スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿沢スノーエリア ヤングハートが頑張る

2月22日 鹿沢スノーエリア 第25回ヤングハートスキー大会がありました。

ヤングハートスキー大会

男性45歳~80歳以上、女性50歳~75歳以上の参加者のスキー大回転競技の大会が開催され、私めはその大会の旗門員としてお手伝いに行ってきました。

スキー場には若かりし頃より通っていましたが、競技スキーの大会などには出たこともなく、ポールをやっている人の姿はリフトの上から見る程度でした。
しかし今回、間近でシニア層の熱気あふれる競技を見て、大会名通りのヤングハートの迫力にただただ感激でした。


80歳以上クラス第25回鹿沢スノーエリア ヤングハートスキー大会表彰式

閉会式も和気あいあいあと楽しい雰囲気で終わり、私もヤングハートで頑張っている方たちのエネルギーを頂いた気のする一日でした。

新しいコンデジ、さっそく撮ってみました。いい感じです。


コンデジ買っちゃいました

コンパクト

気まぐれ趣味に伴う「欲しいもの」は尽きることなく、穴から顔を覗かせるモグラたたきのモグラのように顔をもたげては心揺さぶるのです・・・・(;-_-;) ウーム


新しいカメラ・・・・一眼レフ、ミラーレス、高性能コンデジ、いつでも携帯できるコンデジ・・・・・

そんな中で今一番あると便利なコンパクトデジカメをついに買ってしまいました。

wx220.jpg重さ

家電量販店に並ぶカメラの中で一番小さくて軽かったのがこれ。DSC-WX220 少々古いモデルだけれど今回はこれに決定。
お値段もそこそこお手頃だし、機能的にも携帯カメラよりも全然使いやすい。なんといっても小さくて軽いから持っていて邪魔にならない。
数年前にもっと高い値段で購入したニコンのコンデジとは比べ物にならないほどの高機能、使いやすさです。

これでブログの更新ももう少しスムーズに行く・・・・かなo(^-^)o ???

餌台をお引越し

小鳥の餌台作りをしてから何度か場所を変えてきましたが、先月から観察しやすい家の近くの桂の切り株の上にまたまたお引越ししました。
今までは餌の補充が不便で、ついついほったらかしにしていてのですが、積雪が多くなって野鳥たちが気になります。

モクレンの木に餌台桂の切り株に餌台

お喋りな雀たちがやってくるとすぐにわかります。
臆病な雀たち、居間のガラス越しに見ていても警戒して、なかなか餌台に行きません
カーテン越しにそっと覗き見して癒されています。

生芋こんにゃく作り

コンニャクコンニャクイモカットする

昨年秋の我が家の収穫作物 THE 「こんにゃく芋」で生芋こんにゃく作りました。
こんなに大きく育って、これは4年物かな。

主なレシピ

●こんやく芋        1キロg
●ぬるま湯         3リットル~4リットル
●炭酸ソーダ       25グラム
●ぬるま湯         200cc

手順  
1 芋をよく洗う
2 くし形にカットする
3 たっぷりの水で柔らかくなるまで湯がく
4 皮をむき、分量の湯とともにミキサーでなめらかになるまで砕く
5 鍋に戻して弱火で焦がさないよう注意しながら練る(粘りが出る)
6 一時間ほどねかせる
7 炭酸カルシュームを分量のぬるま湯で結晶が消えるまでといて用意しておく
8 (青のりなどを加えるときはこの時点で混ぜる)こんにゃくに炭酸カルシュームを加えてまんべんなく混ぜる
9 容器に入れて形作る。または玉にするなど形成。
10 冷めて落ち着いたら鍋で煮てあく抜きをする。
11 タッパーなどに水を入れた中で保存

それぞれの分量は正確ではなくても全然大丈夫。それらしく作ればそれなりに・・・・・・・・・・・・・・(‐^▽^‐) オーホッホ

ゆでるミキサーで粉砕炭酸カルシュームを混ぜる


私はわさび醤油で刺身こんにゃくでいただくのが好きです。
ヘルシーです。

玉コン刺身こんやく 青のり

おでんに入れたり、煮物にしてもこりこりの歯触りが美味しい生芋こんにゃくです。




春の力

一月末頃1月30日2月15日

今年は雪のない年末年始でしたが、その後・・・・ドカッと雪が降り、庭の処理しきれない雪をスノーダンプで畑まで運んで、そり滑りにちょうど良いスロープができていましたが、先週末の雨と暖気で一気に雪が解けてしまいました。

あんなにたくさんあった雪の山が、温かな風にさらされてみるみる流れ去り、屋根の雪も。庭に張りつめていた氷の塊も驚くほど消え去って、春が来たのかと錯覚するほど。

すごいな・・・春の力って!

日差し

でも、今日は又冬寒の一日に逆戻りです。

まだ2月ですものね。そうそうたやすく春は来ないな!

むろ

むろむろ。 

昨年末、思いつきの試行錯誤で野菜保存用の「むろ」(本当の名前はよくわからいが・・・)を作ってみました。
農家のお友達からキャベツや大根、白菜などをたくさんいただいてので、何とか冬の間に腐らせずに春まで食べられないものかと考えた末、ありあわせのワラや切った枝の束などを囲って作りました。

土にもみ殻を敷き土と混ぜ、そこに野菜を並べて、又もみ殻で覆いビニールかける。その上に落ち葉をかけて保温。
そんな感じで作ってみました。

むろ 内部保存野菜

昨年末の暖冬のせいで白菜などは周囲の葉が多少腐っていましたが、でも、剥いて使えば問題なく美味しい野菜が保存できています。
だからキャベツ、白菜、大根などは買うことなく食卓に。
これはけっこういいかも・・・・( ̄ー ̄)v ブイ

ただ・・・一つ問題が・・・・
それは、我が家の土地ではなくて、お隣の妹の庭に無断で作ってしまったこと(=´∇`=) ニャン♪

妹よ!春になったら早々に撤去するから、それまで置かせてね!o(^-^o)(o^-^)o

好天に誘われて

風もない穏やかな晴天気。
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪こんな日は………スポーツ日和かな.・・・・と、スキーに行って来ました。

鹿沢スノーエリアの二時間券。お客さんのまばらなゲレンデで、二時間ビッチリ滑って来ました。
周囲の山々が美しかった~o(*⌒―⌒*)o

良い運動になりました。
ちょこっとスキー・・・・良いかも!

タグリスト

気ままなひとり言
AquariumClock 2
ご来者数
ようこそ いらっしゃいませ (*'ー'*)♪

無料カウンター
プロフィール

 まま ミー

Author: まま ミー
故郷の地に落ち着いて、家庭菜園、山歩き、趣味、色々・・・の気ままブログです。

  • 管理者ページ
  • リンク
    メールフォーム
    ままミーへのメッセージです    φ(..;)メールよろしく・・・・

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    掲 示 板 
    ようこそ♪ ままミーの掲示板です  入り口はこちらから ↓ <(_ _)>
    最近の記事
    最近の記事+コメント
    お越しくださってありがとう♪
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    CalendArchive
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    最近のトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。