

はい、その通りだと私も思います。しっかり食べて、しっかり歩く・・・これが一番かもね。
来年と言わず、今年の紅葉もまだ良いかもよ!


fibyさんへ

v-22( ^_^)/ どぉも~

>登山で熊に遭遇するってけっこう希なことではないかと思います。

確かにそうなのだと思います。山に入ると常に意識している熊さんの事なのですが、あの日に限って鈴はリュックの中でした。人々でにぎわう山だからという気の緩み、人がたくさんいても、熊とは遭遇するのだと意識を改めなくてはと思いました。
こわごわと先に進んで、熊が通ったと思われる辺りですれ違う人に、「今、熊がいましたからご注意ください」と声をかけたら、3組中、2組の方が先週別の山で熊に出会ったとか、先週もこの場所で出会ったと聞いたとかと言っていました。密度濃い・・・東北の山です。

できれば出会いたくない森の住人の熊さんですが、私たちが熊のいる領域に踏み込んでいることも忘れてはいけないですね。こわ~~(⌒◇⌒;)

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。